「ミロクローゼ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ファンタジー映画

映画「ミロクローゼ」の感想

ライターの感想

正直言って、よく分からない。山田孝之主演だから成立するような映画、不条理でよく分からない世界。何より、オブレネリとベッソンが訳が分からない。ミロクローゼもよく分からない。だけどユリと多聞の物語は、唯一少し切なくなった。普通に恋をしていたら、きっと幸せになったろうにと。最後もなぜか忘れかけていたオブレネリの物語に戻って、ミロクローゼの旦那に殴られた後、豪邸を海に沈めて、いい感じにいい感じで生きて、いい感じに死んだという投げやりでありながら、この映画の世界観を表現していて良かったと思う、知らんけど。
    1 2 3 4 5

    「ミロクローゼ」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×