ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧(2ページ目)

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

「アララト」誰でもない恋人たちの風景 vol.3の紹介:2021年製作の日本映画。惹かれ合いながらもすれ違う男女を描く、越川道夫監督によるシリーズ第3弾。行平あい佳主演で、半身麻痺の夫との生活を支える妻の揺れ動く恋心を描く。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
あざみさんのこと 誰でもない恋人たちの風景vol.2の紹介:2020年製作の日本映画。越川道夫が「愛の小さな歴史 誰でもない恋人たちの風景vol.1」に続き男女の性愛を描くシリーズ第2弾。17歳で家出し、年の離れたキタジマの恋人となったあざみ。だが、仕事優先のキタジマに寂しさを覚えた彼女の前に、不器用な青年ノダが現れる。出演は「ももいろそらを」の小篠恵奈、「SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」の奥野瑛太。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:スペンサー ダイアナの決意
スペンサー ダイアナの決意の紹介:2022年10月14日公開のイギリス&アメリカ&ドイツ&チリ合作映画。「トワイライト」シリーズ、「チャーリーズ・エンジェル」のクリステン・スチュワートがダイアナ元皇太子妃を演じ、1991年の サンドリンガム・ハウスにおいて、チャールズ皇太子との離婚を決意するクリスマス休暇の3日間を描く。「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」のパブロ・ララインが監督を務め、鋭い洞察力と確かな手腕でダイアナの孤独と苦しみを浮き彫りにする。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
愛の小さな歴史 誰でもない恋人たちの風景vol.1の紹介:2019年製作の日本映画。「二十六夜待ち」の越川道夫が新たに取り組む「誰でもない恋人たちの風景」シリーズの第1弾。癒えない悲しみを抱えたまま小さな古本屋に辿り着いたユリは、店主のトモさんの妻となる。だが、やがてユリは、トモの幼馴染リュウタと惹かれ合うようになり……。出演は「orange-オレンジ-」の瀬戸かほ、「プリズン13」の宇野祥平、「キングダム」の深水元基。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
県庁おもてなし課の紹介:2013年製作の日本映画。「図書館戦争」「フリーター、家を買う。」の有川浩の同名作を、錦戸亮を主演、堀北真希をヒロインにむかえて映画化したハートフルストーリー。とある県庁にできた新部署“おもてなし課”の職員たちが、観光立県を目指して奮闘する姿が描かれる。監督は『阪急電車 片道15分の奇跡』でも有川作品を手がけた三宅喜重。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
完全なる飼育の紹介:1999年製作の日本映画。「心と体が結ばれた完全なるセックス」を求める中年男と、そんな彼に誘拐監禁された女子高生の危ない純愛を描いたコメディ。監督は「ハリマオ」の和田勉。松田美智子によるノンフィクション小説「女子高校生誘拐飼育事件」を基に、「おもちゃ」の新藤兼人が脚色。撮影を「F[エフ]」の佐々木原保志が担当している。主演は、「のど自慢」の竹中直人と「一生、遊んで暮らしたい」の小島聖。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:アイ・アム まきもと
アイ・アム まきもとの紹介:2022年9月30日公開の日本映画。ウベルト・パゾリーニの『おみおくりの作法』を原作に、「おみおくり係」の男が1人の老人の人生をたどる姿を描いたヒューマンドラマ。『あやしい彼女』の水田伸生がメガホンをとり、水田と4度目のタッグとなる阿部サダヲが周りを巻き込むちょっと迷惑な主人公、牧本を演じた。満島ひかり、宮沢りえ、宇崎竜童、松下洸平、國村隼らが脇を固める。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:マイ・ブロークン・マリコ
