ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧(159ページ目)

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

映画:ぱいかじ南海作戦
ぱいかじ南海作戦の紹介:2012年公開の日本映画。椎名誠の同名小説が原作。放送作家・脚本家として活躍する細川徹が映画監督デビューを飾った大人のためのファンタジー。気分転換で訪れた西表島で全財産を盗まれても、のほほんと生きる男を描いた物語。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
映画:フライ,ダディ,フライ
金城一紀原作小説を、堤真一と岡田准一主演で映画化した一作。最愛の娘に拳で殴られた腕に覚えがない父親が復讐のため、敵の高校の隣の腕に覚えがある高校生に鍛えてもらうというスポ根青春ヒューマンドラマ。成島出監督、2005年劇場公開作品、121分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:阪急電車 片道15分の奇跡
阪急電車 片道15分の奇跡の紹介:2011年公開の日本映画。有川浩の連作短編小説を原作とする。阪急電鉄今津線の宝塚駅と西宮北口駅間の全8駅、全長7,7km、片道15分の路線を舞台に繰り広げられる、乗客たちのエピソードを集めた物語である。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:きな子~見習い警察犬の物語~
きな子~見習い警察犬の物語~の紹介:2010年公開の日本映画。警察犬試験に何度も失敗している見習い警察犬きな子と、見習い訓練士・杏子の成長物語。きな子は香川県丸亀警察犬訓練所に実際に所属している「ズッコケ見習い警察犬」をモデルとしている。 ネタバレを読む
映画:ラスト サムライ
ラストサムライの紹介:2003年公開のアメリカ映画。明治初頭の日本を舞台に、最後の侍の姿を描いた作品。トム・クルーズを主演に据え、日本人と武士道を偏見なく描く意欲作で、渡辺謙、真田広之、小雪など多数の日本人俳優も起用され、高く評価された。 ネタバレを読む
映画:太平洋ひとりぼっち
太平洋ひとりぼっちの紹介:1963年公開の日本映画。海洋冒険家の堀江謙一が出版した手記を映画化した、石原プロモーションの映画製作第一回作品である。当時設立間もない円谷プロが特撮を手掛けたことでも有名である。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
映画:少年H
ベストセラー作家、妹尾河童原作の同名小説を、「鉄道院」「あなたへ」の降旗康男監督で描くヒューマンドラマ。水谷豊と伊藤蘭の夫婦共演も評判となった。少年Hと呼ばれる一人の音の子から見た戦前、そして戦中。そして家族をみずみずしく描いた。2013年劇場公開作品、122分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:硫黄島からの手紙
硫黄島からの手紙の紹介:2006年公開のアメリカ映画。『父親たちの星条旗』につづく、第二次世界大戦においての硫黄島での戦いを、日米双方の立場から描いた「硫黄島プロジェクト」の、日本側の視点からの作品である。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれないの紹介:2009年公開の日本映画。インターネットの掲示板2ちゃんねるの書き込みをもとに新潮社から発売された書籍を原作とする。元ニートの青年がブラック会社に就職して人間的に成長する物語。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
×