「スマーフ」のネタバレあらすじと結末の感想

ファンタジー映画

スマーフの紹介:2011年公開。世界中で大人気の青い妖精「スマーフ」を映画化。悪い魔法使いに追われて、人間界にやってきたスマーフ達の大冒険を描いた作品。ペヨによるコミックや1980年代のTVアニメが原作。スマーフシリーズの第一作目。監督は「25年目のキス」のラジャ・ゴズネル。撮影は「マスク・オブ・ゾロ」のフィル・メヒュー。出演は「天才少年ドギー・ハウザー」のニール・パトリック・ハリスや「glee/グリー」のジェイマ・メイズなど。

予告動画

スマーフの主な出演者

パトリック・ウィンズロー(ニール・パトリック・ハリス)、グレース・ウィンズロー(ジェイマ・メイズ)、ガーガメル(ハンク・アザリア)、オディール(ソフィア・ベルガラ)、アンリ(ティム・ガン)、エルウェイ(ハンク)、パパ・スマーフ(ジョナサン・ウィンタース)、スマーフェット(ケイティ・ペリー)、ブレイニー(フレッド・アーミセン)、ガッツィー(アラン・カミング)、クラムジー(アントン・イェルチン)、グラウチー(ジョージ・ロペス)、発明家(ジェフ・フォックスワーシー)、うそつき(ポール・ルーベンス)、ヘフティ(ゲイリー・バサラバ)、バニティ(ジョン・オリヴァー)、グリーディ(キーナン・トンプソン)、パン焼き(B・J・ノヴァク)、農民(ジョエル・マクラリー)、シェフ(ウルフギャング・パック)、クレイジー・スマーフ(ジョン・カッサー)、ナレーター・スマーフ(トム・ケイン)、アズレール(フランク・ウェルカー)

スマーフのネタバレあらすじ

【起】- スマーフのあらすじ1

世界のどこかに、スマーフ村がありました。そこではスマーフ達が暮らしていました。ブルームーン祭りが迫っていて、村は大盛り上がりです。
パパスマーフは、ある予言を見ます。それはドラゴンの杖を取れなかったドジなクラムジーによって、他のスマーフ達が捕まってしまうものでした。
今日もドジを踏んでしまったクラムジーは、薬草が切れていることから採りに行きます。パパスマーフは、悪い魔法使いのガーガメルの家の近くもあって、自分が行くと言います。
しかし、クラムジーは自ら採りに行きます。すると、ガーガメルと猫のアズレールが現れて追いかけられます。
クラムジーが村に逃げたので、ガーガメルは結界で覆われたスマーフ村を見つけることができます。スマーフエキスを手に入れることを目論んで、スマーフ達を捕まえようとします。
スマーフエキスがあれば、ガーガメルは様々な魔法を使う事ができるのです。エキスは、スマーフ達が材料でした。
スマーフ達は村から逃げることにします。クラムジーが逃げる道を間違えてしまって、立入禁止の禁断の滝へと行ってしまいます。
パパスマーフ達がクラムジーを助けに行くと、滝から不思議な穴が現れて吸い込まれます。ガーガメルがやってきたので、皆は穴に飛び込むことにします。
穴の先は、ニューヨークの公園の近くでした。ガーガメル達も追ってきたので、クラムジー達は逃げることにします。
その頃、パトリックは上司のオディールから新しい役職に任命されます。口紅の広告を考えてくるように言われます。

【承】- スマーフのあらすじ2

タクシーに乗って自宅に帰ることにしたパトリックは、ダンボールの荷物を持っていきます。その中には、アズレールに追われたクラムジーが入っていました。
パパスマーフ達は、タクシーの上に乗ってクラムジーを追うことにします。ガーガメルはタクシーにぶつかって、しばらく追えなくなります。
パトリックが自宅に到着すると、妻で妊娠中のグレースが出迎えてくれます。新しい役職について、出世をしたパトリックでしたが、失敗すればクビになってしまう恐れがあります。
クラムジーは、ダンボールの中から出ていきます。すると、パトリック夫妻の愛犬のエルウェイが追いかけてきます。
その頃、パパスマーフ達は、窓からクラムジーを助けに侵入していました。パトリックやグレースに、全員見つかってしまいます。
両者は混乱した後、翌朝一緒に食事を取ることになります。パパスマーフは次のブルームーンが出れば、村に帰れると言います。
パトリックにブルームーンの事を調べてもらい、星の動きが分かるスターゲイザーが必要だと考えます。
パトリックは仕事があるため、急いで出勤します。グレースと家にいるようにスマーフ達に言います。
しかし、パパスマーフ達は、スターゲイザーを探しにパトリックの職場についてきます。クラムジーはドジなため、家に残るほうが良いと言われます。
パトリックは、どんちゃん騒ぎのパパスマーフ達に迷惑します。グレースにつれて帰って欲しいと連絡をします。
一方、ガーガメルはというと、スマーフ達の手掛かりが無くて困っていました。しかし、アズレールがスマーフェットの髪を手に入れていました。

