名作揃いのフランス映画おすすめ人気ランキングTOP30【年間鑑賞数200本超の筆者がおすすめ!】

名作揃いのフランス映画おすすめ人気ランキングTOP30【年間鑑賞数200本超の筆者がおすすめ!】

“フランス映画”と聞いて、どんなイメージを抱きますか?おしゃれ?よくわからない?あまり観たことがないという方もいるでしょう。しかし、この作品もフランス映画だったの?と思う作品も結構あるんですよ。
年間200本以上の映画を鑑賞する筆者が、おしゃれで日本映画とは違う雰囲気を持つ、おすすめのフランス映画をランキング形式でご紹介していきます♪

ライター/にーのう

年間映画鑑賞数200本以上 ジャンルは問わず何でも観ます! マイナー作品から最新作まで。 とにかく映画が大好きです♪

おすすめのフランス映画ランキングTOP30

それではさっそく、おすすめのフランス映画をTOP30から見ていきましょう!あなたのお気に入りの作品が、見つかりますように♪

30位 大人が嫌いになる…ヌーヴェルヴァーグ作品なら「大人は判ってくれない」

IMAGE

大人は判ってくれない/あこがれ Blu-ray

Blu-ray > 外国のドラマ映画
KADOKAWA / 角川書店
ジャン=ピエール・レオ(出演),パトリック・オーフェイ(出演),アルベール・レミー(出演),クレール・モーリエ…

¥4,757
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-20

ランキングのはじめの作品として、フランス映画らしいおしゃれなタイトルの映画を…と思い本作をチョイスしました。もちろん、タイトルだけでなく内容も素晴らしいものですよ。

フランソワ・トリュフォーが監督をつとめた初の長編作品。1959年に公開され、全編モノクロとなっています。モノクロ映画が苦手な人は、本作と「ローマの休日」だけは、ぜひ観ていただきたいです!名作といわれる理由がきっとわかっていただけるはず。

カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞し、本作をきっかけに多くの人に知られるようになりました。

本作は、監督トリュフォーの幼少時代の自伝とも言える作品となっています。やんちゃな少年が、両親や教師に反抗し、さらなる悪事を働いていく…といった内容。前半はスピード感こそないものの、後半にかけて面白さが加速していくのでしっかりと最後まで観てくださいね。

少年の苦しみ、切なさと音楽が非常にマッチした作品。ラストシーンの少年の表情が最高です。

この映画のネタバレ記事はこちら!

29位 「アメリ」女優の恋愛映画なら「愛してる、愛してない…」

IMAGE

愛してる、愛してない… [DVD]

DVD > 外国のドラマ映画
レントラックジャパン
オドレイ・トトゥ(出演),サミュエル・ル・ビアン(出演),イザベル・カレ(出演),レティシア・コロンバニ(監督),シャルル・ガソ…

¥1,580
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-20

美しい色合いの映画ジャケット。ごくごく普通の恋愛映画かな?と思ったあなた、いえいえとんでもございません。本作は、恋愛映画ではあるけれど、”サイコ”で”ホラー”ともいえる展開が待っています。普通の恋愛モノを求めている方は、その期待は粉々に打ち砕かれることになるでしょう…。

2002年に公開された、「アメリ」で有名な女優オドレイ・トトゥが主演をつとめた作品。相手役にはサミュエル・ル・ビアンが出演。

物語の前半は、美術学校に通うアンジェリクが恋する様子が、とてもハッピーに描かれます。学業で成果を出し、大好きな恋人・医者のロイックとの幸せな日々…。しかし、中盤からは何やら不穏な空気が流れ出すのです。

アンジェリクだけの視点ではなく、ロイックの視点からもストーリーが展開するのが面白い。「アメリ」っぽさも醸し出しているので、なおさら怖さが増しているのではないでしょうか。

詳細を話すとネタバレになってしまうので、内容はぜひご自分の目で見てみてくださいね。ストーリーの作りや、ちょっとしたどんでん返し…というか仕掛けが秀逸。ラストは思わずゾッとしてしまう…そんな人間の恐ろしさや、愛の行き着く先が描かれた本作。

観た後はきっと、誰かにおすすめしたくなること間違いなし♪

28位 18のショートラブストーリーが展開するなら「パリ、ジュテーム」

IMAGE

パリ、ジュテーム プレミアム・エディション [DVD]

DVD > 外国のドラマ映画
ジェネオン エンタテインメント
ナタリー・ポートマン(出演),イライジャ・ウッド(出演),ジュリエット・ビノシュ(出演),スティーヴ・ブシェミ(出演)…

¥4,935
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-07-25

2006年に公開された「アメリ」プロデュースで有名な、エマニュエル・ベンビイ製作のフランスの恋愛映画。18人の監督が「愛」をテーマにショートストーリーを製作。それら18つの作品をまとめたオムニバス映画となっています。

パリ20区のうち、18区を舞台にしており、海外旅行が好きな人や、パリが好きだという人は絶対に観たほうがいい作品。1つの物語は5分程度となっていますので、ライトに観られる作品です。

モンマルトル、バスティーユ、エッフェル塔、モンソー公園、ショワジー門など、実際に撮影もパリで行われているため、ちょっとした旅行気分を味わうこともできますよ。

バラバラに見えるそれぞれの作品ですが、実はつながって見事な構成にうっとりできるはず。パリではこんな毎日が繰り広げられているのか~と、なんともリアルに感じてしまう演出に感動。

ナタリー・ポートマンやイライジャ・ウッド、マギー・ギレンホールなどの有名俳優も多数出演していますよ。日常の中に描かれる非現実感や、オシャレや綺麗事だけではないことも描かれています。

