映画:ミスペレグリンと奇妙なこどもたち

「ミスペレグリンと奇妙なこどもたち」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ファンタジー映画

【転】– ミスペレグリンと奇妙なこどもたちのあらすじ3

再び屋敷を訪れたジェイクは手紙のことをミス・ペレグリンに伝え、どういうことか訊ねますが、彼女は勝手に手紙を持ち出したことを叱責しただけで、それ以上は何も言いませんでした。

困惑するジェイクに、イーノックがまだ紹介してない最後の仲間と会わせると言って、ヴィクターという少年の死体が寝かされている部屋に案内します。ヴィクターはエイブと同じように眼玉をくり抜かれて死んでいました。イーノックは命のない者を操る力でヴィクターを喋らせ、ジェイクを脅しました。

ジェイクが動揺していると、ミス・ペレグリンは散歩の時間だといって、子供たち全員とともにジェイクを誘って海岸に向かいます。その途中、ジェイクはヴィクターのことをエマに訊ねました。するとエマは、一人になりたい時に行く秘密の場所に案内するといって、ジェイクとともにボートで海に出て行きました。そしてエマは鉛の靴を履いたまま海に飛び込みます。慌ててジェイクも後を追いましたが、エマが向かったのは1915年に沈んだ沈没船の残骸でした。エマは空気をあやつる力によって沈没船の船室から水を抜くと、エイブから預かっていた箱をジェイクに渡します。その中には白い眼をした不気味な男の写真や、「ループ」がある場所の地図が入っていました。

島に戻ると、エマはジェイクを連れて海に面した断崖へと向かいました。すると断崖から不気味な怪物が現れましたが、待ちかまえていたミス・ペレグリンがボウガンの一撃で怪物を倒します。エマは、あの怪物は自分たちには見えない、ジェイクにだけ見えるのだと説明しました。同じ一日を何度も繰り返しているため、あのホロウだけは見る力のないミス・ペレグリンにも倒せるのです。しかし新たにホロウが現れたら対抗できるのはジェイクだけです。その能力はかつてエイブが持っていたもので、ジェイクは祖父から受け継いでいたのでした。

怪物のことを知ったジェイクに、ミス・ペレグリンはようやくすべてを説明します。あの怪物たちは「ホロウ」と呼ばれ、かつてはこの屋敷の子供たちと同じく奇妙な力をもった存在でした。しかし彼らは、ミス・ペレグリンのように時間を操る能力をもつ「インブリン」から力を奪って永遠の命を手に入れようと企み、インブリンの一人をさらって禁断の実験をしたのです。その結果、彼らは怪物となってしまったのでした。しかしホロウたちは奇妙な力をもった子供を襲い、その目玉を食べることで人間の姿に戻ることが出来ます。それが「ワイト」と呼ばれる特殊能力者で、そのリーダーであるバロンという男が執念深く各地の「ループ」を襲っているのです。

イギリスのブラックプールにある「ループ」が壊滅し、そこを管理していたインブリンの老婆アヴォセットがこの島に逃げ込んでいました。彼女からバロンが新たにインブリンを捕まえて不老不死の実験をしようと企んでいることを知ったミス・ペレグリンは、この島を捨てて別の場所に新たなループを築くことを決意、子供たちに荷造りをするよう命じました。ミス・ペレグリンは唯一ホロウと戦う力のあるジェイクに協力を求めましたが、ジェイクは自分には無理だと言って屋敷を後にします。

洞窟を通って「ループ」から出たジェイクは、海岸で殺人事件が起きていたことを知ります。ホテルの主人の父親が目玉をくり抜かれて死んでいたのです。

ホロウの脅威が間近に迫っていることを知ったジェイクは、父親の制止を振り切って「ループ」の入り口である洞窟に向かいます。すると、島で出会った写真家のラモンドが後を追ってきました。彼は「ループ」の入り口に案内してくれてありがとうとジェイクに言いました。その男こそバロンだったのです。変身能力をもつバロンは、カウンセラーであるゴラン先生に変身し、「ループ」の入り口を見つけるためジェイクをこの島に行くよう仕向けていたのでした。

バロンはジェイクを人質にし、屋敷に向かいました。ミス・ペレグリンはジェイクを助けるため、大人しくバロンの要求に従い、ハヤブサに変身して鳥かごの中に入ります。バロンは彼女を連れて立ち去りましたが、そのすぐ後にホロウが襲撃してくるのは明白です。

子供たちはインブリンの老婆アヴォセットとともに屋敷に立て籠もろうとしましたが、壁をぶち破って侵入してきたホロウによって彼女はあっさり殺されてしまいます。

唯一ホロウを見る力のあるジェイクは、応戦しつつ子供たちとともに屋根から表に脱出します。その時、ドイツ軍の爆撃機による爆弾が投下されました。ミス・ペレグリンがいなくなった今、「ループ」が閉じているため爆弾が屋敷に命中し、ホロウごと燃え尽きました。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ミスペレグリンと奇妙なこどもたち」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×