「スマーフ2アイドル救出大作戦」のネタバレあらすじと結末の感想

スマーフ2 アイドル救出大作戦!の紹介:2013年公開のアメリカ映画。世界中で愛されている小さくて青い妖精のキャラクター、スマーフを実写とCGで描いた作品。ベルギーの漫画家、ペヨのコミックが原作。スマーフシリーズの2作目。

予告動画

スマーフ2アイドル救出大作戦の主な出演者

ガーガメル(ハンク・アザリア)、パトリック(ニール・パトリック・ハリス)、グレース(ジェイマ・メイズ)、ブルー(ジェイコブ・トレンブレイ)、ビクター(ブレンダン・グリーソン)、パパ・スマーフ(ジョナサン・ウィンタース)、スマーフェット(ケイティ・ペリー)、ブレイニー・スマーフ(フレッド・アーミセン)、ガッツィー・スマーフ(アラン・カミング)、クラムジー・スマーフ(アントン・イェルチン)、バニティ・スマーフ(ジョン・オリヴァー)、グラウチー・スマーフ(ジョージ・ロペス)、ベクシー(クリスティーナ・リッチ)、ハッカス(J・B・スムーヴ)、ナレーター・スマーフ(トム・ケイン)、グリーディ・スマーフ(キーナン・トンプソン)、ヘフティ・スマーフ(ゲイリー・バサラバ)、パーティプランナー・スマーフ(ケヴィン・リー)、うそつきスマーフ(ポール・ルーベンス)、SNSスマーフ(マリオ・ロペス)、発明家スマーフ(ジェフ・フォックスワーシー)、農民スマーフ(ジョエル・マクラリー)、嫌味スマーフ(ジミー・キンメル)、ビビりスマーフ(アダム・ワイリー)、おとぼけスマーフ(ショーン・ホワイト)、パン焼きスマーフ(B・J・ノヴァク)、アズレールの声(フランク・ウェルカー)

スマーフ2アイドル救出大作戦のネタバレあらすじ

【起】- スマーフ2アイドル救出大作戦のあらすじ1

スマーフ村でスマーフたちは幸せに暮らしていました。悪いガーガメルはモテモテの子を生み出し、スマーフ村へ送り込みます。
彼女は村を荒らし回りますが、パパスマーフだけは彼女の勇気を見抜いていました。そしてハッピーブルーこと、皆のアイドル・スマーフェットとなりました。
スマーフェットはこのことを毎年誕生日になると夢で思い出していました。不安になる彼女をパパスマーフは励まします。
ガーガメルは前作で現実世界のニューヨークに出没し、それからマジシャンとして大スターとなっていました。
彼の元には、二人の失敗作のスマーフ、ベクシーとハッカスがいました。二人は猫のアズレールに悪戯して、ガーガメルを喜ばせようとしますが、スマーフエキスの出ない二人に用はありませんでした。
今日はスマーフェットの誕生日ということもあり、村のスマーフたちは彼女に内緒で準備をしていました。わざと白々しいフリをし、スマーフェットを独りで過ごさせようとします。
ガーガメルは今夜スマーフ村を襲う計画を立てていました。ベクシーとハッカスにスマーフエキスを飲ませます。
今回の計画はベクシーとハッカスをハッピーブルーに変えることでした。ベクシーはその後に、搾り取られることを不安に思います。
ガーガメルはタワーの頂上から、ドラゴンの杖でスマーフエキスによる魔法を使います。エキスはギリギリで足り、スマーフ村への入り口の空間が開きます。
飛び込むガーガメルでしたが、エキスの量が足りなかったことから、人間が通ることはできませんでした。
なので、スマーフェットの妹のベクシーが行くことになります。ベクシーはガーガメルから、スマーフェットが秘密の呪文を知ってることを聞きます。
独りぼっちのスマーフェットの元に、ベクシーが登場します。ガーガメルから逃げたと言って、ベクシーはスマーフェットを連れて行こうとします。
鵜呑みにしないスマーフェットをベクシーは無理矢理空間に投げ込みます。
ガーガメルはスマーフェットから、パパスマーフが彼女をハッピーブルーにした秘密の呪文を聞こうとします。スマーフェットは教えるわけにはいかないので断ります。

【承】- スマーフ2アイドル救出大作戦のあらすじ2

スマーフェットが連れ去られたことで、スマーフたちは救出作戦を考えます。
パパスマーフはこんな時に備えて、前作でお世話になったパトリックやグレースの家へ移動できるクリスタルを作っていました。
誰が行くかでもめていると、クリスタルを何人かが飲み込んで、予定とは違うメンバーで救出しに行くことになります。
パトリックとグレースの家では、息子のブルーと祖父のビクターがパーティーで来ていました。ビクターはスマーフたちの存在に驚いて殴りかかります。
パトリックとグレースはスマーフたちをビクターに紹介します。皆はスマーフェットを助けに行くため、パリにいるガーガメルを追いかけることにします。
ガーガメルはタブレットを使って、スマーフェットに催眠術をかけようとします。しかし、ハッカスがかかってしまって、呪文を聞くことができませんでした。
スマーフたちはガーガメルが公演している劇場に忍び込みます。スマーフェットはその頃、自力で逃げ出していました。
待っているように言われたビクターとブルーでしたが、スマーフたちと来たパトリックの元にやってきます。そして公演中のガーガメルに向かって、ビクターは抗議をしに行きます。
ガーガメルはビクターをカモにし、パトリックはというとショーの手伝いとして飛ばしてやります。
ショーを終わらせて、ガーガメルはスマーフェットを探します。スマーフェットはベクシーとハッカスに追われていました。
追いついたベクシーは、パパスマーフが助けにこないことを持ち出し、本当の家族は自分たちだとスマーフェットに話します。
ハッカスがお店で暴れだし、スマーフェットはベクシーに言われて助けに行きます。3人は一緒に逃げだし、時間を過ごしていると意気投合していきます。
パトリックたちとスマーフたちは合流します。グレースは変装をして、ガーガメルのホテルの部屋に侵入する手はずを整えていました。
もしもスマーフェットが秘密の呪文を教えれば、スマーフたちは全滅する恐れがありました。スマーフェットが喋るはずないと、スマーフたちは考えます。

