ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧(152ページ目)

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

映画:心中天使
心中天使の紹介:両親と実家で暮らしているピアノ奏者のアイ、離婚して新しい恋人と暮らしている平凡な会社員のユウ、母親が再婚すると言い出して無関心な女子高生のケイ。3人は何かの存在に気づいていた。彼らの次第に変わっていく世界を描いた作品。尾野真千子が主演。一尾直樹監督の長編第2作目。 ネタバレを読む
映画:ラストゲーム
ラストゲームの紹介:天才バスケットボールプレーヤーとして未来を嘱望された黒人高校生を取り巻く光と影、父と子の絆と葛藤を描いた作品。1998年米国。監督・脚本:スパイク・リー、バスケ監修:アール・モンロー。高校生の天才バスケ選手ジーザス役には現役NBA選手のレイ・アレンを抜擢。スパイク・リーはNYニックスの熱狂的なファンで、ニックスの試合中継では最前列で観戦している姿がよく見られる。レイ・アレンをスカウトしたのもNYニックス対ミルウォーキー・バックスの試合のハーフタイムだった。ラストのデンゼル・ワシントンとレイ・アレンの1オン1はスタントなしの本人のプレイで撮影されている。 ネタバレを読む
映画:リトル・マエストラ
リトル・マエストラの紹介:港町福浦では過疎化や高齢化が進んでいた。福浦にはアマチュアオーケストラが存在していて、ある日指揮者の吉川が急死してしまう。そしてオーケストラの町からの援助が打ち切りに。みどりは吉川から孫娘の美咲が天才指揮者と聞いていて、彼女の指揮でコンクールで良い結果を目指す。しかし、美咲は落ちこぼれ指揮者だった。美咲の成長とオーケストラの町人達の想いを描いた作品。主演は有村架純。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
映画:ヒトラーの審判 アイヒマン最期の告白
ヒトラーの審判 アイヒマン、最期の告白の紹介:アドルフ・アイヒマンは第2次世界大戦中にホロコーストに関与。戦後はアルゼンチンに潜伏して軍事裁判を回避していた。しかし、イスラエル諜報機関によって身柄を確保。イスラエルに連行される。レス警部がアイヒマンに尋問をしていく様子を描いた作品。この作品はイスラエル政府の公式な尋問記録を元に制作された物語。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
映画:地平線のキックオフ
地平線のキックオフの紹介:エチオピアでプロのサッカー選手を夢見るアドマス。彼は孤児だった。アドマスはサッカーが禁止の学校に行かずに貧困街で友達とサッカーをしていた。ある日サッカー界で大物のフランツがやってくる事を知る。彼にバルセロナのサッカースクールに入れてもらうため、あの手この手と作戦を考えて実行する。作戦は思わぬ方向に進み、アドマスとフランツは街から遠く離れた場所に。アドマスの願いとフランツの心を描いた作品。 ネタバレを読む
映画:ジョンQ最後の決断
ジョンQ-最後の決断-の紹介:ジョンは会社の都合で半日しか働くことができないでいた。銀行からの支払いに遅れて妻の車を取り上げられてしまう。ケンカすることがあっても3人は仲良く暮らしていた。ある日息子のマイクが野球の試合中に倒れてしまう。重い心臓病と診断される。助かるには移植手術を行うしかないが、会社の保険はきかなくて高額な手術代を払えなかった。諦められないジョンは最後の決断をする。アメリカの医療・保険制度の問題を描いた作品。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
映画:カケラ
カケラの紹介:女子大生のハルは毎日平凡とした生活を送っていた。彼氏の了太とは何かが欠けていると感じていた。ある日カフェでリコという女性が声をかけてくる。彼女は女性が好きのだと言い、ハルは驚きながらも彼女と遊ぶようになっていく。ハルの日常で起こる出来事を描いた作品。キヨタノ映画祭2009最優秀映像賞受賞、ストックホルム国際映画祭2009出品作品、レインダンス映画祭2009出品作品。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
映画:問題のない私たち
問題のない私たちの紹介:いじめをテーマに問題がどこにあるのかを伝えてくれる作品。当時中学3年生だった牛田麻希が執筆した漫画を映画化した。主人公の澪役に黒川芽以、転校生の麻綺役は沢尻エリカが演じている。 ネタバレを読む
映画:アフリカンソルジャー 少女兵士の戦場
アフリカン・ソルジャー 少女兵士の戦場の紹介:1960年代エリトリアの独立運動に巻き込まれた少女の物語。独立運動はジェブハとシャビアの同胞争いの狂気を生んでしまう。事実に基いて制作された作品。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
映画:メイクイットハプン!
メイク・イット・ハプン!の紹介:インディアナ州の田舎に住むローリンはシカゴの名門ダンススクールに応募。亡くなった母の夢を託されたローリンはダンスで輝くことを夢見ていた。受験は不合格。ショックを受けていたローリンにウェイトレスのダナが同居を許してくれる。更にクラブの仕事の紹介も。仲良くなったボーイフレンドのラスからクラブで踊ることを後押しされ、ローリンはステージに。ローリンのダンスにかける思いを描いた作品。 ネタバレを読む
映画:夜のボレロ
夜のボレロの紹介:詩人トルバドゥールはボレロが書けずに悩んでいた。知人のバロナに相談すると恋が必要だと言われる。ある夜に「オバケ」と名乗る男と出会う。彼は魂と引き換えに曲を与えてくれると言うのだ。そしてジターナとの出会いを演出してもらい、トルバドゥールは恋をしてボレロを書き始める。トルバドゥールのジターナへの愛とボレロへの情熱を描いた作品。クエンカ国際映画祭最優秀撮影賞受賞。 ネタバレを読む
映画:先生と迷い猫
先生と迷い猫の紹介:2015年製作の日本映画。とある商店街に住みつくも、ある日行方不明になった三毛猫ミーちゃんと街の人々の姿を描いたノンフィクション「迷子のミーちゃん〜地域猫と商店街再生のものがたり」。同作を原案に、イッセー尾形演じる妻を亡くした元校長と地域猫ミイとの交流がつづられるヒューマンドラマ。監督は『神様のカルテ』シリーズなど人物描写に定評のある深川栄洋。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:繕い裁つ人
池辺葵の同名小説を、中谷美紀主演で実写映画化した作品。監督は「しあわせのパン」「Red」の三島有紀子である。由緒正しき洋裁店、祖母から引き継いだ店主の女性が「一生添い遂げられる服」をテーマに、その人だけのための服を形作ってゆくヒューマンストーリー。2015年劇場公開作品。104分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:起終点駅ターミナル
起終点駅 ターミナルの紹介:2015年製作の日本映画。直木賞作家・桜木紫乃の同名小説を、篠原哲雄監督が主演に佐藤浩市を迎えて映画化したヒューマンドラマ。北海道・釧路で国選弁護人をしている心に傷を抱えた男が依頼人の女性とのふれあいを通して、生きる道を見出していく姿を描く。主人公の元に現れる女性を本田翼、彼の人生に大きな影を落とす女性を尾野真千子が演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×