ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧(2ページ目)

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

「ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢」は2020年に配信されたアメリカの映画です。主演は「フィフティ・シェイズ」シリーズのダコタ・ジョンソン。トップ歌手のグレースの付き人として働くマギーはいつか音楽プロデューサーになることを夢見ていました。一方のグレースもトップ歌手として成功し、新曲の制作を願っていましたが、周りからは新曲を出しても売れないと決め付けられ、苦悩する日々を過ごしていました。そんな2人が自分たちの夢を叶えようとするサクセスドラマです。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:TOVE/トーベ
TOVE/トーベの紹介:2021年10月1日公開のフィンランド&スウェーデン合作映画。フィンランドの「ムーミン」の原作者トーベ・ヤンソンの半生を創作の秘密と情熱を軸に描く物語。1914年、芸術家の両親のもと生まれたトーベは幼い頃から絵を描く芸術家だった。やがて戦火の防空壕で子供たちに聞かせた物語を機に「ムーミン」の世界が広がっていく。1945年、彼女はスウェーデン語の小説『小さなトロールと大きな洪水』を出版。その後、ムーミン・シリーズはイギリスの新聞に漫画連載が決まり、絵本や舞台など、世界中で親しまれるようになる。本作は2020年10月にフィンランドで公開されるや大絶賛で迎えられ、スウェーデン語で書かれたフィンランド映画としては史上最高のオープニング成績を達成し、本国では7週連続で興行収入1位を記録。第93回アカデミー賞国際長編映画賞フィンランド代表に選出された。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:トイレット
2010年製作の日本映画。『かもめ食堂』『めがね』の荻上直子監督作品。企業の実験室で働くロボットプラモおたくのレイ、4年間ひきこもりの兄モーリー、惚れっぽい性格の妹リサの3人兄弟。母が亡くなり、レイの住んでいたアパートが火事となって3人で住むことになるが、母が遺したのは家だけではなかった…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「甘い鞭」のネタバレあらすじ結末

ヒューマンドラマ

セクシー女優の壇蜜が、女医という表の顔の裏側で、SMクラブに勤める「真のM嬢」でもあるヒロインを演じ、話題になった作品です。監督・脚本を「死んでもいい」「GONIN」などの石井隆が務め、SMシーンをリアルに描いています。監禁・虐待の被害者となる、ヒロインの女子高生時代を演じた間宮夕貴も、全裸で痛めつけられる悲痛な役どころを体当たり演技でこなし、鮮烈な印象を残しています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:総理の夫
総理の夫の紹介:2021年9月23日公開の日本映画。山本周五郎賞や新田次郎文学賞に輝いた経歴を持つ作家、原田マハのベストセラー小説「総理の夫 First Gentleman」を映画化。日本初の女性内閣総理大臣と、その夫の激動の日々を描く。監督は『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』などの河合勇人。『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』などの田中圭と、『繕い裁つ人』などの中谷美紀が主演を務め、貫地谷しほり、工藤阿須加、松井愛莉、木下ほうからが共演する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:マイ・ダディ
マイ・ダディの紹介:2021年9月23日公開の日本映画。映像作家の金井純一が2016年の映像クリエイター支援プログラム「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM」 の準グランプリを受賞した作品を自ら映画化。今年45歳を迎えるムロツヨシが、満を持して映画初主演をつとめ、愛する娘を救おうと奔走するお人好しで誠実な父親を演じる。幼い頃に母を亡くし、父とふたりで仲睦まじく暮らす最中、突然の病気を宣告される中学生の娘役には期待の新星・中田乃愛(なかだのあ)。第8回「東宝シンデレラ」オーディションのファイナリストであり、2019年公開の映画「WE ARE LITTLE ZOMBIES」にて女優デビューした中田は、今作が映画出演2作目となる。多感な思春期ゆえに、父親の小言にうんざりしたり、微妙な距離を感じる一方で、やはり父や母のことをずっと愛している少女を演じている。ムロツヨシの父親は、はにかんだり、微笑んだり、悩んだり、怒りをぶつけたり、殴られたり、涙を流したりと、とにかく多様な表情・表現を見せる。25年間の役者人生で抱えてきた全てを出し切る、俳優ムロツヨシの新たな魅力に注目だ。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
”再婚”同士の連れ子同士、何気なくぎこちない家族。しかし料理などしたことがない父が子供達のために料理を作る、それが最初の晩餐だった。その父も亡くなり、父の密かに作っていたレシピを残された子供達が探るうちに父の秘密を知るヒューマンストーリー。主演は染谷将太、2019年劇場公開作品。127分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:MINAMATA

