推理が楽しいミステリー映画おすすめ人気ランキングTOP40!

推理が楽しいミステリー映画おすすめ人気ランキングTOP40!

28位 韓国映画入門なら「オールドボーイ」

IMAGE

オールド・ボーイ (字幕版)

Prime Video > 映画
チェ・ミンシク(出演),ユ・ジテ(出演),カン・ヘジョン(出演),パク・チャヌク(監督),パク・チャヌク(Writer)

レンタル価格¥300~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-29

「お嬢さん」のパク・チャヌク監督が2013年に発表した本作は、その緻密な脚本と驚異の役作りとが相まって韓国映画と言えばこれが浮かぶと言っても過言ではない韓国を代表する名作のひとつとなりました。

酔っ払いおじさんが何故か何者かに監禁されて 15年、おじさんはこつこつと筋トレを重ね復讐を果たすその日を待ちわびます。ついにきたその日、ムキムキの肉体改造を果たしたおじさんは外界に放たれました。何故15年の歳月を奪われなければならなかったのか。

伝説のアクションシーンと衝撃の真実にあんぐりの大傑作となっております。

本作を観ましたら、後に「ブラック・クランズマン」のスパイク・リー監督がリメイクしたハリウッド版も是非。ツッコミ祭の開幕です。

この映画のネタバレ記事はこちら!

27位 クリステン・スチュワートファンならとりあえず「パーソナル・ショッパー」

IMAGE

パーソナル・ショッパー(字幕版)

Prime Video > 映画
クリステン・スチュワート(出演),ラース・アイディンガー(出演),シグリッド・ブアジズ(出演),オリヴィエ・アサイヤス(監督)

レンタル価格¥2,000~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-08-12

「アクトレス〜女たちの舞台〜」のオリヴィエ・アサヤス監督が、またしてもクリステン・スチュワートとタッグを組んだ本作はクリステンの気怠い魅力満載、もはや彼女のPVでもあります。

セレブの代わりに衣装を調達する人という意味のパーソナルショッパー。個人的なおつかい屋さんといったところですね。

淡々と仕事をこなしていた彼女にある日届き始める、不気味なテキストメッセージ。謎の相手からの謎のメールに翻弄される彼女の行く末はいかに。

グザヴィエ・ドランへのリスペクトを感じる映像遊びにもご注目ください。

26位 全力系と脱力系の名コンビなら「探偵はBARにいる」

IMAGE

探偵はBARにいる

Prime Video > 映画
大泉洋(出演),松田龍平(出演),小雪(出演),西田敏行(出演),田口トモロヲ(出演),橋本一(監督),古沢良太(Writer),須藤泰司(Writer)

レンタル価格¥200~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-07-06

探偵モノを多く書いていらっしゃる東直己先生の小説を原作としたこちらは、「鈴木先生」「リーガル・ハイ」シリーズの大天才・古沢良太さんが脚本を担当した、面白いことが確証された安心映画です。

大泉洋さん演じる探偵が、松田龍平さん演じる怠惰な相棒と共に様々な事件を解決していく人気シリーズ。

今回のランキング、このお2人やたらと登場いたしますが雰囲気がそれっぽいのでしょうか。それにしても安心感のあるキャスティングです。安心が一番ですね。

25位 閉ざされた狂気なら「シャッターアイランド」

IMAGE

シャッター アイランド (字幕版)

Prime Video > 映画
レオナルド・ディカプリオ(出演),マーク・ラファロ(出演),ベン・キングズレー(出演),ミシェル・ウィリアムズ(出演),マックス・フォン・シドー(出演),パ…

レンタル価格¥1,500~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-07-06

「タクシードライバー」のマーティン・スコセッシ監督レオ様とタッグを組んだ本作は、危険な囚人を隔離した、孤島にある医療刑務所から消えた女を探すためにディカプリオ演じる刑事・テディが捜査をするというストーリー。

密室ならぬ密で脈々と行われてきたマインドコントロールや異常な待遇を目の当たりにし、精神を崩壊させていくテディ。

結構な崖を降り、そして登ったりして奔走するテディの行き着く先に待つ驚愕の真実とは。

この映画のネタバレ記事はこちら!

24位 ヨルゴスみ溢れる謎多き傑作ミステリーなら「聖なる鹿殺し」

IMAGE

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(字幕版)

Prime Video > 映画
コリン・ファレル(出演),ニコール・キッドマン(出演),バリー・コーガン(出演),ラフィー・キャシディ(出演),ヨルゴス・ランティモス(監督),ヨルゴス・ラ…

レンタル価格¥300~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-08-12

「ロブスター」のヨルゴス・ランティモス監督が描く不条理ミステリーは、オープニングからラストまで陰鬱としたムードで包まれなんだか画面まで薄ら暗く見えてくる鬱々作となっております。

医師である主人公が、とある事件に起因する罪悪感から親切にしているひとりの少年を自分の家に招き入れたことから始まる崩壊の日々。

何不自由無いように見えていた家族がひとりずつ壊れていき、最後に待ち受けるのは狂気の成れの果てでした。

他人の家に妙な距離感で入りこむ少年を気味悪く演じたバリー・コーガンは称賛を浴び、この後に数多くの傑作に名を連ねております。

この映画のネタバレ記事はこちら!

23位 そのモデル体型が故やたらと目立つ探偵なら「まほろ駅前狂騒曲」

IMAGE

まほろ駅前狂騒曲

Prime Video > 映画
瑛太(出演),松田龍平(出演),高良健吾(出演),真木よう子(出演),永瀬正敏(出演),麿赤兒(出演),本上まなみ(出演),岸部一徳(出演),大森南朋(出演…

レンタル価格¥2,000~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-08-12

三浦しをん先生の小説が原作の本作は、「モテキ」の大根仁監督によりテレビ東京で深夜ドラマ版が放送され、その気の抜けたようなほんわかぶりに癒されると口コミで広がり話題を呼びました。

「マザー」の大森立嗣監督が手がける映画版二作目である本作は、瑛太さん演じる多田と松田龍平さん演じる行天(ギョウテン)vs子どもvs信仰宗教といったストーリーですね。

お馴染みの顔ぶれに癒されながらお二人の御御足の長さに見惚れましょう。

この映画のネタバレ記事はこちら!

次のページへ
1 2 3 4 5 6 7
×