【転】- スマーフ2アイドル救出大作戦のあらすじ3

パトリックは再度、ビクターに待っておくように伝えます。そしてグレースが用意してくれたウェイターの服装を着て、エレベーターのキーを持っていきます。
厨房に向かっていき、ガーガメルに持っていく食事を運びます。途中、ビクターがエレベーターのキーを持ってきます。
そのキーは自分たちのホテルの部屋のでした。やれやれと思ってると、パパスマーフらは食事とともにエレベーターで行ってしまいます。
厨房の男性に、ビクターは食材と間違われて連れて行かれます。パトリックはビクターを助けに行きます。
偶然通りかかったウェイターが、パパスマーフらが乗る食事を運んでしまいます。そこで見たのは、意気投合しているスマーフェットとベクシー、ハッカスの姿でした。
さらにガーガメルがやってきて、スマーフェットの誕生日プレゼントを持ってきます。スマーフェットはどちらが家族なのか考え始めます。
ガーガメルのプレゼントは、小さなドラゴンの杖でした。ガーガメルが少しだけスマーフエキスを入れてあげます。
スマーフェットは杖を使って、タガが外れてしまいます。魔法が反射して、パパスマーフらは吹き飛ばされます。
パトリックに助けられたビクターが飛んで彼らをキャッチします。するとビクターの魔法が解けて元に戻ります。
何かとパトリックはビクターに当たり散らしていました。今回の失敗もビクターのせいで、消えてしまえば良いとまで言います。
しかし、昔のことで恨んでるパトリックに、ビクターは真実を伝えます。鳥をビクターが取り上げたのは、鳥アレルギーのパトリックのためでした。ビクターは愛は無条件であることを息子に伝えるようにと去っていきます。
パパスマーフはパトリックに相談し、お互いに大切なことに気づいて、スマーフェットを助けに行きます。グレースはその様子を嬉しそうに見てビクターに電話します。
パトリックがマンホールの蓋を開けれずに困っていると、ビクターが助けに来ます。パトリックとパパスマーフらは二手に分かれて、ガーガメルのアジトに乗り込みます。

【結】- スマーフ2アイドル救出大作戦のあらすじ4

その頃、ガーガメルは誕生日ケーキをスマーフェットに用意します。秘密の呪文を聞き出そうとしていました。
スマーフェットは秘密の呪文を伝えることができないと言うと、ガーガメルは本性を出します。そしてベクシーとハッカスが、スマーフエキスが切れて倒れ始めます。
二人を助けるために、スマーフェットは秘密の呪文の情報を紙に書いていきます。実際にガーガメルが試すと、ベクシーとハッカスはハッピーブルーとなって助かります。
しかし、ガーガメルによって3人はすぐに捕まえられてしまいます。
パパスマーフらは排水口越しから、呪文を教えているのを見てしまいます。スマーフェットが裏切ったと思って落ち込む中、鍵を開けて内部へと侵入します。
パトリックと一緒に侵入したスマーフらによって、停電が起こります。ガーガメルはもう一度パワーを補充しに、屋上でドラゴンの杖を使います。
その隙にパパスマーフらは、スマーフェットを助け出します。スマーフェットは助けるためとはいえ、裏切ったことを謝ります。パパスマーフは彼女を許します。
ガーガメルが戻ってきて、スマーフたちは全員捕まり、スマーフエキスを搾り取られてしまいます。
そこへパトリックとビクターが助けに現れます。エキスを搾り取っているスマーフィレーターを破壊します。
青い爆発が起こり、秘密の呪文の紙は燃え尽き、町に吹き出していきます。パトリックやスマーフたちは爆発で飛び出します。
グレースとブルーがやってきて、スマーフェットは弟と妹であるハッカスとベクシーを紹介します。パトリックはビクターが父親だと認めて紹介します。
ガーガメルがやってきたので、スマーフェットは小さなドラゴンの杖を使って吹き飛ばします。ガーガメルはとても高いタワーに引っかかり、スマーフエキスが切れます。
スマーフェットは小さなドラゴンの杖を使ってクリスタルを作り出します。パトリックたちに別れを告げて、スマーフたちは村に帰ります。
スマーフェットは村の皆にベクシーやハッカスを紹介します。スマーフたちは音楽と共に楽しく踊ります。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は家族で見られる温かいストーリーが見所です。パトリックとビクターの関係や、スマーフェットの本当の家族とは何かなど、パパスマーフやビクターの言葉を軸に、愛について大切なことを考えさせてくれます。
それだけでなく、前作同様に、実写とCGの見事な融合の映像美が堪能できる作品です。そしてそしてスマーフたちのコミカルな動き、ガーガメルとアズレールのドタバタぶりなど面白さは前作以上となっています。
特に面白かったのは、アズレールがタブレットでシューしてた場面です。ガーガメルもシューと動かしたくて我慢できないのは笑えます。タブレットで催眠術をかけようとして、ハッカスがかかってたのも面白かったです。
パパスマーフの敵として考えるのではなく、助けることの大切さを説く場面が印象的でした。ご家族そろって、子供から大人まで楽しめる作品としてお勧めの映画です。

映画の感想を投稿する

映画「スマーフ2アイドル救出大作戦」の商品はこちら