【転】- スマーフのあらすじ3

ガーガメルは城を見つけて、そこでスマーフェットの髪を使い、スマーフエキスを手に入れます。また、パトリックが落としていった名刺から、彼の職場を突き止めます。
そこでオディールと出会ったガーガメルは、魔法を使って彼女の母を若返らせます。その能力に、オディールはガーガメルと取引を持ちかけます。
ガーガメルは、スマーフを探してるとオディールに言います。すると、スターゲイザーを見つけたパパスマーフ達が玩具屋に繰り出していました。
スマーフ達は、玩具屋でうろちょろしてると、子供達に見つかって追いかけられます。ガーガメルもやってきて、掃除機を使って彼らを捕まえようとします。
グレースは、パトリックに助けを求めてスマーフ達を連れて帰ることに成功します。ガーガメルは警備に捕まって、牢屋に入れられてしまいます。
刑務所に入ったガーガメルは、蛾に多くの鷲を連れてくるように頼みます。しかし、ハエが大量にやってきます。何とかハエ達の協力を得て、脱獄することに成功します。
スターゲイザーを手に入れたパパスマーフは、今夜がブルームーンの日だと気づきます。あと必要なのは、呪文です。パトリックから古本屋の場所を聞きます。
パトリックは、ブルームーンをヒントに素晴らしいデザインの広告を閃きます。それを上司にメールで送信すると、オッケーが出ます。クビにならずに済みました。
しかしこの時、クラムジーがパソコンの上で転んでしまって、色んな所にブルームーンの広告が送信されてしまいます。
翌日、ブルームーンの広告があちらこちらで流れ始めます。パトリックは、オディールから差し替えないとクビだと言われてしまいます。
スマーフ達は、古本屋にやってきてペヨの書いた本を見つけます。そこに呪文が書かれていて、今夜村に帰れると喜びます。
しかし、脱獄してきたガーガメルが古本屋にやってきます。皆を逃がすために、パパスマーフだけ捕まってしまいます。

【結】- スマーフのあらすじ4

クラムジー達は、パパスマーフを助けにいくことを決意します。パトリックは、広告の事で頭がいっぱいでした。グレースの説得もあって、パパスマーフを助けに行きます。
まずは、ガッツィーが空から奇襲をかけるため、空に飛んでいきます。そして呪文で穴をあけて、スマーフ達全員をニューヨークに集めます。
スマーフェットが城にこっそりと潜入して、パパスマーフを助けることにします。その間、スマーフ達全員で、ガーガメルの足止めを行います。
しかし、ガーガメルはパパスマーフからエキスをだいぶ搾り取っていました。その魔法に太刀打ちできず、スマーフ達は次々と捕まっていきます。
ガッツィーが空からの奇襲で、ガーガメルがエキスを入れたドラゴンの杖を奪います。しかし、落としてしまって、クラムジーが取りに飛び出します。
パパスマーフは、予言通りクラムジーが落とすと思ってしまいます。しかし、クラムジーは見事にキャッチして、その杖の力でガーガメルをふっ飛ばします。
スマーフ達は全員助かって、パトリック達にお礼を言って村へと帰っていきます。グレースは元気な男の子を産んで、名前はブルーと名付けます。
スマーフ達が呪文を唱えたことで、月がブルーへと変わっていました。その美しい色に、オディールと他の人達は魅せられます。オディールは、これこそが見たかったとパトリックを褒めてクビにはしませんでした。
村へと帰ったスマーフ達は、ニューヨークを参考に村作りを考えます。彼らの経験した物語は、村で語られることになります。
最後に吹っ飛んだガーガメルが、何見てんだよと言ってエンディングです。

みんなの感想

ライターの感想

この映画の見所は、青い妖精のスマーフ達の愛くるしさです。玩具屋でのドタバタ劇や、パパスマーフを助けるために全員で協力して戦う場面は、可愛くて仕方ありません。
特にクラムジーがアズレールに追いかける場面は、猫の可愛さとスマーフの可愛さが重なり合っていて、夢中で見てしまいます。
今作で注目してほしいのは、エルウェイ役に抜擢されたハンクです。彼は、アメリカのメジャーリーグ、ミルウォーキー・ブルワーズのマスコット的存在として有名です。
この作品は、面白いだけでなく、大事なことも伝えています。仕事に追われるパトリックに、グレースが大切な事を説明する場面や、546歳のパパスマーフがパトリックに年長者としてアドバイスするシーンなど、見ていてためになります。
最後まで見終わって、スマーフ達が繰り出す面白い場面がたくさんあって楽しめました。ご家族そろってみると、より一層楽しめると思います。小さなお子さんは大喜びできる作品で、お勧めです。

映画の感想を投稿する

映画「スマーフ」の商品はこちら