ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧(3ページ目)

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

ぼんやりとした浦野すずは19歳で軍港・呉へお嫁に行った。呉の片隅で新たに主婦として生活をはじめていくが、ゆっくりと戦争の影が彼女の生活に影を落とそうとしていた..。「いくつもの」では、北條周作と白木リン、北條すずを巡る関係性の変化や、戦後の枕崎台風が描写されたシーンが追加された。片渕須直監督。2019年公開作品。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2018年公開の日本映画。監督、脚本は大根仁。篠原涼子、広瀬すずのw主演。韓国映画「サニー 永遠の仲間たち」のリメイク映画。舞台は女子高生が世間を席巻した1990年代「コギャルブーム」時代。かつて青春時代を共に過ごした6人の女性達が、ある出来事をきっかけに再会する事となる。しかし、再会を果たすと、毎日ただバカ笑いして過ごした日々が嘘のように、それぞれがそれぞれの苦悩を抱えていた、、。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2014年製作、アメリカ・インド合作の映画。1983年、第二次スーダン内戦の難民“ロストボーイズ”をアメリカに受け入れる政策によって渡米した若者達を描く、実話に基づくハートフル作品。アメリカ・カンザスシティ、職業紹介所勤務のキャリーは、スーダン難民の若者達を迎え入れ、職業斡旋を試みる。水道も電話の使い方も分からない彼らに戸惑いや苛立ちを覚えるが…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ロッキー2
ロッキー2の紹介:1978年製作のアメリカ映画。前作で、フィラデルフィアのチンピラから、世界ヘビー級タイトル・マッチで、アメリカ中のヒーローとなったロッキーが、結婚、ジュニアの誕生などをへて、苦悩しながらも人間的に成長していく姿を描く。製作はアーウィン・ウィンクラーとロバート・チャートフ、監督・脚本はシルベスター・スタローン、撮影はビル・バトラー、音楽はビル・コンティ、編集はダンフォード・B・グリーン、美術はリチャード・バーガーが各々担当。出演はシルヴェスター・スタローン、タリア・シャイア、バート・ヤング、カール・ウエザース、バージェス・メレディス、トニー・バートン、ジョー・スピネル、レナード・ゲインズ、シルビア・ミールズ、バドカス・スタローンなど。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2005年アメリカ公開映画。人気小説『トラベリング・パンツ』が原作です。体型が全く異なる4人なのに、誰が履いてもぴったりフィットする不思議なジーンズがありました。これはきっと魔法が存在すると信じる幼なじみの少女たち。16歳のひと夏の物語。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
田村泰次郎原作の短編小説を映像化した本作。何度も映画化、TVドラマ化されているが、こちらは1988年劇場公開の五社秀雄監督作品になります。かたせ梨乃、仁支川峰子、名取裕子というそうそうたる女優達が集い、肉体的にも精神的にも強くあらねばならなかった戦後の娼婦(パンパン)を熱演しています。これは闘う女達の物語です。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
イタリア・シチリア島の、小さな白い映画館。何気ない毎日に「映画」は当たり前の様にあって、人々は時に歓び、哀しみ、笑った。主人公トトと、映写技師アルフレードとの暖かく、懐かしい日々。「映画」とはなにか、「映画館」の素晴らしさを、世界に伝えた珠玉の一作。当時、低迷していたイタリア映画が、再び息を吹き返した一作となった。 1988年公開作品。ジュゼッペ・トルナトーレ監督、音楽はエンニオ・モリコーネ。1989年、カンヌ国際映画祭審査員特別賞、アカデミー外国語映画賞を受賞している。(紹介している映画は「[インターナショナル版] デジタル・レストア・バージョン」) ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ジョン・ウェルズ脚本・製作によるアメリカ合衆国の映画で、2010122日に第26回サンダンスでプレミア上映され、その約1年後の2011121日に北米で一般公開された。この映画でジョン・ウェルズ監督はニューヨーク映画批評家オンライン賞新人監督賞を受賞している。 リーマンショック後のGTX社は業績不振により大規模なリストラが始まっていた。同社の販売部長として働いてきたエリートサラリーマンのボビー・ウォーカー(ベン・アフレック)もリストラの対象となってしまう。ボビーはすぐに再就職先は見つかるものと考えていたが、現実はそんなに甘くなく解雇手当は底をつき、車も家も手放すことに・・・ ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「永遠の0」のネタバレあらすじ結末

ヒューマンドラマ

V6の岡田准一さん主演で、2013年に公開された、太平洋戦争中の特攻隊と零戦を取り上げた戦争映画です。興行収入87億円を記録し、2014年の興行成績第一位を記録しました。第38回日本アカデミー賞では最優秀作品賞も受賞しました。監督は白組所属の山崎貴さんです。現代に生きる青年が実の祖父の人物像と、特攻隊を志願した理由を探し出す物語です。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2003年製作のアメリカ映画。アメリカ最大の発行部数を誇るスポーツ専門誌「スポーツ・イラストレイテッド」に掲載された実話を基に、アメフトのコーチと知的障害の若者の友情を描いたハートフル作品。アメフト部コーチ兼高校教師のハロイド・ジョーンズは、練習場周辺でよく見かける知的障害の若者が気になり、練習の手伝いを頼むことになり…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:あしたになれば。
あしたになれば。の紹介:三原光尋監督・脚本で2015年に公開された作品で、大阪府南河内を舞台にした青春ストーリーとなっています。予選で敗退してしまった野球部の主人公とその友人らが、地元の名産品を使ったグルメコンテストに出場することになるというストーリーで、ヒロイン役として黒島結菜が出演しています。挿入歌となっている佐々木友里・タカハシコウスケの「タリナイオモイ」が、高校生たちの青春を彩る曲として使用されています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2017年アメリカ公開。『500日のサマー』のマーク・ウェブ監督作品。平均よりも顕著に高い特別な能力を生まれつき与えられた人のことを、ギフテッドといいます。天から授かったその贈り物が、本人に幸せを運ぶかどうかは人それぞれです。演じるマッケナ・グレイスが信じられない可愛らしさです。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2009年製作、ラージクマール・ヒラーニ監督のインド映画。舞台はインドの超難関理系大学ICE。ここに入学した人気者の主人公、ランチョーが突然失踪した謎を10年という年月の中で解き明かしていく。学園コメディと、ミステリーが入り混じる話題のヒット作! ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:アメリカングラフィティ
アメリカン・グラフィティの紹介:ジョージ・ルーカス監督、リチャード・ドレイファス主演の青春映画。1962年のカリフォルニアの小さな街を舞台に、高校卒業を祝う若者たちのある一夜を描いていく。第31回ゴールデン・グローブ賞では、作品賞を受賞した。1973年アメリカ製作。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×