映画好きが太鼓判!おすすめ邦画人気ランキングTOP50

映画好きが太鼓判!おすすめ邦画人気ランキングTOP50

2位 あなたに理解できるか?人間の愚かさなら「愚行録」

IMAGE

愚行録

Prime Video > 映画
妻夫木聡(出演),満島ひかり(出演),小出恵介(出演),臼田あさ美(出演),市川由衣(出演),松本若菜(出演),中村倫也(出演),眞島秀和(出演),濱田マリ…

レンタル価格¥2,037~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-09-04

決して明るくはない、少し嫌な気分にもなる。しかし!それでも良作だと言わざるを得ない筆者が大大大好きな邦画です。結末を知っていても何回も見直したくなる”イヤミス”映画「愚行録」。

”イヤミス”と分類してしまっていいのか、少し悩むところですが・・・。ミステリーというほどではないかもしれませんが、ひとつの事件の真相を紐解いていくサスペンス。そして、人間の愚かさを凝縮したようなヒューマンドラマでもあります。

閑静な住宅街で起こった夫婦とその娘が無残に殺された殺人事件。理想的な家族はなぜ殺されたのか。事件は未解決のまま1年が過ぎ風化しかけたところ、ひとりの週刊誌記者が改めて真相を探ろうと関係者の証言を追い始めるのでしたー。

殺された家族のことを知る人たちの証言が、それぞれが真実を語っているのだけれど少しずつズレがある。嘘をついているとかではなく、それぞれが主観的に語っているからこそそうなってしまう。その全部のピースがうまく繋がったとき、見えるひとつの真実とは。

主演をつとめているのは妻夫木聡と満島ひかり。二人の圧巻の演技力は鳥肌モノです。そして脇を固める役者陣も、負けず劣らずいや~な役を見事に演じきっています。小出恵介、臼田あさ美、市川由衣、松本若菜、中村倫也、眞島秀和

この映画に待ち受ける3度の衝撃に、きっとあなたも度肝を抜かれるはずですよ。はっきりとした言葉では語らない部分の多い映画なので、推測力が低い人や勘が鈍い人には理解しきれない映画かもしれません。しっかりと、すべての意味を汲み取って最後の最後にぜひスッキリしてくださいね。

この映画のネタバレ記事はこちら!

1位 母は強い!絶対に観るべき映画なら「湯を沸かすほどの熱い愛」

IMAGE

湯を沸かすほどの熱い愛

Prime Video > 映画
宮沢りえ(出演),杉咲 花(出演),篠原ゆき子(出演),駿河太郎(出演),伊東 蒼(出演),松坂桃李(出演),オダギリジョー(出演),中野量太(監督),中野…

レンタル価格¥440~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-08-27

湯気の如く、店主が蒸発しましたー。

一言でお伝えするなら、これは想像以上に素晴らしい作品。とにかくタイトルや先入観に騙されずに観ていただきたい!筆者は年間300本以上の映画を鑑賞するので、ある程度の展開なんかは予想してしまうのですが・・・本作は久しぶりにいい意味で裏切られた展開のある映画なんです。

とある街で銭湯に貼られた一枚の貼紙。銭湯をを営んでいた一家の大黒柱がある日、突然妻と娘を残し蒸発。しかしその後、妻の病気が発覚し、残された子供のために夫を探し連れ戻すーというところから物語ははじまりますー。

あまり語ってしまうとネタバレになるのですが、とにかく母の強さ。誰にとっても惜しみなく与えられる強い人、しかしその裏には悲しい過去が隠されていたのでした。サスペンスものでもないのに、段階を踏んで明らかになる新事実の多さや、伏線回収がとっても気持ちの良い映画です。

主演をつとめたのは宮沢りえ、娘役に杉咲花、蒸発した夫はオダギリジョーが演じました。メガホンをとったのは中野量太監督で、商業映画デビュー作というから驚きです。

第40回日本アカデミー賞では5部門にノミネートされ、主演女優賞と助演女優賞をW受賞。その受賞には大いに納得ですね。宮沢りえはもちろん、杉咲花ちゃんのたまらない泣き演技や、強がる姿に誰もが胸を打たれるはず。

いつ死んでも後悔のない人生がいい、と筆者は思っていました。しかしこの作品に出会い、まだ死にたくない!と、この先の人生に期待できる生き方も素晴らしいなと考え改めたものです。タイトルの「湯を沸かすほどの熱い愛」は最後の最後、ラストシーンですべてが繋がりますので、しっかりとラストまで観届けてくださいね。

この映画を観て大号泣して、心の汚れを洗い流しましょう!

この映画のネタバレ記事はこちら!

お気に入りの映画を見つけましょう♪

映画好きの筆者が独断と偏見で選んだ50本、いかがだったでしょうか。どんなに評価されている映画でも好き嫌いは分かれますし、好みは人それぞれ。自分のお気に入りの作品を見つけるには、とにかくたくさんの映画を観ることだと思います。食わず嫌いをせず、気が向いたときには人のおすすめも手にとってみることも大切。ぜひ、あなたの人生においてお気に入りの一本を見つけてみてくださいね。
1 2 3 4 5 6 7 8 9
×