「THE UPSIDE/最強のふたり(人生の動かし方)」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

ヒューマンドラマ

【結】– THE UPSIDE/最強のふたり(人生の動かし方)のあらすじ4

THE UPSIDE/最強のふたり(人生の動かし方)のシーン4

画像引用元:YouTube / THE UPSIDE/最強のふたり(人生の動かし方)トレーラー映像

デルはフィリップを車に乗せて、アンソニーに会いに行きました。3人でアイスクリームを食べに行きます。

デルはこっそりアンソニーに、本を返してくれと言いました。するとアンソニーはフィリップに直接渡し、父が盗んでいたと謝罪します。

デルはフィリップに、謝罪しました。

家に戻ると、イヴォンヌがサプライズパーティーを手配していました。デルも協力しています。

しかしフィリップはそれを嫌いました。みんなに帰ってもらえと言います。

別の部屋に引きこもってしまったフィリップに、デルはどうしたいと聞きました。フィリップの代わりに部屋のものを破壊していきます。

それを見たフィリップはすっきりし、機嫌が治りました。パーティーに顔を出します。

みんなでパーティーを楽しんでいるときに、リリーから電話がかかりました。

フィリップはリリーをデートに誘います。リリーもそれを受けて、土曜日に会うことになりました。

土曜日、デルはフィリップを連れて、待ち合わせの店へ行きます。

待っているあいだ、フィリップはデルに5万ドル小切手を渡すと「絵の代金」だと教えます。

デルは犬の絵を描いており、フィリップはそれをカーターという男性に売ったのです。

その金を元手にして、なにか新しいビジネスを始めろと言いました。デルは感謝します。

デルはそのままフィリップと同席するつもりでしたが、リリーが来るとデルに席を外してくれと言います。

その後2人で会話をしたフィリップは、リリーと過ごしても楽しくないことに気づきました。

リリーが自分の障害を気にしていることに気分を害し、フィリップはそのまま帰ります。

落胆したフィリップは、デルに八つ当たりをしました。

デルがリリーに会えといった結果、台無しになったのだと言い、フィリップはデルを解雇します。

デルを解雇したフィリップはその後、生きる気力を失いました。

新しい介助人・ジェイソンを雇っても、毎日落ち込んで気力喪失しています。

デルはフィリップと過ごした日々を生かし、車いすを作る会社で働きました。

妻子に家を買い、与えます。

デルの職場に理学療法士のマギーがやってくると、デルに、フィリップに会ってくれと言います。

デルが去ったあと、フィリップが意欲喪失していること、とうとう秘書のイヴォンヌまで解雇したことを告げました。

事態が深刻になっていると知ったデルは、フィリップのところへ行きます。

フィリップはヒゲをボウボウに生やしたまま、聞いたとおり「生きるしかばね」と化していました。

デルはフィリップをスポーツカーに乗せると、ドライブに連れていきます。

(ここが映画冒頭のシーンへ続く)

警官とカーチェイスになったデルは、パトカーの先導で病院のところまで行きました。

仮病とバレるのが困るので、急いでまた発進して病院から去ります。

そのまま郊外へ車を走らせたデルは、車中で流れているオペラが、自分の好きな歌手アレサ・フランクリンの歌っているものと知り、興奮しました。

それを助手席で見たフィリップは、徐々に表情を取り戻していきます。

デルはフィリップに、パラグライダーの用意をしていました。

フィリップは付き添いの人がついて、飛ぶことになります。

自分もチャレンジすると知ったデルは、目を白黒させました。それを見たフィリップは笑います。

パラグライダーを楽しんで家に戻ったデルは、フィリップのヒゲを時間をかけて剃りました。途中、ヒゲで遊びます。

顔がすっきりしたところで、デルはフィリップをイヴォンヌに引き合わせました。デルはイヴォンヌを呼んでいたのです。

フィリップとイヴォンヌが仲直りしたのを見て、デルは屋敷を去りました。妻子の家を訪問します…。

〝フィリップとデルの友情は、今も続いている〟

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「THE UPSIDE/最強のふたり(人生の動かし方)」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×