ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧(4ページ目)

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

「shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?」は日本の同名映画「shall we ダンス?」をアメリカでリメイクした作品です。こちらのアメリカ版の監督は「マイ・フレンド・メモリー」のピーター・チェルソム、主演はリチャード・ギアとジェニファー・ロペスです。アメリカの文化的な関係で多少の変更はあるものの、ほぼ日本版のオリジナルを忠実に再現されています。繰り返すだけの毎日に虚しさを覚えた中年のジョンは、ある日、電車の中からダンス教室の窓辺に佇む美しい女性見かけ、思わずダンス教室に飛び込んでしまいます。ダンスを初めてから単調だった毎日が煌めき出し、大会にも出場することになるが・・・。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
葉月と呼春は母の佐和と3人暮らし。14年前に女を作って出て行った父が末期がんになったと連絡を受け二人だけで見舞いに行くことになるが… • 第23回日本映画批評家大賞 新人監督賞(中野量太) • 第55回アジア太平洋映画祭(マカオ) 最優秀助演女優賞(渡辺真起子) • 第7回アジアン・フィルム・アワード(香港) 最優秀助演女優賞(渡辺真起子) ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
Fukushima50の紹介:2014年製作の日本映画。ジャーナリストの門田隆将が、90人以上の関係者への取材をもとに描いたノンフィクション本「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」を映画化。2011年3月11日、午後2時46分に起きた東日本大震災で制御不能となった福島第一原発の暴走を止めるため、命を懸けて原発内に残って戦い続けた作業員たちの姿を描く。佐藤浩市が福島第一原発1・2号機当直長の伊崎利夫を、渡辺謙は福島第一原発所長の吉田昌郎を演じ、『許されざる者』以来7年ぶりに共演する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2011年製作のイギリス・ドイツ・カナダ・スイスの合作映画。監督は「スキャナーズ」や「ザ・フライ」などのデヴィッド・クローネンバーグ。出演は、マイケル・ファスベンダー、ヴィゴ・モーテンセン、キーラ・ナイトレイ。 精神分析医ユングのもとへ、ザビーナという1人の女性患者がやってくる。フロイトの提唱する治療法に触発され、ザビーナに新しい治療法で挑むユング。その後、実際にフロイトとも関係を築き始めた時、回復し始めていたザビーナから新たな治療方法について提案される。それはユングの身を滅ぼしかねない危険なメソッド(方法)だったが、ユングはザビーナの魅力に抗えずにその方法に嵌っていく。。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「顔」のネタバレあらすじ結末

ヒューマンドラマ

喜劇女優、藤山直美の映画初主演作。藤山は実際に起こった殺人事件の犯人、15年逃亡生活を送った福田和子をモデルの女性を演じている。35歳の冴えない引きこもり女性、正子が衝動で妹を殺してしまいそのまま逃亡、様々な地で名を変え、姿を変え生きる姿を描いた、本作でキネマ旬報第一位、藤山は主演女優賞を受賞した。2000年劇場公開、阪本順治監督、123分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
舞妓はレディの紹介:2014年製作の日本映画。『Shall we ダンス?』の周防正行監督が、20年来あたためてきた企画を映画化した痛快作。京都の花街を舞台に、舞妓に憧れる少女が古いしきたりや言葉遣いといった様々な困難を乗り越えて、一人前の舞妓になろうと奮闘する姿を描く。鹿児島弁と津軽弁がミックスされた不思議な口調のヒロイン、春子を演じるのは新鋭・上白石萌音。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
あしたのジョーの紹介:2011年製作の日本映画。ボクシング漫画の金字塔として、幅広い層から支持を受ける「あしたのジョー」を山下智久&伊勢谷友介主演で実写映画化。昭和40年代を舞台に、ボクシングを通して不思議な絆で結ばれていく2人の男の姿を「ピンポン」の曽利文彦監督が描き出す。丈のトレーナー、段平に扮した香川照之の怪演にも注目だ。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2014年製作のアメリカ映画。 敏腕スポーツエージェントのJB・バーンスタインは、ある日有能な契約寸前の選手に離れられ、生活が困難になるほど困窮してしまいます。しかし、JBは諦める事なく、クリケットという野球に似たスポーツが盛んで、12億人もの人口を誇る大国”インド”に注目し、剛腕投手を発掘するために現地のテレビ局と「ミリオンダラー・アーム・コンテスト」を開催します。一攫千金を狙って多くの挑戦者が表れますが、彼らは全くの野球初心者でした。そんな中から有能な2人のインド人を野球大国アメリカに連れて帰ったJBは、彼らに必死に野球を教えます。しかし、成果を出すまで時間はほとんどなく、文化や生活スタイルの全く違う異国で、インド人2人は大きな壁にぶち当たります。果たしてJBは人生の再起に成功し、2人をメジャーリーガーに育て上げることができるのか…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2016年アメリカの映画。監督はマイク・ミルズ。1979年カリフォルニア州サンタバーバラ。シングルマザーのドロシアは思春期を迎えた15歳の息子ジェイミーとの関係に頭を悩ませていた。彼女は下宿人のアビーとジェイミーの幼馴染のジュリーにジェイミーの教育を手伝ってほしいと頼む。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
直木賞を受賞した三浦しをんの同名小説を瑛太、松田龍平主演で映画化。 まほろ市で便利屋を営んでいる多田は、同級生の行天と偶然再会する。共同生活をすることになった二人は風変わりな依頼人たちの問題や自らの過去に向き合っていくが、あることをきっかけに思わぬ事件に巻き込まれていく。 ネタバレを読む
2019年公開のアメリカ映画。主演・脚本・監督をケイシー・アフレックが務めたドラマ作品。第69回ベルリン国際映画祭でプレミア上映されている。 原因不明の感染症の流行により、地球上の女性の大半が死ぬという世界的な惨劇から約10年後。ディストピアと化した世界の中に、生き残った11歳の娘、ラグを必死に守りながら生きる父親がいた。女性の生存者を執拗に追う男たちの手から逃れるため、父はラグを息子だと偽りながら、果てのない放浪生活を続けるのだった。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2017年、イギリス・アメリカの合作映画。監督はスティーヴン・フリアーズ。1887年、インド女帝でもあるイギリスのヴィクトリア女王の在位50周年式典で記念硬貨を献上する役目に選ばれたインド人のアブドゥル。彼とヴィクトリア女王の交流を描いた真実の物語。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2020年公開の韓国映画。『サニー 永遠の仲間たち』のカン・ヒョンチョル監督が朝鮮戦争下の韓国を舞台に、タップダンスに魅了された捕虜達と彼らを指導する黒人兵の姿を描くヒューマンドラマ。 元ブロードウェイダンサーのジャクソンは捕虜収容所のイメージアップのため、捕虜達によるダンスチームを作るよう指示される。寄せ集めのメンバー達は衝突しながらもダンスの魅力に目覚めていくが、ある事をきっかけにジャクソンが逮捕されてしまい、チームは存続の危機に立たされる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×