ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧(4ページ目)

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

映画:あさつゆ
あさつゆの紹介:2015年に制作された短編映画です。朝ドラの「まんぷく」や「アライブ がん専門医のカルテ」などで活躍している若手女優の小川紗良が、早稲田大学在学中の1年生時に撮影した作品となります。当時すでに女優として活動しつつあった小川紗良が映画制作に興味を持ち、主演と脚本、監督や編集を兼任して撮影したのがこの「あさつゆ」です。これが初監督作になり、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭でも上映されました。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:最期の星
最期の星の紹介:2017年に制作された短編映画です。今注目されている若手女優の小川紗良が高校時代の実体験を基にして、早稲田在学在学中に手掛けた作品となります。早稲田大学映像制作実習2017として作られた短編映画で、小川紗良は監督の他、脚本や編集も兼任しています。さらに早稲田大学で教鞭を取る「そして父になる」や「万引き家族」で知られる是枝裕和監督が監修を担当しています。なお本作は宮沢賢治の「シグナルとシグナレス」を引用しています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
閉鎖病棟 それぞれの朝の紹介:2019年11月1日公開の日本映画。山本周五郎賞を受賞した帚木蓬生のベストセラー小説「閉鎖病棟」を、『エベレスト 神々の山嶺』の平山秀幸監督が映画化した人間ドラマ。長野県のとある精神科病院を舞台に、世間から遠ざけられ居場所を失った人々の心の交錯を映しだす。笑福亭鶴瓶が『ディア・ドクター』以来10年ぶりに主演を務め、綾野剛、小松菜奈らと共演する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ブラインドスポッティングの紹介:2019年8月30日公開のアメリカ映画。サンダンス映画祭やSXSW映画祭ほか、各国の映画祭で称賛された社会派ドラマ。保護観察期間が残り3日間となった黒人コリンと、幼なじみで問題児の白人マイルズ。ある黒人男性が白人警官に背後から撃たれる現場をコリンが目撃したことをきっかけに、親友2人の関係が試されることになるが…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2002年に日本テレビ系で放送された「ごくせん」シリーズ1の完結編です。嵐の松本潤さんが不良高校生のリーダー役を、仲間由紀恵さんが任侠集団の出自というバックグラウンドを持つ教師、ヤンクミを演じました。問題しか起こさない不良生徒を相手に、ヤンクミが体当たりで生き方の授業を繰り広げ、不良生徒たちが仲間や将来について必死で向き合おうとする笑いと涙ありの学園ドラマです。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2019年アメリカ公開。人気監督クエンティン・タランティーノが5年かけて脚本を書き上げ、これぞ集大成と自信を持っています。1969年にハリウッドの自宅で惨殺されたシャロン・テートの事件を脚色し、悲劇を塗り替えてくれました。映画愛の強いタランティーノ監督からハリウッド映画へのラブレターといえます。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2016年製作のアメリカ映画。1954年、シェイクミキサーの営業をしている52歳のレイ・クロックは、日々仕事に取り組むもほとんど誰も聞く耳を持たず、ほとんど売れない。ところがある日、ミキサーのオーダーが8台も入る。驚き、興味を持ったレイはその店を訪問すると、今まで見たことのないシステムの飲食店だった…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:人生の特等席
人生の特等席の紹介:ロバート・ローレンツ監督、クリント・イーストウッド主演のスポーツドラマ。年老いたメジャーリーグのスカウトマンとその娘の数日間の旅を通して、親子の絆を感動的に描いていく。2012年アメリカ製作。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2019年作のアメリカ映画。アカデミー賞主演女優賞と歌曲賞にノミネート。19世紀のアメリカにおいて、数百人の黒人奴隷の逃亡を手助けした女性、ハリエット・タブマンの生涯を描いた作品。奴隷主から逃れるため、「自由か死かよ」と言い残して濁流の中へと飛び込んだハリエット。そこから彼女の奴隷解放運動に捧げる人生が始まる。   ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2003年製作のアメリカ映画。「シックスセンス」「AI」のハーレイ・ジョエル・オスメント主演。14歳のウォルターは遺産目当ての母親の都合で叔父さんたちの家に一夏預けられることになります。変わり者ですが正義感が強く心優しい叔父さんたちとウォルター少年との交流を描くハートフルな作品です。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:路上のソリスト
路上のソリストの紹介:2009年制作のアメリカ映画。「ロサンゼルス・タイムズ」紙の記者であるスティーヴ・ロペスが、路上生活者として暮らす天才チェリストのナサニエル・エアーズとの交流を綴った連載コラムを基に描いている。日本公開は2009年。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2016年製作のアメリカ映画。ジム・ジャームッシュ監督。第69回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品作品。出演したブルドッグ(ネリー)がパルム・ドッグ賞受賞。ニュージャージー州のバス運転手、パターソンが過ごす何気ない日々。そこに少しのユーモアが垣間見える1週間の物語。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2015年製作の日本映画。監督はハリウッドと日本の双方で大作に携わってきたチェリン・グラッグ。第二次世界大戦時、諜報外交官として世界各国の諜報活動を行ってきた杉原千畝は、1939年リトアニアの日本領事館に赴任。時はナチスが政権を握るドイツ。ユダヤ人迫害を実行し、リトアニアにも多くのユダヤ難民が押し寄せてきた…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×