「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(3件)

【承】– ハムナプトラ2/黄金のピラミッドのあらすじ2

ハムナプトラ2/黄金のピラミッドのシーン2

画像引用元:YouTube / ハムナプトラ2/黄金のピラミッドトレーラー映像

大英博物館に連れて来られたエヴリン、目の前にはあのイムホテップのミイラがあり、館長のハフェズが死者の書を読みイムホテップを蘇らせてしまいます。蘇ったイムホテップ、そして横にはアナクスナムンの生まれ変わりだという、彼女にそっくりなミラという女性がいます。

エヴリンはイムホテップへの生贄にされようとしたところ、助けに来たリックに救われます。イムホテップは僕のミイラを蘇らせ2人を追わせます。

その頃、外で待っていたジョナサンとアレックスは中の異変に気が付き、車のエンジンを掛けようとしますがジョナサンが誤って車の鍵を折ってしまい、急きょロンドンバスで皆を救いに来ます。

リック、エヴリン、アーデスは追って来るミイラたちに悪戦苦闘しますが、なんとかミイラを倒し安堵します。しかしそれも束の間、アレックスが腕輪を嵌めていることに気付いたハフェズたちに、アレックスを攫われてしまいます。

アヌビスの腕輪を嵌めてから7日後にスコーピオン・キングが目覚め、スコーピオン・キングを倒した者は、アヌビス神の軍を使い世界を支配できるとされていました。ハフェズたちはスコーピオン・キングを倒すためにイムホテップを蘇らせ、アヌビス軍を使い世界を征服しようと考えていたのでした。

しかも腕輪を付けた者は7日後のスコーピオン・キングが蘇るまでに、ピラミッドの中へ入らなければ腕輪に命を取られるとされているのでした。イムホッテプ、ハフェズ一行は、まずカルナック神殿へと向かいます。そして最終目的地スコーピオン・キングがアヌビス神へ忠誠を誓った聖なる砂漠アム・シェアーの砂漠でスコーピオン・キングを倒すつもりでした。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×