ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧(169ページ目)

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

映画:レナードの朝
レナードの朝の紹介:1990年制作のアメリカ映画。オリバー・サックス医師の実体験による著作を基として描いたヒューマンドラマ。30年昏睡状態であった患者と、その担当医師との闘病生活を描いた感動的な作品である。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
映画:マイ・ルーム
マイ・ルームの紹介:1996年制作のアメリカ映画。スコット・マクファーソンの戯曲『マーヴィンの部屋』を映画化した。白血病で余命いくばくもない女性をめぐって、女性と絶縁状態だった妹やその家族との交流を描いた作品。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
映画:バッテリー
バッテリーの紹介:2007年公開の日本映画。あさのあつこのベストセラー小説『バッテリー』の映画化。飛び抜けた才能と、傲慢なほどの自信を持つピッチャー・巧と、巧とバッテリーを組むことになったキャッチャー・豪の一年間の物語である。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ストロベリーショートケイクス
2006年公開の日本映画。原作は漫画家魚喃キリコによる同名マンガ。主演の里子に池脇千鶴、共演に中越典子、また、塔子役魚喃キリコ本人が出演している。 デリヘルヘブンズゲートの受付をしている里子、デリヘル嬢の秋代、イラストレーターの塔子、OLのちひろの4人の女性の日常を綴っていく。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ぱいかじ南海作戦
ぱいかじ南海作戦の紹介:2012年公開の日本映画。椎名誠の同名小説が原作。放送作家・脚本家として活躍する細川徹が映画監督デビューを飾った大人のためのファンタジー。気分転換で訪れた西表島で全財産を盗まれても、のほほんと生きる男を描いた物語。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
映画:フライ,ダディ,フライ
金城一紀原作小説を、堤真一と岡田准一主演で映画化した一作。最愛の娘に拳で殴られた腕に覚えがない父親が復讐のため、敵の高校の隣の腕に覚えがある高校生に鍛えてもらうというスポ根青春ヒューマンドラマ。成島出監督、2005年劇場公開作品、121分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:阪急電車 片道15分の奇跡
阪急電車 片道15分の奇跡の紹介:2011年公開の日本映画。有川浩の連作短編小説を原作とする。阪急電鉄今津線の宝塚駅と西宮北口駅間の全8駅、全長7,7km、片道15分の路線を舞台に繰り広げられる、乗客たちのエピソードを集めた物語である。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:きな子~見習い警察犬の物語~
きな子~見習い警察犬の物語~の紹介:2010年公開の日本映画。警察犬試験に何度も失敗している見習い警察犬きな子と、見習い訓練士・杏子の成長物語。きな子は香川県丸亀警察犬訓練所に実際に所属している「ズッコケ見習い警察犬」をモデルとしている。 ネタバレを読む
映画:ラスト サムライ
ラストサムライの紹介:2003年公開のアメリカ映画。明治初頭の日本を舞台に、最後の侍の姿を描いた作品。トム・クルーズを主演に据え、日本人と武士道を偏見なく描く意欲作で、渡辺謙、真田広之、小雪など多数の日本人俳優も起用され、高く評価された。 ネタバレを読む
×