決定版!観ないと損するヒューマンドラマ映画おすすめ人気ランキング30選

決定版!観ないと損するヒューマンドラマ映画おすすめ人気ランキング30選

24位 HIVに感染した少年と芽生えた本物の友情なら「マイ・フレンド・フォーエバー」

IMAGE

マイ・フレンド・フォーエバー [DVD]

DVD > 外国のドラマ映画
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ブラッド・レンフロ(出演),ジョセフ・マッゼロ(出演),アナベラ・シオラ(出演),ダイアナ・…

¥2,450
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-07-05

HIVとは、ヒト免疫不全ウイルスのこと。(Human Immunodeficiency Virusの頭文字を取ったウイルスの名前です。

本作は、そんなHIVに感染した少年デクスターと、エリックの友情が描かれた洋画。1995年に製作されており、古い作品ではありますが、今でも高評価を得ています。子ども同士の友情、親子の絆、夢をもつこと、成長、大切な人との別れ。泣ける要素が多分に詰め込まれた作品。

きっと泣ける映画だろう、と構えて観たとしても、絶対に泣けてしまいます。

母と2人で暮らすエリックは、口の悪いひねくれた少年。そんな彼の隣の家に、同年代のデクスターが引っ越してきます。デクスターは、HIV感染者だといい、エリックは戸惑うのでした。

そして、デクスターの病気を知ったクラスメイトは、隣の家に住んでいるからという理由でエリックまでもがいじめられます。

エリックはデクスターに、はじめは戸惑い、差別的な態度もとりましたが、2人の間には徐々に友情が芽生えていきました。

仲良くなった2人は、多くの時間を共にします。そしてある日、“ニューオーリンズでHIVの特効薬が見つかった”という記事を目にした2人。

エリックは母には置き手紙を残し、デクスターをつれて、手作りのイカダでニューオーリンズへと向かうのでした。手作りのイカダでニューオーリンズに着くというのはどう考えても不可能でしたが、彼らは一生懸命です。

その無謀な旅の途中で、彼らはトラブルに巻き込まれてしまうのでした。そして、彼らを待ち受ける結末とはー?

子どもたちが、はしゃいで遊びの延長で無茶をする感じ。どこか懐かしくて、子供目線でも観ることができますし、母親からの視点でも観ることが出来ます。

デクスターの母・リンダは明るく優しく、対してエリックの母・ゲイルは息子にもきつく当たるような母親でした。デクスターに近づくなとすごい剣幕でエリックを叱りつけるなど、対象的に描かれる2人の母親が印象的です。

終盤の、リンダがゲイルを怒鳴りつけるシーン。その迫力と、母の想いに圧倒されました。母として、人として素晴らしい彼女の行動を、涙なしでは観ることが出来ません。

最後の最後に、予想とは違った結末があなたを待っています。鑑賞後は、いい映画を観たな、と余韻に浸ることができると思いますので、ぜひ観てみてくださいね。

23位 映像と音楽の美しさに癒やされるなら「羊と鋼の森」

IMAGE

羊と鋼の森

Prime Video > 映画
山﨑賢人(出演),三浦友和(出演),鈴木亮平(出演),上白石萌音(出演),上白石萌歌(出演),堀内敬子(出演),仲里依紗(出演),城田優(出演),森永悠希(…

レンタル価格¥400~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-07-05

第13回本屋大賞を受賞した、宮下奈都作の小説を実写化した作品です。山崎賢人演じる主人公が、挫折や人とのふれあいを通して、ピアノ調律師として成長していく物語。

上白石萌音、萌歌姉妹が共演するのは本作がはじめてで、一緒にピアノを弾くシーンも登場し、話題となりました

将来の夢もなく、なんとなく生きていた外村(山崎賢人)。高校2年生のある日、体育館に置かれているグランドピアノを調律するピアノ調律師の板鳥(三浦友和)と出会います。

はじめてピアノの調律を目にした外村は、ピアノの音色に魅了されるのでした。そして、その日をきっかけに、自分の夢も決まったのです。

地元の北海道を出て、調律師養成の専門学校へ通うことを決意。外村は両親にその胸中を話し、専門学校で調律の技術を学びます。

卒業後、北海道へ戻り、調律師として働くことになった外村。同じ職場の仲間たちに支えられながら、依頼を受けた家庭へ調律に出向きます。

何やらワケありの雰囲気が漂う家のピアノや、2人の姉妹で1つのピアノを共有する家庭。時には、自分の未熟さを思い知りながらも、さまざまな人、そしてピアノとの出会いによって、外村は成長していくのでしたー。