WEB漫画として発表以来、SNSを中心に話題となった平庫ワカ原作の同名漫画を実写映画化したヒューマンドラマ。主演は永野芽郁、共演は奈緒。元同級生が亡くなったというニュースを見たシイノは、マリコの遺骨を奪い旅に出た。タナダユキ監督。85分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
時代屋の女房2の紹介:1985年製作の日本映画。東京・大井町にある骨董屋・時代屋の夫婦を中心に、この町に住む人々の人間模様を描く。脚本は「時代屋の女房」の長尾啓司と鈴木敏夫の共同執筆。監督はこれが第一回作品となる長尾啓司、撮影は「シングルガール」の羽方義昌がそれぞれ担当。夏目雅子が1985年2月以降、慶應病院に入院し、退院は秋まで延びると予想されたことから、夏目の代役に名取裕子が抜擢された。名取は同時期に製作が進められていた東映『ひとひらの雪』のヒロインに決定したと報じられたが、『ひとひらの雪』の製作が混乱中に、本作に飛びつき『ひとひらの雪』は降板した(代役は秋吉久美子)。その他の主要キャストも一新された珍しい続編。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:犬も食わねどチャーリーは笑う
犬も食わねどチャーリーは笑うの紹介:2022年9月23日公開の日本映画。「凪待ち」の香取慎吾主演、「箱入り息子の恋」の市井昌秀が監督・オリジナル脚本を手がけたコメディ。結婚4年目を迎える田村裕次郎と日和。表向きは仲良しな2人だったが、日和の過激なSNS投稿〈旦那デスノート〉がきっかけで引くに引けない夫婦喧嘩が勃発する。共演は「やがて海へと届く」の岸井ゆきの、「猫は逃げた」の井之脇海。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
セブン・イヤーズ・イン・チベットの紹介:1997年製作のアメリカ映画。神秘的な禁断の地チベットを舞台に、若き日のダライ・ラマと伝説の登山家の魂の交流を描いた、ロマン溢れるヒューマン・ドラマ。オーストリアに実在した世界的な登山家ハインリヒ・ハラーの実体験に基づく同名著書を、「愛人/ラマン」「愛と勇気の翼」のジャン=ジャック・アノーの監督で映画化。脚本は「プリンス アンダー・ザ・チェリー・ムーン」のベッキー・ジョンストン、撮影はロバート・フレイズ、音楽は「スリーパーズ」のジョン・ウィリアムズで、チェロ演奏は世界的なチェリストであるヨーヨー・マ。主演は「スリーパーズ」「デビル」のブラッド・ピット。共演は「恋の闇 愛の光」のデイヴィッド・シューリス、「エグゼクティブ デシジョン」のB・D・ウォン、「ライジング・サン」のマコ、本物のダライ・ラマの5歳年下の妹であるジェツン・ペマほか。第10回東京国際映画祭に出品された際、中国政府が抗議のため、出品作品を上映中止にした事件も話題に。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:川っぺりムコリッタ
川っぺりムコリッタの紹介:2022年9月16日公開の日本映画。『かもめ食堂』『彼らが本気で編むときは、』の荻上直子が監督、脚本、原作を務めるヒューマンドラマ。『BLUE/ブルー』『ホテルローヤル』の松山ケンイチを主演に迎え、孤独だった青年が、生と死の狭間を明るく生きる住人たちとの交流を通して幸せを見つけていく様子を描く。共演はムロツヨシ、満島ひかり、吉岡秀隆、江口のりこ、柄本佑。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
18世紀にイギリス、マンチェスターで起こった悪名高い事件の一つ「ピーター・ルー虐殺事件」をもとに映像化した一作。第75回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門でヒューマン・ライツ・フィルム・ネットワークを受賞。主演はロリー・キニア。監督は「秘密と嘘」のマイク・リー。2019年劇場公開作品。155分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:百花

映画「百花」のネタバレあらすじ結末

ヒューマンドラマ

川村元気による同名小説を、主演、菅田将暉、共演、原田美恵子で映像化したヒューマンドラマ。痴呆症を患ってしまった母、自分の存在すら忘れていく母の介護をする息子。しかし2人の間には、忘れられない空白の1年間があった。川村元気監督、2022年9月劇場公開作品。104分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×