映画:tick, tick…BOOM!:チック、チック…ブーン!

「tick, tick…BOOM!:チック、チック…ブーン!」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

tick, tick…BOOM!:チック、チック…ブーン!の紹介:2021年11月12日公開のアメリカ映画。30歳の誕生日を目前に控え、ニューヨークでアーティストとしての夢を追って生きるミュージカル作曲家ジョナサン。恋、友情、プレッシャーなど、人生の岐路に立つ彼の悩みは尽きない。主人公ジョナサンをアンドリュー・ガーフィールドが演じる。2021年11月19日からのNetflixでの配信に先駆け、一部劇場で公開。

tick, tick…BOOM!:チック、チック…ブーン!の主な出演者

ジョン(アンドリュー・ガーフィールド)、スーザン(アレクサンドラ・シップ)、カレッサ(ヴァネッサ・ハジェンズ)、マイケル(ロビン・デ・ヘスス)、ロジャー(ジョシュア・ヘンリー)、ステファン・ソンハイム(ブラッドリー・ウィットフォード)、(タリク・トロッター)、ローザ・スティーブン(ジュディス・ライト)、(リン=マニュエル・ミランダ)

tick, tick…BOOM!:チック、チック…ブーン!のネタバレあらすじ

【起】– tick, tick…BOOM!:チック、チック…ブーン!のあらすじ1

tick, tick...BOOM!:チック、チック…ブーン!のシーン1

画像引用元:YouTube / tick, tick…BOOM!:チック、チック…ブーン!トレーラー映像

ステージの上に若い男性が現れると、みんなに自己紹介を始めます。彼の名前はジョン。「残り少なくなったミュージカルの劇作家です」と話します。最近ではどこにいても頭のなかで「チクタク」と秒針の音が聞こえるようだと、ジョンは話します。それは劇画に描かれた安物の時限爆弾のような音なのだそうで、ジョンは焦ります。

ステージのジョンから話を引き取って、恋人の女性・スーザンが話をします。この作品はまだジョンが『レント』で一世を風靡してトニー賞やピューリッツァー賞を受賞する前の話…ジョナサンが亡くなる前の話だと言いました(トニー賞もピューリッツァー賞も没後の受賞です)。「すべて本当の話よ。一部は彼の創作だけど」と言います。

この話は1990年1月26日に行われた、ジョンの試聴会の直前の話で、舞台はアメリカ・ニューヨークのソーホーとビレッジ界隈だと再びジョンが話します…。

アメリカ・ニューヨーク市マンハッタンのダウンタウンにあるソーホーで、ジョナサン・ラーソンは作曲家・脚本家になろうと夢を追っていました。ダイナーのウェイターのアルバイトをして生活費を稼ぎ、作曲に明け暮れています。思いついたナイスな文句(セリフ)はすぐメモをして取っておき、8年間を費やして『スーパービア』という作品を書き上げていました。

1990年1月26日にジョンは、音楽関係者の前で自分の作品を披露する「試聴会」を開くのです。いまはそれに向けて追い込みをかけているところです。

ジョンはいま猛烈に焦っていました。それというのもあと1週間で、ジョンは30歳の誕生日を迎えるのです。スティーヴン・ソンドハイムは、27歳で『ウエスト・サイド・ストーリー』に曲を寄せていました。ジョン・レノンもリンゴ・スターも30歳よりも前にビートルズを解散していますし、ジョンの両親はその年齢のときには2人の子持ちでした。焦るわけです。

ジョンの仕事場に、ルームメイトのマイケルが顔を出しました。ジョンとマイケルはつい先日まで同居していましたが、それを解消してマイケルは引っ越しをしました。ジョンは仕事仲間のキャロリンたちに、試聴会にぜひ来てくれと声をかけます。そこで成功して音楽家になるために、バイトはあと2週間で辞めると宣言しています。

マイケルは俳優希望の優秀な若者で、大学時代からずっと主役を張っていました。役者希望でいたのですが見切りをつけて、大手広告代理店に就職をしました。いまでは10万ドルをかせぐ有能なサラリーマンです。

ジョンも夢をあきらめるべきなのかと、マイケルを見ていて悩みます。それでもまだジョンは踏ん切りがつきません。

ジョンの恋人のスーザンは医学部に進学したのですが、大学時代にモダンダンスにはまってダンスの道へ進みました。ニューヨークで4年間、有名な舞踏家のもとで練習に励みました。その甲斐あってスカウトの声がかかったのですが、スーザンはリハーサルで足首を骨折してしまいました。6か月のリハビリを終えて復活したものの、もうチャンスは去っていました。

そんなスーザンとの関係も、30歳を目前にしたジョンは悩むのです。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「tick, tick…BOOM!:チック、チック…ブーン!」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×