「白雪姫と鏡の女王」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

2012年製作のアメリカ映画。グリム童話『白雪姫』を題材とした作品。 幼い頃、国王である父親を無くした白雪姫は、悪い継母であり女王にお城に閉じ込められて生活していました。白雪姫は、外の世界に憧れを抱くようになっており、ある日お城で開催される舞踏会にこっそりと参加します。そこで過去に森で出会ったある王子アルコットと再会を果たし、お互い惹かれあって行きます。しかし、邪悪な女王は王子の財産を狙って結婚しようと企んでおり…。

白雪姫と鏡の女王の主な出演者

白雪姫と鏡の女王のネタバレあらすじ

【起】– 白雪姫と鏡の女王のあらすじ1

※今回執筆いただいた内容は、別のID・に付け替えられて公開されました。

業務進行をいただいた内容が削除されたわけではありませんので、ご安心ください。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「白雪姫と鏡の女王」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×