映画:NINE

「NINE」のネタバレあらすじと結末

【転】– NINEのあらすじ3

カルラはもう愛人では無いなど言い訳をしますが、ルイザは聞いてくれませんでした。その時、グイドはルイザをオーディションする幻想を抱きます。

一人バーに行ったグイドは記者のステファニーと再会します。部屋に誘われて行きますが、ルイザを裏切るわけにはいかないと部屋に戻ります。この時ステファニーのリッチでファッショナブルな踊りの幻想を抱きます。

グイドはカルラに自分のホテルに帰るように冷たく言っていました。その事が原因で睡眠薬自殺を図ろうとします。

連絡を受けたグイドはお見舞いに行きます。そしてカルラの夫を呼んで連れて帰ることに納得します。

愛想が尽きたルイザは家に帰ります。ホテルにいたスタッフ達もローマに帰ります。クランクアップ間近で女優のクラウディアがスタンバイしているのです。

脚本の無いクラウディアは怒って帰ります。追いかけたグイドが脚本にこだわりたくないと説明しますが、クラウディアは別れを告げます。グイドは愛せない悲劇の男性の幻想を抱きます。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4

「NINE」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×