映画好きが太鼓判!おすすめ邦画人気ランキングTOP50

映画好きが太鼓判!おすすめ邦画人気ランキングTOP50

32位 障害者に対するイメージが変わるかもしれない「こんな夜更けにバナナかよ」

IMAGE

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

Prime Video > 映画
大泉洋(出演),高畑充希(出演),三浦春馬(出演),萩原聖人(出演),渡辺真起子(出演),宇野祥平(出演),韓英恵(出演),竜雷太(出演),綾戸智恵(出演)…

レンタル価格¥2,500~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2021-02-05

この映画の主人公となるのは、筋ジストロフィーという全身の筋力が徐々に衰えていく病気を抱えるひとりの男・鹿野。ひとりでは歩くことも動くこともできず、やがては声も失って、人工呼吸器に頼り24時間痰の吸引を行わなければ生きていけない。

病気についてだけ聞くと大変な苦労をしている人なんだな、ということは容易におわかりいただけるだろう。しかし、その人物像はあなたが想像するものとはきっと違っているはず!

障害者というだけで、可哀想だと哀れむのは間違っているのかもしれない。そんな風に心の底から思えた映画です。障害や病気に関係なく一人の人として向き合うことが大事になってくるというのはわかる。しかし、健常者にはやはりわかりきれない部分も大いにあって・・・とてもむずかしい問題だなと感じました。

主演の鹿野を演じるのは北海道が生んだスター・大泉洋。さすがの演技力にハマリ役、大泉洋ではなく鹿野という人物に見えてくるから本当に不思議なんですよね。介護のボランティアをしている若者たちを、高畑充希と三浦春馬が好演。

高畑充希がちょくちょく啖呵を切るシーンがあるのですが、どれもかっこいい!鹿野との掛け合いはテンポもよく見ものですよ。作中、筆者が特に印象的だった「人間は障害者に限らず、できないことの方が多い」という言葉、胸に刺さりましたね。

障害者と介助者との対等な関係がどのように構築されるべきかという、ノーマライゼーションの本質を問う作品。ぜひ、一度ご覧になってはいかがでしょうか。

この映画のネタバレ記事はこちら!

31位 大人の恋愛をとくとご覧あれ「マチネの終わりに」

IMAGE

マチネの終わりに

Prime Video > 映画
福山雅治(出演),石田ゆり子(出演),伊勢谷友介(出演),桜井ユキ(出演),木南晴夏(出演),風吹ジュン(出演),板谷由夏(出演),古谷一行(出演),西谷弘…

Amazonで見る

芥川賞を史上最年少で受賞した平野啓一郎の代表作を映画化した本作。監督は「容疑者Xの献身」の西谷弘がつとめ、主演に福山雅治と石田ゆり子。天才ギタリストとジャーナリスト、日本を飛び出した大人の恋愛が描かれます。

その他の出演者は伊勢谷友介、桜井ユキ、木南晴夏、板谷由夏、古谷一行、風吹ジュンなど実力派俳優陣揃っていますよ。

主人公が天才ギタリストということもあって、映画のいたるところでおしゃれな音楽が流れる本作。静かで、ゆったりとしていて、それでいて胸をざわつかせる音色に注目です。

スポットライトとギターひとつで人々を魅了するギタリストー。ただでさえ福山雅治というだけでかっこいいのに、そこに役柄も乗っかって相乗効果がエグいです。あんなキザなセリフも彼だから許されるもの。日本と海外で物語が展開することもあって、海外やおしゃれな雰囲気がすきだという方にもおすすめですよ。

原作を読んでいないという人でももちろん楽しめる映画ではありますが、個人的にはぜひ活字でもこの雰囲気を味わっていただきたい。映像や音楽がないからこそ、味わえる雰囲気というものが本にはあるのでおすすめです。

この映画のネタバレ記事はこちら!

30位 豪華キャスト!文句なしのコメディ映画「THE有頂天ホテル」

IMAGE

THE 有頂天ホテル

Prime Video > 映画
役所広司(出演),松たか子(出演),佐藤浩市(出演),香取慎吾(出演),篠原涼子(出演),三谷幸喜(監督),三谷幸喜(Writer),重岡由美子(プロデュー…

レンタル価格¥300~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-30

言わずと知れた三谷幸喜作品のひとつ「THE 有頂天ホテル」。豪華すぎるキャストが贈るドタバタコメディでございます。

とあるホテルで巻き起こる大晦日の出来事。ホテルスタッフに演歌歌手、老人と愛人に刑事に大道芸人・・・。従業員もお客様もイベントスタッフも、みーんながそれぞれ悩みや問題を抱えているとこんなことになってしまうんですね?(笑)

”出演者を見ただけで観たくなる映画”という言葉がぴったりの三谷幸喜作品。本作の主演をつとめたのは役所広司、物腰低く誠実なホテルマンを演じています。そして、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾、篠原涼子、戸田恵子、麻生久美子、生瀬勝久、YOU、オダギリジョー、角野卓造、寺島進、川平慈英などなど。

あの役とこの役がそんな関係!?そう繋がるの!?と、物語が進むにつれてどんでん返しとまではいかずとも、必ず驚きや衝撃があなたを待っています。どこかで繋がる系のストーリーって、どうしてこんなにも面白くて爽快なんでしょうね。

ご家族で楽しめるピースフルな映画でございます。ぜひ、ご覧ください。

この映画のネタバレ記事はこちら!

