「ドラゴン・キングダム」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ファンタジー映画

【結】– ドラゴン・キングダムのあらすじ4

ドラゴン・キングダムのシーン4

画像引用元:YouTube / ドラゴン・キングダムトレーラー映像

ヤンの傷は深く、瀕死状態でした。いつもヤンが飲んでいた酒に不老不死の成分が入っていたらしく、酒が切れたいま、ヤンは危機を迎えています。不老不死の霊薬は、天帝の宮殿にあると高僧の医師からジェイソンは聞きます。

モンクはジェイソンに「2日後の新月にジェイドへ襲撃をかける。そのときまで待て」と言いますが、ヤンの容態が気がかりなジェイソンはひとりで五行山へ向かいました。

モンクは如意棒がなくなっていることで、ジェイソンがひとりで向かったと知ります。

天界の手前に五行山があります。そこでジェイドと対峙したジェイソンは、如意棒を渡すから霊薬を寄越せと言います。ジェイドは「すでに他の者と約束した」と答えました。白髪魔女のことです。

霊薬をめぐってジェイソンと魔女は戦うことになりました。ジェイソンは修行で以前よりはるかに強くなっていますが、それでも魔女との戦闘に苦戦しました。けっきょく負けて如意棒は取り上げられます。

首を刎ねられそうになったジェイソンのもとへ、間一髪、モンクとスパロウが助けに入ります。さらに少林寺の修行僧らが、瀕死のヤンも連れて駆け付けました。ジェイドの手下、魔女の手下もまじえて大乱闘が展開されました。

ジェイドは溶鉱炉のなかに如意棒を捨てようとしますが、モンクが棒を取り返しました。ジェイソンが霊薬を奪い、ヤンに飲ませました。ヤンは復活を果たして戦いに加わります。

モンクから如意棒を受け取ったジェイソンは、石になった悟空を復活させました。その瞬間にモンクは小さく細い毛に戻ります。実はモンクは悟空の化身だったのです。

解放された悟空はジェイドと戦います。ヤンは白髪魔女と戦い、勝利しました。魔女は城から落ちていきます。

スパロウもジェイドに向かいます。復讐のためにずっと持っていた翡翠の矢で命を狙いますが、逆にジェイドに攻撃されて致命傷を負いました。ジェイソンはスパロウから矢を受け取ると、それがジェイドに刺しました。ジェイドはよろけつつ溶鉱炉に落ちて死にます。

ジェイドの死を見届けたスパロウは、ジェイソンの腕のなかで息を引き取りました。

天界から天帝がやってきます。ジェイソンはスパロウを生き返らせてくれと頼みますが、天帝は「残念だが、彼女自身が選んだ運命だ」と言って拒みます。

天帝がジェイソンに望みを聞き、ジェイソンは「元の世界に帰りたい」と答えました。ヤンと別れのあいさつをしたジェイソンは、無門の門をくぐって元の世界へ戻ります…。

【現実世界】

サウスボストンに戻ったジェイソンは、ルーポに追われて暴力を振るわれるところでした。痛めつけられたジェイソンは反撃をし、ルーポを倒しました。ルーポの4人の手下はそれを見て逃げ出します。

救急措置を施され運ばれるホップに、ジェイソンは如意棒を持ち主に返したことを報告しました。救急車を見送るジェイソンは、スパロウそっくりの少女に話しかけられます。少女は向かいの店の店員で、ジェイソンの勇気を讃えました。店の名前は『ゴールデン・スパロウ』です。

ジェイソンは女性店員との未来に期待を馳せつつ、鍛錬に励みました。

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ドラゴン・キングダム」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×