「魔法にかけられて」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(4件)

2007年製作のアメリカ・ディズニーミュージカル映画。おとぎの国アンダレーシアに住むジゼルは、森の動物たちと楽しく暮らし、いつか真実の愛に出会えることを夢見ていた。そして夢見ていた真実の愛を誓う白馬の王子エドワードと出会うが、彼の義母が自分の地位を奪われることを危惧し、彼女を現代のNYへ送ってしまう…。

あらすじ動画

魔法にかけられての主な出演者

ジゼル(エイミー・アダムス)、ロバート・フィリップ(パトリック・デンプシー)、エドワード王子(ジェームズ・マースデン)、ナサニエル(ティモシー・スポール)、ナリッサ女王(スーザン・サランドン)、ナンシー・トレメイン(イディナ・メンゼル)、モーガン・フィリップ(レイチェル・コヴィー)

魔法にかけられてのネタバレあらすじ

【起】– 魔法にかけられてのあらすじ1

魔法にかけられてのシーン1

画像引用元:YouTube / 魔法にかけられてトレーラー映像

 昔々、ある魔法の国アンダレーシアに意地悪な女王がいました。彼女の義理の息子である王子がいずれ結婚し、女王の座を奪われるのではと危惧してあらゆる邪魔をしました。

運命の女性と出会わないように、また真実の愛のキスを交わさないようにしたのです。

森に住む女性ジゼルはブルーの瞳の王子様と出会い、真実の愛のキスを交わすことを夢見ています。

一方、エドワード王子は侍従のナサニエルとトロール狩りに勤しんでいますが、それは暇つぶしです。彼も真実の愛のキスを交わすことを夢見て歌っていると、女性の声が聞こえて来ます。

ナサニエルは女王から、王子と女性を会わせないようにトロール狩りをさせたのにと不安になりますが、すぐにいいことを思いつきました。トロールに女性を追わせることにしたのです。

トロールに襲われそうなジゼルとリスのピップは家から逃げ出しますが、すぐに追いつかれ、逃げた木の上から落ちてしまいます。

しかしその落ちた所に白馬に乗ったエドワードがいてジゼルをキャッチ、あなただったのねと2人は歌いながら帰っていきました。

その様子を水の鏡から見ていた女王は私から玉座を奪う気だと怒り、ドラゴンに変身しました。

翌日、馬車に乗ったジゼルは結婚式のためお城にやって来ます。結婚するなんて夢みたいと喜んでいると、目の前に老婆が現れます。

彼女は結婚祝いがあると言い、願いが叶う井戸があるとジゼルを連れていきました。

どんなことも叶う、さぁ目を閉じてごらんとジゼルに井戸をのぞきこませた老婆は、いつまでも王子様と幸せにと願っている彼女を井戸へ突き落としました。

老婆が呪文を唱えると、彼女は女王の姿に戻りました。ナサニエルがそばにやって来て、彼女はどこへ行ったのかと問うと女王は、『永遠の幸せ』なんて存在しない所さと答えたのでした。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「魔法にかけられて」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×