ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧(4ページ目)

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

笹本稜平原作の同名小説を、「剱岳 点の記」の木村大作がメガホンを取った。主演は松山ケンイチ。CGを使わない立山連峰を舞台に四季を美しく描き出した。立山にある小さな藁小屋が舞台、全てを失った若いトレーダーが父が運営していた小屋に出向き後を継ぐことで人生の目標と意味について辿り着くまでの物語。2014年劇場公開作品、116分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
岡野雄一原作の大ヒット漫画を映画化した、認知症の母と髪が薄くよく母に挨拶がわりに、ぺちんと叩かれる息子との引きこもごもエッセイヒューマンドラマ。「ペコロス」とは作者が母から呼ばれている愛称。意味は「小さな玉ねぎ」だという。母、みつえ役の赤木晴恵は当時「世界最高齢での映画初主演女優」としてギネス認定された。森崎東監督、2013年劇場公開作品。113分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ジェームズ・ジョーンズの同名原作小説を映画化した戦争映画。太平洋戦争最大の激戦地、ソロモン諸島やガダルカナル島を舞台に激戦の模様が描き出される。第49回ベルリン国際映画化祭金熊賞を受賞した。テレンス・マリック監督。1999年劇場公開作品。171分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
世界最速のインディアンの紹介:2005年製作のニュージーランド&アメリカ合作映画。「ハンニバル」のアンソニー・ホプキンスが、63歳で世界記録に挑んだ実在のライダーを演じる人間ドラマ。「リクルート」のロジャー・ドナルドソン監督が1960年代の実話を映画化。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
俺は、君のためにこそ死ににいくの紹介:2007年製作の日本映画。総制作費18億円。石原慎太郎(公開当時、16代東京都知事)が制作総指揮・脚本を手がけ、主要キャストに窪塚洋介などを起用し、役所広司の息子・橋本一郎のデビュー作ともなった。興行収入は10.8億円で、2007年度邦画部門で29位。(2007年全国映画概況: 日本映画製作者連盟)2007年度文春きいちご賞第8位。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
幸せへのキセキ紹介:2012年製作のアメリカ映画。なんの知識もなく、動物園の再建に挑み、最愛の人の死から立ち直った男の姿を描く、英国人コラムニストの身に起きた実話をベースにしたヒューマンドラマ。マット・デイモンが子供たちとともに悲しみから立ち直ろうとする父親に扮し、新境地を見せる。監督は『バニラ・スカイ』のキャメロン・クロウ。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
本谷有希子原作の戯曲を映画化した一作。天井から人を覗き見することが唯一の愉しみである男と、その妹が姉夫婦が棲みついてきたことで訪れる「小さな混乱」を描いている。主演は浅野忠信、戯曲と映画版では多少、人物描写なども異なっている。2010年劇場公開作品、97分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2017年公開のアメリカ・イギリス・ベルギー・中国合作映画。巨人がやってきて、自分たちの世界が襲われると信じている少女バーバラは、周囲の子供たちから奇異な目で見られていた。来るべき巨人との戦いに向け、一人で秘密基地や森林の中で日々準備をするバーバラ。そんな彼女の頑なな心を、スクールカウンセラーのモルは、何とか解きほぐそうとする。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
是枝裕和がプロデュースする「是枝プロジェクト」の第二弾。『すばらしき世界』『ディア・ドクター』の西川美和監督が自身のオリジナル脚本を映画化した家族ドラマ。 結婚を目前に控えた倫子は両親、祖父と共に平凡ながらも幸せな生活を送っていた。ところが父の借金が発覚し、音信不通になっていた兄の周治が帰ってきたことをきっかけに家族の間に亀裂が広がっていく。そんな中、倫子はニュースを賑わせている連続窃盗事件の犯人が周治だと確信するが…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
英国首相、マーガレット・サッチャーを描いた伝記映画。主演はアカデミー賞に何度も輝いているメリル・ストリープ。年老いて政界を引退したサッチャーが激動の半生を思い出すところから物語は始まる。「鉄の女」と称され戦い抜いた女性の人生とは...? 2012年劇場公開作品、105分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
最後の忠臣蔵の紹介:2010年製作の日本映画。池宮彰一郎の同名小説をテレビドラマ「北の国から」の杉田成道が映像化した時代劇。“忠臣蔵”として有名な赤穂浪士の吉良邸討ち入り事件で生き残っていた男2人の物語を追う。事件前夜に逃亡した瀬尾孫左衛門に役所広司、大石内蔵助よりとある命を受けた寺坂吉右衛門役に佐藤浩市。男たちに課せられた宿命を生々しく映し出す。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×