29位 平凡な高校生の日常なのに観ていられる「セトウツミ」

IMAGE

セトウツミ

Prime Video > 映画
池松壮亮(出演),菅田将暉(出演),中条あやみ(出演),鈴木卓爾(出演),成田瑛基(出演),大森立嗣(監督),宮崎 大(プロデュース)

レンタル価格¥2,500~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-09-07

いたって普通の男子高校生セトとウツミ。彼らが放課後、ひたすら喋る。しゃべる。だらだらと喋る。ただ、それだけの映画です。

出演者もかなり少ない上、映画の大盛りあがりやどんでん返しなんかは存在しません。それでも最後まで飽きずに観ていられる不思議。その感覚を、ぜひ味わってみていただきたいと思います。

原作となったのは此元和津也の人気コミック「セトウツミ」。監督は大森立嗣がつとめました。セトとウツミを演じるのは実力のある若手俳優、菅田将暉と池松壮亮。そして、ヒロインには中条あやみが抜擢。まだ初々しい彼女の演技に注目です。

関西弁のひょうきんなセトと、クールなメガネインテリのウツミ。真逆の二人ですが、親友ならではの掛け合いが魅力のこの映画。放課後に河原に座って、なんでもないことをだらだらと話す。家の話や部活の話、時には片思い中の女の子の話なんかも・・・。

好きな映画を聞かれて「セトウツミ」と答えると、ちょっと筆者は「おっ!通だね!」と思ってしまいますね。起承転結、劇的な展開があるような誰が観ても面白いストーリーではないのにこの作品を選ぶか!と。

あまり頭を使いたくない時や、だらだらしながらおうちで観るにはちょうどいい本作。ふつうっていいなぁ、ふつうこそが青春なのかもしれないなぁ。なんて、一周回ってノスタルジーを感じてみるのもいいのではないでしょうか。

この映画のネタバレ記事はこちら!

28位 埼玉県民も他県民も大いに笑おう!「翔んで埼玉」

IMAGE

翔んで埼玉

Prime Video > 映画
二階堂ふみ(出演),GACKT(出演),伊勢谷友介(出演),ブラザートム(出演),麻生久美子(出演),島崎遥香(出演),成田凌(出演),中尾彬(出演),間宮…

レンタル価格¥400~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-09-04

ランキングひとつ前の「セトウツミ」とは対象的なこの作品「翔んで埼玉」。ふつうではなく、平和でもなく、脚色しまくった埼玉県民の日常が描かれるおもしろ自虐映画です。

埼玉県民ならわかるあるあるをふんだんに盛り込んでいるため、埼玉県民や埼玉をよく知る人なら観て損はなし!また、近隣の東京や千葉、群馬なんかも作品中登場するので、関東勢はまとめて観ましょう。きっと、大いに笑えるはず。

原作となった魔夜峰央のコミックは1982年の発表から30年以上経った2015年に復刊し、実写映画化されるまでの大ヒットを記録したというから驚きですね。映画を観て原作が気になったからは、ぜひそちらもチェックしてみてください。

主演をつとめた中性的な見目麗しい男子高校生は二階堂ふみが好演。そして、負けず劣らずインパクトしか残さなかった麗を演じたのはなんとGackt!二階堂ふみは人生初の男性役を演じたとのこと。ハマリ役すぎた2人の姿、一度観たら忘れることはないでしょう。

本作をまったく観たことがない人になんと説明していいのやら、少々頭を抱えてしまいますね。描かれるのは確かに埼玉のこと。しかしあれはもう異世界というか、別世界というか・・・。とにもかくにも観て欲しい!小ネタのオンパレードなので、絶対に笑えること間違いなし!

個人的には伊勢谷友介とGacktのキスシーンが観られたので、それだけでも観る価値のある映画だと思っております。ほほほ。

この映画のネタバレ記事はこちら!

27位 ゲームって偉大だ!愛すべき寡黙な父なら「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」

IMAGE

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

Prime Video > 映画
坂口健太郎(出演),吉田鋼太郎(出演),佐久間由衣(出演),山本舞香(出演),佐藤隆太(出演),財前直見(出演),野口照夫(監督),吹原幸太(Writer)…

レンタル価格¥2,500~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-09-23

発売されてから今もなお、新シリーズが生まれ続ける大人気・ファイナルファンタジーシリーズ。ゲーム好きなら一度は通る道ですよね。この映画は、そんなFF好きならきっと楽しめる映画。普段はゲームばかりで映画を観ない、という人にはぜひチャレンジして欲しい作品です。

本作をかんたんに説明すると、オンラインで遊べるようになったファイナルファンタジーXIVとヒューマンドラマの融合。映画ファンをゲームに、ゲームファンを映画に取り込むことのできる一筋の光ではないかと、筆者は考えております。

主演をつとめたのは「おっさんずラブ」で印象的すぎる演技を見せた吉田鋼太郎。そして、その息子には坂口健太郎が抜擢。単身赴任から帰ってきた寡黙すぎる父親と、久々の再会に戸惑う息子のかわいらしい掛け合いが見ものです。

無口な父の本音を探るべく、オンラインゲームのチャット機能で父と会話をしようと目論んだ息子。自分だということは明かさず、ゲーム内で父に接近します。が、父がゲームをしていたのは遠い昔。最新ゲームのシステムに慣れることから始めなければいけないのでしたー。

ゲームをやる人ならわかる小ネタのオンパレードで、とにかく笑いどころが盛りだくさんです。ゲームができる側からすると、ゲームができない人の行動って見ていてとにかく面白いですよね。それです。かわいくっていとおしい。吉田鋼太郎演じるそんな父の姿にぐっときますよ。

しかし、ただのゲーム映画ではなく着地点はしっかりヒューマンドラマ。この映画はタイトルで敬遠する人が一定数いるだろうと思いますが、それがもったいない!ぜひ先入観なしに観ていただきたい作品です。

この映画のネタバレ記事はこちら!

次のページへ
1 2 3 4 5 6 7 8 9
×