映画「MINAMATA」のネタバレあらすじ結末

ヒューマンドラマ

世界的フォトグラファー、W・ユージン・スミスが来日し、「四大公害病」と称された熊本県水俣市の「水俣病」の人々を撮った記録と記憶を綴ったドラマ映画。主演は製作も勤めるジョニー・デップ、共演は美波、真田広之など。2020年9月劇場公開作品、アンドリュー・レヴィタス監督、115分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ミス・マルクス
ミス・マルクスの紹介:2021年9月4日公開のイタリア&ベルギー伝記映画。経済学者カール・マルクスの末娘で社会主義とフェミニズムを結び付けた女性活動家エリノアの半生を映画化。1883年のイギリス。エリノアは劇作家のエイヴリングと出会い、恋に落ちる。しかし、不実な彼への献身的な愛は、次第にエリノアの心を蝕んでいく。監督・脚本は、「Nico, 1988」のスザンナ・ニッキャレッリ。出演は、「未来を花束にして」のロモーラ・ガライ、「戦火の馬」のパトリック・ケネディ。2020年ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門FEDIC賞、ベストサウンドトラックSTARS賞受賞。2021年ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞11部門ノミネート、3冠受賞。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ブタがいた教室の紹介:2008年製作の日本映画。妻夫木聡主演による、実話ベースのドラマ。食べるのを前提にブタを飼うことにした小学校の担任教師と26人の生徒たちが、その過程で食や生命と向き合う姿を力強い筆致で紡ぐ。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:アナザーラウンド
アナザーラウンドの紹介:2021年9月3日公開のデンマーク映画。「偽りなき者」のトマス・ヴィンターベアとマッツ・ミケルセンが再タッグを組んだコメディ。高校教師マーティンと同僚3人は、“血中アルコール濃度を一定に保つと、仕事の効率が良くなり、想像力がみなぎる”という理論を証明するため、実験を始めるが……。共演は「THE WAVE/ザ・ウェイブ」のトマス・ボー・ラーセン、「偽りなき者」のラース・ランゼ。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:叫びとささやき
叫びとささやきの紹介:1973年のスウェーデン映画。監督・脚本は『野いちご』や『第七の封印』などで知られるスウェーデンの巨匠イングマール・ベイルマン。死を目前にした女性とそれを見守る姉妹たちの姿を、赤を基調とした美しい映像で捉えている。第46回アカデミー賞で撮影賞を受賞した。日本公開は1974年。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2001年にアフリカのマラウイを大干ばつが襲う。人々は飢え死にし、町を出ていくものも。 そんな中、通学を断念した14歳の少年が、図書館で出会った“エネルギーの利用”という 一冊の本から風力発電で水をくみ上げることを思いつく。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ぼくのおじさん
ぼくのおじさんの紹介:2016年製作の日本映画。北杜夫が自らをモデルに、兄・斎藤茂太の家に居候していた頃の体験を基につづった児童文学を、松田龍平主演で映画化したユニークな人間ドラマ。松田演じるぐうたらなおじさんが突然舞い込んだ見合い話に翻弄される姿を小学生の少年の視線で、ユーモアたっぷりに描く。監督は人間ドラマに定評のある山下敦弘。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×