映画:GHOSTBOOK おばけずかん

「GHOSTBOOK おばけずかん」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ファンタジー映画

映画「GHOSTBOOK おばけずかん」の感想

ライターの感想

児童書「おばけずかん」を映像化した作品。体感的には一樹たちの冒険と成長、そして遥子先生の心の変化なども見えて見入ってしまいました。登場するおばけたちも個性的で、特に百目はカッコよくて、見合わせおばけと、空飛ぶうんていの目のキラキラさには微笑ましく「可愛い!」と思ってしまいました。 夏休みに子供達がワクワクを期待して観にいく映画、意外とこのご時世、少ない映画だと思います。少し自分の小学生時代を思い出しました。
    1 2 3 4 5

    「GHOSTBOOK おばけずかん」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×