「プーと大人になった僕」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ファンタジー映画

【結】– プーと大人になった僕のあらすじ4

プーと大人になった僕のシーン4

画像引用元:YouTube / プーと大人になった僕トレーラー映像

懐かしんで意気投合したクリストファーは、そのままプーたちといっしょに眠り込みました。気づけば翌日になっており、仕事があるのでクリストファーはあせります。

裏口を通るときに、マデリンに見つかりました。イヴリンとも会います。苦しい言い訳をしたクリストファーはロンドンに戻ると言いますが、イヴリンは「もうしばらくここにいるわ」と答えました。クリストファーはロンドンに戻ります。

マデリンは、ロンドンに戻ったら寄宿学校に入らねばならないことを残念がります。落ち込む娘を見たイヴリンは、外へ遊びに行きなさいと言いました。マデリンは遊びに行き、プーたちと出会います。大人とちがい、マデリンはすぐにプーと打ち解けて遊びました。

マデリンはプーたちと遊んでいる最中に、大事な書類を発見します。マデリンはそれを父親に届けようと考えて、母のイヴリンへ置手紙をしてプーたちとロンドンへ移動を開始します。手紙を見たイヴリンは、慌てて追いかけました。マデリンたちは列車で移動しますが、イヴリンは車で移動します。

駅に着いてからもほうぼうで騒動を起こしながらも、マデリンやプーたちはウィンズロウ商事のトラックを見つけて乗り込み、会社に行きます。

クリストファーはロンドンに戻って、会社へ出勤します。ジュニアのジャイルズは仕事をクリストファーに押し付けたあげく、週末はゴルフで遊んでいました。しかも会議の席では「クリストファーと自分と2人で考えた」と言って、コスト削減の手柄をジャイルズも自分のものにしようとします。

それでも会議の席で発表しようとクリストファーがカバンを開けると、書類がありませんでした。クリストファーはあせります。中にあるのは木の枝やドングリ、イーヨーのシッポです。さらにそこへ妻のイヴリンが、マデリンが向かっていると知らせに来たため、会議を中座して探しに行きます。

マデリンとプーたちは会社のすぐ近くまで来たのですが、そこで書類が風に飛ばされてしまいます。2枚ほどしか回収できずにやってきたクリストファーに詫びますが、クリストファーは「大事なのは書類よりお前の無事だ」と言うと、寄宿学校へ行かなくていいと告げます。娘のマデリンにとっては嬉しいひとことでした。イヴリンも喜びます。

一家は会社に乗り込むと、クリストファーは会議で提案をします。「従業員みんなに長期休暇を与えれば、みんなが旅行へ出かける。旅行に行けばカバンが売れる」と言います。ジャイルズはバカにしますが、会長のウィンズロウが出てくるとその案を褒めました。息子がゴルフで遊んでいたことを叱ります。

後日。

別荘に戻ったクリストファーの家族は休みの日に、プーたちとお茶会をします。大人になっても仲良しのクリストファーとプーは絆を確かめあいました。

(「おしまい」の文字)

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「プーと大人になった僕」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×