ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧(134ページ目)

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

映画:南極物語
南極物語の紹介:南極の地で観測隊にやむなく置き去りにされた15匹のカラフト犬。過酷な状況の中で逞しく生き抜く犬達の姿と、苦悩する観測隊員達の姿を描く。ストーリーは実話をもとに創作を交えた。撮影期間に3年以上をかけた日本映画の大作。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ギルバート・グレイプ
ギルバート・グレイプの紹介:平凡な街で暮らす一人の若者が、家族や恋人との関係に悩み傷つきながら、幸せを見出していくストーリー。ディカプリオ少年の天才的な演技力が話題に。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:マリー・アントワネット
マリー・アントワネットの紹介:女性映画監督として有名な、あのソフィア・コッポラが描く悲劇の王妃、マリー・アントワネットの伝記映画。ただし、歴史事実よりもマリー・アントワネットを1人の女性として描くことに重点を置いた映画となっている。劇中のファッションも注目ポイント。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
映画:ペコロスの母に会いに行く
ペコロスに母に会いに行くの紹介:「ぼけるのも悪いことばかりじゃない」長崎を舞台に認知症の母親と頭が禿げた息子の切ないけど笑える日々を描く。10年ぶりにメガホンを持った森崎東監督と89歳で初主演の赤木春恵が話題に。キネマ旬報第1位作品。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
映画:サウンド・オブ・ミュージック
サウンド・オブ・ミュージックの紹介:修道院から家庭教師として派遣されたマリアが直面する、子供たちの騒動とナチスへの抵抗を、派遣先の大佐との愛情を絡めてコミカルにも描いたミュージカル映画。実話が原作。第38回アカデミー賞作品賞など受賞。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ツナグ
ツナグの紹介:辻村深月の同名小説を実写化。死者との橋渡しをして一度だけ再会させる「ツナグ」の見習いである男子高校生が、さまざまな依頼を通して成長していく姿と、生死についての物語を描く。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
映画:それでも夜は明ける
それでも夜は明けるの紹介:黒人ヴァイオリン奏者のソロモンが拉致され、解放されるまでの12年間を南部の奴隷として生きるという、実話を元にした映画。どんなにつらい状況でも乗り越えてきたソロモンに感動する。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
映画:ノー・マンズ・ランド
ノー・マンズ・ランドの紹介:2001年カンヌ映画祭脚本賞、2002年ゴールデングローブ賞受賞作品。ボスニア紛争を題材にした映画。戦争映画ではあるが、一部ブラックコメディと評する人もいるくらいシニカルな物語になっています。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
映画:ミケランジェロ・プロジェクト
ミケランジェロ・プロジェクトの紹介:第二次世界大戦中に、美術品を保護するために結成された特殊チームの活躍を描いた映画。実話が元になっており、ジョージ・クルーニー、マット・デイモンなどの豪華なキャストで話題になった ネタバレを読む
映画:ダンサーインザダーク
ダンサー・イン・ザ・ダークの紹介:人気女性歌手ビョークを主役に据え、主人公の空想をミュージカル風に表現し高く評価された。ゴールデングローブ賞、アカデミー賞にノミネート、2000年の第53回カンヌ国際映画祭ではパルム・ドールを受賞している。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:幸せパズル
幸せパズルの紹介:第60回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品されたアルゼンチン映画。女性監督ならではの繊細な表現が光っている。ブエノスアイレスの生活雑貨や服もみどころ。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
映画:俺たちに明日はない
俺たちに明日はないの紹介:実在の銀行強盗をモデルにした、アメリカンニューシネマを代表する名作。今日、「ボニーとクライド」は刹那的に人生を駆け抜ける生き方の象徴ともいえる。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
×