映画:ナイトミュージアム2

「ナイトミュージアム2」のネタバレあらすじと結末

ナイトミュージアム2の紹介:「ナイトミュージアム」の続編にあたる作品です。撮影場所であるスミソニアン博物館にライトセーバーが展示されていたため、作中にも小道具として登場します。そのうえ「スター・ウォーズ」のダース・ベイダーや「セサミストリート」のオスカー、クッキーモンスターもカメオ出演しています。なお本作ではスミソニアン博物館には展示されてはいない展示物もたくさん登場しており、中にはそもそも史実にはないオリジナルキャラクターもいます。

あらすじ動画

ナイトミュージアム2の主な出演者

ラリー・デイリー(ベン・スティラー)、アメリア・イアハート(エイミー・アダムス)、ニック・デイリー(ジェイク・チェリー)、セオドア・ルーズヴェルト(ロビン・ウィリアムズ)、サカジャヴィア(ミズオ・ペック)、ジェデダイア・スミス(オーウェン・ウィルソン)、オクタヴィウス(スティーヴ・クーガン)、アクメンラー王(ラミ・マレック)、カームンラー(ハンク・アザリア)

ナイトミュージアム2のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- ナイトミュージアム2のあらすじ1

ナイトミュージアム2のシーン1 ラリーは昔、アメリカ自然史博物館で夜間警備のアルバイトをしていました。夜間警備の最中、展示物が動く自体に遭遇し、悪巧みを企んでいた老人を仲間と共に蹴散らしたのです。
このときの経験を活かして、ラリーは会社を立ち上げ、今は社長として順風満帆な生活を送っています。
そんなラリーは久しぶりにアメリカ自然史博物館に足を運びます。そこでラリーはアメリカ自然史博物館がリニューアルされることと、展示物の大半がスミソニアン博物館の倉庫に送られることを聞かされました。
ラリーは夜になって人気がなくなるまで待ち、アメリカ自然史博物館に入ります。展示物は生命を与えられ動き出しており、彼らは久しぶりの再会を果たすのでした。
展示物たちはみなスミソニアン博物館の倉庫に送られることを快く思っておらず、不満たらたらです。どうにかしたいラリーでしたが、いくら警備会社の社長でもあってもどうすることもできませんでした。
そうして彼ら展示物がスミソニアン博物館に運ばれた日の夜、ラリーの元に一本の電話がかかってきます。それは展示物のジェドからでした。
なんと猿の展示物デクスターのイタズラにより、アメリカ自然史博物館に残されるはずだった魔法の石版がスミソニアン博物館に移送されてしまったというのです。
そのせいでスミソニアン博物館の展示物にも命が宿り、カームンラーという男が魔法の石版の力を使って、世界征服の野望を遂げようとしているのでした。

【承】- ナイトミュージアム2のあらすじ2

ナイトミュージアム2のシーン2 ジェドからの知らせを聞いたラリーはカームンラーの野望を食い止めるため、スミソニアン博物館へと向かいます。
息子のニッキーがインターネットで手に入れた情報を元に、ラリーは石版が展示されている場所へと行きます。
棺を開けるのに悪戦苦闘したものの、ラリーは魔法の石版を手に入れました。ところが手に入れるのが一足遅く、時間は夜を迎えてしまったのです。
スミソニアン博物館の展示物は動き出し、カームンラーも目覚めます。ラリーはカームンラーに石版を奪われそうになりますが、カスター将軍の助けもあって、ラリーは逃げることに成功します。その混乱の最中、ラリーは女性パイロットのアメリアと出会い、一緒に行動することになりました。
カームンラーはイワン雷帝とアル・カポネ、ナポレオンといった大物を配下にして、石版を手に入れるための行動を開始します。追っ手から逃げるため、ラリーとアメリアは第二次世界大戦の絵の中へと逃げ込みました。このときラリーは携帯電話を落としてしまいます。
絵の外へと逃げた二人は絵を裏返して、敵を中に閉じ込めました。ですがナポレオンが彼らの前に現れ、ラリーは捕まってしまいました。
ラリーのピンチを救うため、かつて共に戦ったジェドとオクタヴィウスの展示物が立ち上がります。
二人は保管庫から外に出ることに成功しますが、ジェドはカームンラーの手下に囚われてしまいます。オクタヴィウスは捕まることなく、その場から逃げ去りました。

