「T2 トレインスポッティング」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

1万6千ポンドの大金を仲間から持逃げしたレントンは20年ぶりに仲間たちが暮らすエディンバラへ帰って来たのだが・・・

あらすじ動画

T2 トレインスポッティングの主な出演者

• マーク・レントン – ユアン・マクレガー • スパッド – ユエン・ブレムナー • サイモン / シック・ボーイ – ジョニー・リー・ミラー • ベグビー – ロバート・カーライル • ダイアン – ケリー・マクドナルド • ベロニカ – アンジェラ・ネディヤルコーヴァ • マイキー・フォレスター – アーヴィン・ウェルシュ • トミー – ケヴィン・マクキッド • マークの父 – ジェームズ・コスモ • ゲイル – シャーリー・ヘンダーソン • リジー – ポーリーン・リンチ • ミスター・ドイル – ブラッドリー・ウェルシュ

T2 トレインスポッティングのネタバレあらすじ

【起】– T2 トレインスポッティングのあらすじ1

T2 トレインスポッティングのシーン1

画像引用元:YouTube / T2 トレインスポッティングトレーラー映像

20年前仲間たちを裏切って大金を持ち逃げし、逃亡先のオランダのアムステルダムで会社勤めしていたマーク・レントンは、妻との離婚がきっかけでスコットランドのエディンバラへ戻ってきた。

自宅に戻ったレントンだったが、すでに母親は真だと父親から聞かされる。

当時仲間だった軍人上がりのフランク・ベグビーは服役中。

サイモンは表向きパブを経営しているが、裏ではパートナーで売春婦であるベロニカを利用して客を脅し、金を稼いでいた。

またスパッドは妻子はいるものの薬物から抜け出せずにいた。

20年前4人はヘロインをロンドンで捌き16000ポンドを手に入れた。

だが4等分するはずだった金をレントンは全て持逃げしたのだった。

スパッドはヘロインから足を洗えないことに絶望的になり、とうとう家族に遺書を残し自殺しようとしていた。

たまたまそこに20年ぶりにやって来たレントンがスパッドを自殺から救った。だがスパッドはレントンに掴みかかり「お前は俺の人生を台無しにした。そして俺が死ぬのまでも邪魔しやがった」とわめいた。

しかし落ち着くと急にレントンとの再会を喜び、本当は会いたかったと言った。

当時からサイモンとレントンは特に仲が良かったことから、スパッドはレントンにサイモンと会うことを勧めた。

一方、刑務所暮らしが長いベグビーは仲間に腹を刺してもらい、救急車で病院に運ばれた。病院では監視が付くが、ベグビーは監視をだまし病院から逃走した。

レントンはサイモンの店を訪れた。

20年前サイモンもレントンに裏切られていたためサイモンはレントンを恨んでいた。

落ち着いて近況を話し合っていた二人だったが、サイモンがいきなりレントンにビリヤードのキューで殴りかかった。

二人は店の中で大喧嘩となりレントンは気を失った。

気がつくとレントンは4000ポンドをサイモンの前に置き店を出た。

しかし怒りが収まらないサイモンは、レントンを油断させて親友になって陥れる計画を立てる。

病院から逃亡したベグビーは妻子が済む家に窓から侵入し帰ってきた。

戸惑う妻と息子だったが、ベグビーは息子にこれから俺とお前で商売をしようと持ち掛けた。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「T2 トレインスポッティング」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×