2008年には、本作の続編となる「ニューヨーク、アイラブユー」も製作されており、舞台をニューヨークに移した作品。同じようなさまざまな”愛”を描いた物語が展開しますよ。ぜひ、そちらの作品もチェックしてみてくださいね。

27位 子供と大人の中間地点の青春なら「グッバイ、サマー」

IMAGE

グッバイ、サマー

Prime Video > 映画
アンジュ・ダルジャン(出演),テオフィル・バケ(出演),ディアーヌ・ベニエ(出演),オドレイ・トトゥ(出演),ジャナ・ビトゥネロヴァ(出演),ミシェル・ゴン…

Amazonで見る

2015年に製作された、ハートフルなフランスムービー。監督をつとめたのは、「エターナル・サンシャイン」や「グリーン・ホーネット」のミシェル・ゴンドリー。本作は、彼の自伝的作品となっています。

やんちゃでもいじめられっ子でも、邪気のない透明感あふれる少年たちの自由さ。何でもできるって素晴らしい!と感じられる作品ですよ。

ちなみに、母親役を演じているのは名作「アメリ」のオドレイ・トトゥ!あの少女がお母さんだなんて…時の流れを感じてしまいますね。リュミエール映画祭で音楽賞にノミネートされた映画の楽曲にも、ぜひ耳を傾けて頂きたいと思います。

子供から大人の階段を上る過程、14歳のダニエル。ダニエルは、画家を目指していましたがたくさんの悩みを抱えていました。

女の子のような容姿のせいで、クラスメイトからミクロ(チビ)と呼ばれ、片思い中のローラにも相手にされません。家庭内にも自分を理解してくれる人はいないと感じており、過保護な母親と、暴力的な兄に嫌気が差していました。

そんなある日、ダニエルのクラスに転校生がやってきます。彼はテオといい、独特な雰囲気を持った少年でした。クラスメイトから浮いた存在のダニエルとテオはすぐに意気投合し、親友同士になっていくのですー。

青春時代をやり直したい。いや、フランスで生きたい。むしろ、少年になりたいとさえ思ってしまいました(笑)ラストは切ない展開も待ち受けますが、友情や家族愛を感じられる素晴らしい作品、ぜひ観てみてくださいね。

26位 ぶつかりあう家族のヒューマンドラマなら「たかが世界の終わり」

IMAGE

たかが世界の終わり [DVD]

DVD > DVD
ギャスパー・ウリエル(出演),レア・セドゥ(出演),マリオン・コティヤール(出演),ヴァンサン・カッセル(出演),ナタリー・バイ(出演),グザヴィエ・ドラン(監督)

¥1,929
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-08-01

「たかが世界の終わり」なんてインパクトのあるタイトルなんだ…!と惹かれて観た本作。原作となったのはジャン=リュック・ラガルスの戯曲「まさに世界の終り」。とにかく音楽が素晴らしい作品です。

グザヴィエ・ドランが監督・脚本・編集を担当したヒューマンドラマ第69回カンヌ国際映画祭ではグランプリと、エキュメニカル審査員賞を受賞しました。

実力派俳優たちの圧巻の演技にぜひ注目してください。膨大なセリフ、表情や仕草から感じ取れる心情。監督のこだわりを、随所に感じることができる作品となっています。

ゲイの劇作家・ルイは、自分に”死”が迫っていることを家族に伝えるため、12年ぶりに故郷へと帰るのでした。そんな彼を出迎えたのは、それぞれ色々な想いを抱える家族たちー。

家族がちぐはぐで、上手く歯車が噛み合っていないような状態は少々ストレスを感じてしまうかもしれません。幸せを願っているはずなのに、上手く行かない家族…ドキュメンタリーのようなリアルさも感じられます。

監督がインタビューで語った「人間の不完全さに魅力がある」という言葉は、まさに本作にぴったりですね。

この映画のネタバレ記事はこちら!

25位 ベジタリアンの少女が目覚めたホラー映画なら「RAW〜少女のめざめ〜」

IMAGE

RAW 少女のめざめ(字幕版)

Prime Video > 映画
ガランス・マリリエール(出演),エラ・ルンプフ(出演),ラバ・ナイト・ウフェラ(出演),ローラン・リュカ(出演),ジュリア・デュクルノー(監督),ジャン=イ…

レンタル価格¥400~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-08-01

2018年に公開された、ジュリア・デュクルノーが監督・脚本をつとめた作品です。ベジタリアンとして育った少女の”食”の解放が描かれる、ホラー映画。ホラーといっていいものか…幽霊やモンスターでもなく、独特な世界観を楽しむことができますよ。

主演をつとめたのは、ギャランス・マリリエ。世界各国のトロント国際映画祭や、サンダンス映画祭など多くの映画祭で数多くの賞を受賞しました。

厳格なベジタリアンの家庭で育った、ジュスティーヌ。16歳になったとき、親元を離れ姉と同じ大学の獣医科に入学しました。獣医科の新入生通過儀礼として、恒例であるといわれる生のウサギの腎臓を食べることを強要されるジュスティ。

ベジタリアンであることを理由に断るジュスティーヌでしたが、姉の助言もあり、学校に馴染みたいという思いから生肉を口にするのでした。人生で初めて肉を口にしたジュスティーヌは、その後、自分自身の中で何かが変わっていくのを感じていきます。

そして、ジュスティーヌだけではなく姉にも秘密があったのでしたー。

他に観たことのない作品で、衝撃の展開に思わず息を呑みましたね。驚きの設定に、衝撃の事実。一言で言ってしまえば”カニバリズム”の映画なのですが、それだけではありません。

フランス映画=おしゃれ、というイメージを持っている人にはぜひこういった作品も観て頂きたいと思います。

この映画のネタバレ記事はこちら!

次のページへ
1 2 3 4 5 6
×