【転】- ナイトミュージアム2のあらすじ3

ナイトミュージアム2のシーン3 カームンラーはラリーから魔法の石版を奪い取り、早速その力を遣おうとしますが、暗号が分からなかったため、力を行使することができませんでした。
カームンラーは暗号を知るためジェドを砂時計の中に閉じ込め、人質に取ります。1時間以内に暗号を解かないとジェドを殺すと脅されたラリーは、アメリアと一緒に探しにいきます。
ラリーはまずスミソニアン博物館のセオドア・ルーズベルトに行きましたが、話になりません。次に考える人に話を聞きましたが、考えに没頭するだけで何も答えてくれませんでした。
ラリーは最後の手段として、世界でも最高峰の頭脳を持つアインシュタインの展示物に会いに行きます。アインシュタインの展示物は首振り人形だったため、何十体もいました。彼らアインシュタインの展示物たちは暗号を解く鍵は円周率の3.14にあると断言します。
その直後、カームンラーの手下に襲撃されてしまいます。アメリアは近くにあった展示物の飛行機に乗り込み、ラリーを連れて、その場から逃げることに成功しました。
しかしカームンラー一味のアル・カポネの手によって、一体のアインシュタインが連れ去られてしまいます。

アインシュタインから魔法の石版の暗号を聞きだしたカームンラーは、早速キーワードを唱え力を起動させました。カームンラーは魔法の石版の力を使って、地獄から死の軍団を呼び寄せようとしていたのです。
その目論見は成功し、地獄から死の軍団がカームンラーの元へとやってきました。ラリーとアメリアはなすすべもなく、もう終わりだと諦めかけてしまいます。

【結】- ナイトミュージアム2のあらすじ4

ナイトミュージアム2のシーン2 そんな二人の元にオクタヴィウスとリンカーン像が救援に駆けつけました。リンカーン像は巨体を活かした攻撃で死の軍団を圧倒します。リンカーン像に恐れをなした死の軍団は地獄へと帰っていきました。
カームンラーは怒りに燃え、ラリーを殺そうとします。その瞬間、彼を助けるため、アメリカ自然史博物館とスミソニアン博物館の展示物が助っ人に現れました。
イワン雷帝、アル・カポネ、ナポレオンといった敵のメンバーも参戦し、博物館連合軍が立ち向かっています。ジェドとオクタヴィウス、カスター将軍や猿のデクスターも猛攻撃を仕掛けました。
敵味方入り乱れる中、一瞬の隙をつき、ラリーが魔法の石版の力を発動させます。地獄の門が再び開き、カームンラーは吸い込まれ、跡形もなく消え去りました。
大勝利に沸く展示物たちでしたが、ラリーとアメリアは別れを感じ、悲しみます。ラリーとアメリアは互いに惹かれあっていたのです。
アメリアはラリーと展示物たちをアメリカ自然史博物館へと送り届けます。アメリアは最後の別れを惜しみつつ、展示物であるがゆえに一緒にいられない運命を受け入れ、ラリーにキスを贈り、スミソニアン博物館へと帰っていきました。

それから2ヶ月が経ったある日、ラリーはアメリカ自然史博物館で働いていました。ラリーは自社を売却し、そのお金をアメリカ自然史博物館に寄付したのです。寄付をする条件として、ラリーは今までどおりの状態にして欲しいと頼みました。
リニューアルしたアメリカ自然史博物館は夜間も営業しており、展示物自身がガイドするというパフォーマンスが受けています。客たちはみなCGだと思っています。
ラリーは客の中にアメリアに似ている女性を見つけ、彼女のガイド役を嬉しそうに買って出ました。

みんなの感想

ライターの感想

前作以上にスケールアップした展示物たちのはちゃめちゃ感が面白いです。熱い展開も盛りだくさんで、見ていて非常にワクワクする映画だなと思います。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「ナイトミュージアム2」の商品はこちら