“ピアノ調律師”という職業の若者が主人公の話。オブラートに包まずいえば、珍しい、ですよね。一見、地味な職業であり、あまりフォーカスされることがない仕事だな、と感じてしまいました。

しかし、いわゆる“縁の下の力持ち”。ピアニストが調律師を指名することもあるなど、なくてはならない職業なのだと、本作を通して知ることができました。

この作品は、音楽もさることながら、映像がとても美しい。舞台が北海道なので、雪景色はもちろん、外村が育った森のシーンは緑の美しさに息を呑みました。

そして、主演の山﨑賢人さんは、こういった静かで素朴が青年の役がとても似合うな、と。彼は、“外村”になるまでの道のりは平坦ではなかった、とインタビューで話しています。

クランクインの3ヶ月も前から調律学校に通い、北海道で合宿生活を行ったとのこと。そういった努力が、本作の雰囲気にとてもマッチした演技になっているのですね。

若いながらに、役者魂というものを感じました。“イケメン”“や若手俳優”としてくくるのには惜しい俳優さんだな、と改めて想います。今後の、山崎賢人さんの更なる活躍にも期待ですね。

この映画のネタバレ記事はこちら!

22位 連れ添った夫婦ってこんなもの…を覆したいなら「31年目の夫婦げんか」

IMAGE

31年目の夫婦げんか(字幕版)

Prime Video > 映画
メリル・ストリープ (出演),トミー・リー・ジョーンズ(出演),スティーブ・カレル(出演),デヴィッド・フランケル(監督)

レンタル価格¥204~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-07-05

不仲ではないけれど、会話やスキンシップはほぼ皆無の熟年夫婦。そんな2人が、現状を打破して、よりよい関係を築いていこうと奮闘する物語です。

夫婦役を演じたのは、メリル・ストリープと、トミー・リー・ジョーンズ。監督は、「プラダを着た悪魔」のデヴィッド・フランケルがつとめています。

結婚31年目を迎えた夫婦、ケイ(メリル・ストリープ)とアーノルド(トミー・リー・ジョーンズ)。子どもも手を離れ、2人で穏やかな日々を過ごしていました。

不仲ではないけれど、代わり映えのない毎日。会話も最低限で、とにかくコミュニケーションが不足していたのです。夫のアーノルドは、そんな毎日に疑問を抱くこともしませんでしたが、ケイは違いました。

夫婦の生活を変えたい!と考えた妻・ケイは、カップルカウンセリングで有名なフェルド医師(スティーヴ・カレル)を知り、さっそくカウンセリングの予約を入れるのでした。

セラピーのことを聞いたアーノルドは、行きたくないと猛反対。しかし、ケイの強引な説得の末、参加することを決意します。

カップルカウンセリングのため、2人ははるばるメーン州まで足を運びました。カウンセリングは1日では終わらず、数日間毎日通うことが条件。医師の無茶振りとも思えるアドバイスに、2人は動揺しながらも、お互いを見つめ直してゆきます。

途中で何度も投げ出しそうになったことや、衝突もありましたが、31年目の熟年夫婦は徐々に変わっていくのでしたー。

女性はいつまでも愛されていたい生き物ですよね。愛されてないわけではないのだろうけど、昔と比べてしまうと、その“変化”に落ち込んでしまう。誰もが抱える悩みではないかと思います。

この作品のトミー・リー・ジョーンズ演じるアーノルドは、中年男性によく見られる頑固さやプライド。そういったものを、とてもうまく表現しています。偉そうだと感じてしまう人もいるでしょう。しかし、ぶっきらぼうのその奥には、とても繊細な部分があるのです。

妻・ケイの健気な頑張りを応援したくなり、仲の良い夫婦って素敵だな、と改めて感じることのできる本作

人生最良のパートナーを見つけた人も、まだの人も。ぜひ、本作を見て夫婦の新しい価値観を探してみてくださいね。

この映画のネタバレ記事はこちら!

21位 普通の幸せって何?と考えさせられる世界観なら「リップヴァンウィンクルの花嫁」

IMAGE

リップヴァンウィンクルの花嫁【劇場版】

Prime Video > 映画
黒木華(出演),綾野剛(出演),Cocco(出演),原日出子(出演),地曳豪(出演),和田聰宏(出演),金田明夫(出演),毬谷友子(出演),佐生有語(出演)…

レンタル価格¥2,500~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-30

世界的にも評価されている岩井俊二監督の作品。儚さと優しさ、現実的で心がえぐられるような闇の部分、その両方を兼ね揃えた映画です。

独特なカメラワークと、美しい音楽と、この人以外は演じられない、とさえ思える役者陣。上映時間は3時間とかなり長いのですが、観終わってみるとあっというまの3時間でした。

全体的に静かな作品なので、大きな山場はないように思えるのですが、観ているものを飽きさせない不思議な魅力があります。

東京で、非常勤講師としてはたらく皆川七海(黒木華)は、ネットで出会った鉄也と付き合い、そのままさらっと結婚が決まりました。“普通の幸せ“を手に入れたと思えた七海ですが、彼女は「通販で買い物をするように、彼氏もかんたんに手に入ってしまった」と、思うのでした。

声が小さいことで生徒たちにはからかわれ、非常勤講師だけではやっていけずコンビニのバイトを掛け持ち。強い自分の意思はなく、いつでも流されるままに生きていたのでした。

結婚式の準備中、七海側の出席者が少なく見栄えがしないのでは、と悩む七海。たまたま知った“出席代行サービス”を、自称“何でも屋”の安室(綾野剛)に依頼するのでした。

結婚式も無事に終わり、平和な夫婦生活がスタート。しかし、まもなく鉄也が浮気しているのでは?との疑惑が生じ、七海は“何でも屋”の安室に浮気調査を頼むことにします。

浮気調査を依頼してから、七海の生活は徐々に狂い始めるのでしたー。

主要の役者陣、全員が圧巻の演技を披露しています。それぞれが役にハマりすぎていて、主人公・七海は純粋なのか愚かなのかの微妙な線をうまく演じているし、安室役の綾野剛さんの胡散臭さたるや。最後の最後まで、彼がいい人だったのか悪い人だったのかの判断がつきません。

そして、真白はCoccoのイメージと、役どころがぴったりすぎて驚きました。なんだか危うげで、儚さもあって、つかみどころがない感じ。映画のところどころで裸足でいるシーンがあり、あ、裸足…となんだか嬉しくなりました。Coccoは、歌を歌うときはいつも裸足で歌っていましたよね。

演技ではないのではないか、とさえ思わせる演技。彼女の魅力にとてもマッチした役柄だったと思います。

強いメッセージ性があるというわけでも、スッキリするハッピーエンドが待っているわけでもない。それでも、ぜひ観て欲しい作品であることに間違いありません。

この映画のネタバレ記事はこちら!

20位 「生きているだけで疲れるー」体当たりの演技なら「生きてるだけで、愛。」

IMAGE

生きてるだけで、愛。

Prime Video > 映画
趣里(出演),菅田将暉(出演),田中哲司(出演),西田尚美(出演),松重豊(出演),石橋静河(出演),織田梨沙(出演),仲里依紗(出演),関根光才(監督),…

レンタル価格¥400~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-07-05

観る人の精神状態や、性格で評価が分かれる作品だと思います。鑑賞した筆者が思うに、ポジティブで、根っから明るい性格の人にはやや不向きな作品かな、と。

ひたすら暗い映画、何も共感ができなかった、イライラする。と酷評する人もいれば、共感できて涙が止まらない、本質をついている、と評価する人もいます。

観終わった後、どっと疲労感さえ感じてしまう。でもそれでいて、寄り添ってくれる。そんな作品です。

精神的に問題を抱えている寧子(趣里)は、3年付き合っている恋人の津奈木(菅田将暉)と同棲していました。過眠症で万年床の布団で寝てばかりいる寧子は、感情を抑えられず津奈木に当たり散らします。

ある日、突然あらわれた津奈木の元彼女の安堂(仲里依紗)。彼とヨリを戻したいから寧子に自立して欲しい旨を告げるのでした。働く気のない寧子におせっかいをして、安堂は勝手にカフェのバイトをとりつけてきます。

きちんと働けるか自信がなかった寧子でしたが、優しく対応してくれる店長や店の面々。寧子が鬱であることをしって、「立ち直りたいんだろう?」と応援してくれるのでした。

彼らの優しさに感動する寧子でしたが、過眠症の影響で寝坊し、何度も何度もバイトに遅刻してしまいます。それでも、決して咎めることなく受け入れてくれる店長たち。

寧子は、そんな店長たちの期待に応えられるよう、必死に働こうと決心するのでしたー。

ラストシーンには驚かされました。主演・趣里さんの“体当たり”の演技、まさに女優魂を感じるシーンでしたね。

正直、寧子に共感することはできませんでしたが、こういう精神状態の人もいるのか、と、とても勉強になった作品です。完璧に彼女を理解するのは難しいですが、だらしない人、できない人。という穿った見方をするべきではないなと感じました。

みんなが“普通”にできることをできない自分。そんな自分に腹が立って、嫌いで、許せなくて、でも変われなくて。「私は私と別れられないんだよね、一生」という言葉にはハッとさせられました。

それから、最後の「多分、私たちが本当に分かり合えたのって、ほんの一瞬くらい。でもそのほんの一瞬で私は生きていける」この言葉が、すべてのような気がします。

ハマる人には、とことんハマる映画だと思いますので、食わず嫌いで観ていない人はぜひ、手にとってみてください。

この映画のネタバレ記事はこちら!

19位 母になった16歳の少女を支える最高の家族が見たいなら「JUNO」

IMAGE

JUNO/ジュノ (字幕版)

Prime Video > 映画
Ellen Page(出演),Michael Cera(出演),Jennifer Garner(出演),Jason Bateman(出演),Jason Re…

レンタル価格¥299~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-07-05

好奇心に負け、予想外の妊娠をしてしまった16歳の少女・ジュノ。彼女と、彼女を支えるボーイフレンドや、家族の姿がコミカルに描かれた心あたたまる作品です。

まだ大人と呼べない少女の妊娠、シリアスな題材ではありますが、暗くなりすぎていないのが特徴的。終始明るい雰囲気で物語が展開し、人とのかかわりの大切さを知ることができます。

第80回アカデミー賞で4部門にノミネートされ、脚本賞を受賞している本作。以前観たことがある人も、年齢を重ねてから観るとまた違った見方ができるので、改めて観て欲しい作品の一つです。

独特な趣味を持つ、さばさばした16歳の女子高生・ジュノ(エレン・ペイジ)。彼女は、同級生のポーリー(マイケル・セラ)と好奇心からセックスをします。そして、予想外のことに妊娠してしまうのでした。

ポーリーに妊娠を伝えたジュノですが、彼の動揺した態度にショックを受けて、中絶することを決意。

中絶のため病院へ向かったジュノでしたが、「赤ちゃんにはもう爪が生えている」という言葉を聞き、思い直すのでした。

中絶を思いとどまったジュノは、友人のリア(オリヴィア・サールビー)に協力してもらい、養子を求める夫婦に子供をあげようと決めます。

広告で理想的な夫婦を見つけ、会いに行くジュノ。順調にことが進んでいたはずが、思いも寄らない展開が繰り広げられるのでしたー。

あっけらかんとしている主人公・ジュノがとても良いですよね。今時の女の子、というわけでもなく、ちょっと変わったサバサバ女子、とても自由です。

彼女を育てているのは、実の父と義母。この両親が本当にもう最高の一言。義母が、若い娘の妊娠に嫌味を言う産婦人科医に啖呵を切るシーン。鳥肌がたつくらい最高にかっこよくて、涙が出ました。あのシーンだけでもすべての人に観ていただきたい!

妊娠から出産まで、紆余曲折がありますが、最後は「あー…よかったね。」と、穏やかになることができるエンディングで締めくくられます。

若い女子の妊娠をとおして描かれるのは、若年層の妊娠の問題ではなく、人としての成長と、それを支える家族の姿。優しい気持ちになることができる本作を、ぜひ一度観てみてくださいね。

この映画のネタバレ記事はこちら!

次のページへ
1 2 3 4 5 6
×