映画:悪魔の協定

「悪魔の協定」のネタバレあらすじと結末

悪魔の協定の紹介:2015年に製作されたアルゼンチン映画。魔法とテクノロジーが共存する世界を舞台に、魔法使いの男性が悪魔との戦いに巻き込まれていく姿を描いている。

あらすじ動画

悪魔の協定の主な出演者

レベッカ(カロ・アングス)、レイザー(ダニー・キャスコ)、ルシオ・フルカネリ(ワルテル・コルナス)、コルテス(チューチョ・フェルナンデス)、リサ(ロシオ・ロドリゲス・プレセード)

悪魔の協定のネタバレあらすじ

【起】- 悪魔の協定のあらすじ1

部隊を仕切るコルテスは、2つの世界をつなぐ門を見つけ、魔物に対処するため、拘束しているルシオ・フルカネリを連れてこさせます。
カードを返して自由になれることを条件にし、フルカネリを協力させます。フルカネリは仕方なく、悪魔を呼び覚ますことにします。
悪魔を呼び覚ますにあたって、フルカネリはルールを説明します。顔を見せること、悪魔の目を見ないこと、そして同じことを繰り返さないことです。
悪魔を呼び出したフルカネリは、箱を渡すことを条件に取引を持ちかけます。フルカネリに合図され、コルテスのボスであるモンタルバンは、自分に力を与えてくれと何度も望みを言います。
同じことを繰り返したため、モンタルバンは破壊されます。さらに部隊の兵士も次々とやられます。フルカネリはカードを奪い返し、テレポートして逃げ出します。
部隊で唯一生き残ったレイザーは、力を手に入れて召喚し始めます。

【承】- 悪魔の協定のあらすじ2

妊娠しているリサは、モンタルバンの妹の命令で拉致され、夫・レイザーの居場所を吐くように脅されます。モンタルバンの妹は、兄の消息が分からなくて必死になっていました。
独房に閉じ込められ、リサは死産します。絶望の中、感情を失くして行きます。そしてレイザーの右腕で、愛人のウルスラの写真を見せられます。
レイザーは賞金首として指名手配され、賞金目当てに襲ってきた男を捕まえ、胸に刻まれた印を見つけます。これはあの箱の印と同じでした。
印をつけた者のアジトを見つけ出し、レイザーはその印について聞きます。これは守護の印だと分かります。
レイザーは、箱の中にホムンクルスを封じ込めた人物から、ホムンクルスを映し出す鏡のような装置について聞きます。この装置の血が全て滴れば、ホムンクルスは死に、真の支配者である悪魔が戻ってくることになります。
真の支配者は貸したものを取り戻しに来ます。貸したものとは、レイザーの命になります。

【転】- 悪魔の協定のあらすじ3

訓練を始めたリサは、シバリとなって生まれ変わり、モンタルバンの妹の指示で、レイザーを殺しに向かいます。
その頃、悪魔が復活した時に備えて、数名の可処分戦闘兵器の女性たちが選別されていました。この中の誰かがレイザーを守るのです。
レイザーはフルカネリを捕らえますが、カードを使われて逃げられてしまいます。レイザーを守る可処分戦闘兵器のレベッカは、フルカネリを追いかけて、一緒にテレポートしてしまいます。
フルカネリは、23時間の間移動ができなくなり、はるか昔の話しをレベッカにします。
天界を追放され、地上に下りてきたアザゼルは、戦士を伴って争いを始めました。
全滅間際の絶望の中、人間たちは悪魔と協定を結びました。
そして現在、レイザーは自らの生きる道を探して、封印されているアザゼルにたどり着き、そして可処分戦闘兵器と呼ばれる、ロボットを作り出しました。つまりレベッカは、アザゼルと同等の力を持っています。

【結】- 悪魔の協定のあらすじ4

シバリはウルスラを殺し、フルカネリを捕らえることに成功します。そしてレイザーの前にフルカネリを連れて行き、交渉しようとしますが、彼に心臓をとられて死にます。
レイザーは、レベッカを戦わせて、悪魔を返り討ちにしようと考えていました。そうすることで生きることができます。フルカネリを椅子に拘束し、準備を進めます。
2つの世界をつなぐ門が作動して、再び悪魔が現れます。レベッカをアザゼルと言った悪魔は笑い始めます。
突撃したレベッカでしたが、1撃で倒れて血を吐きます。付近ではレイザーらと、悪魔の手下がバトルを繰り広げていました。立ち上がったレベッカは、悪魔に攻撃をしますが、逆にやられて吹き飛びます。
再度攻撃に転じたレベッカの攻撃によって、悪魔は大ダメージを負います。瀕死に思えましたが、悪魔は変身して復活し、レベッカに連続攻撃を行って、エネルギー弾をぶつけます。
しかし、レベッカは空中に避けていました。レベッカのキックが炸裂します。
レベッカは何度も悪魔の頭を打ちつけて、耳をかじりとり、口をむしりとって倒します。
そこへもう1人の可処分戦闘兵器が現れて、レベッカにハグをします。レベッカは彼女に抱きつかれて動けなくなるのでした。
フルカネリが現れて、離れた場所からオート攻撃ができる兵器が発動します。目標はレベッカです。レベッカが大爆発し、フルカネリはレイザーからカードを受取り、次からは自分の意見を聞けと怒ります。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、最後の悪魔とレベッカの戦いが見所です。悪魔の変身っぷりや、レベッカの猛烈っぷりが面白くて楽しめます。
また、2人だけでなく、今作品では様々な攻撃方法が登場します。オートで発動する銃や氷漬けにする棒、フルカネリの魔法など、そのバリエーションの多さに飽きが来ません。
そして悪魔のメイクや、多くの登場人物のコスチュームなど、その見た目にも注目して欲しい作品になります。特に悪魔のグロテスクなビジュアルには、こだわりを感じます。
グロテスクなシーンもいくつかあり、食事時は避けるのが無難となっています。悪魔が死ぬ場面以外は抑え気味な印象です。
淡々と進んでいくストーリーなのですが、それがまた見ていて楽で楽しめました。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください