映画:ミッドナイト・イン・パリ

「ミッドナイト・イン・パリ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(4件)

【結】– ミッドナイト・イン・パリのあらすじ4

ギルはアドリアナに想いを伝え口づけしました。そしてピアスを贈ると、今度は二人の前に馬車が…。馬車を降りると、時代はアドリアナが憧れているベル・エポックでした。

そこにはピカソが尊敬するロートレックやゴーギャン、ドガがいて、彼らはルネッサンス時代がいいと語っていました。すっかり1890年代の虜になってしまったアドリアナはこの時代に残ると決め、ギルは彼女と泣く泣く別れました。

ギルはスタインのサロンへ戻ると、書き直した小説も褒められます。但し主人公が婚約者の浮気を見抜けない点が納得できないと指摘されました。実はギルは私小説を書いていてたのですが、イネズの浮気を認めたくなかったのです。

現代に帰りギルはイネズに追及すると、浮気が発覚します。パリに残ると決意したギルは、彼女との別れも決めました。イネズの両親は別離に賛成で、ギルに探偵をつけていた事を娘に告げます。その探偵は姿を消したとのこと。過去へ取り残されたのです…。

ギルが散歩していると、ガブリエルと遭遇しました。雨が降り出しますが、彼女は「パリは雨が一番素敵なの」と、傘も差しません。意気投合した二人は雨に濡れながら夜のパリを歩きました。

「ミッドナイト・イン・パリ」が無料でフル視聴できる配信サービスは?

ミッドナイト・イン・パリはVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴できます。詳しくは以下リンクからご覧ください。

ミッドナイト・イン・パリのネット動画を探す

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ミッドナイト・イン・パリ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×