メディアワークス文庫おすすめ!読みたい人気ランキングTOP30

メディアワークス文庫おすすめ!読みたい人気ランキングTOP30

KADOKAWA(アスキーメディアワークス)が発行している文庫レーベル、メディアワークス文庫。「ずっと面白い小説を読み続けたい大人たちへ」、そのキャッチコピーの通り、ライトノベルを読む方から一般文芸を楽しむ方まで幅広い方が楽しめる作品が多いです。今回は、そんなたくさんあるメディアワークス文庫の作品の中から、人気・おすすめの作品をご紹介したいと思います。

ライター/ハチ

子どもの頃からの読書好きが高じて、本に囲まれたくて司書として働いた経験があります。趣味が読書なのはもちろん、仕事でも幅広いジャンルの本を取り扱ってきた筆者が、おすすめの本を紹介します。

メディアワークス文庫の選び方は?

メディアワークス文庫といっても、作品がたくさんあって何から読めばいいか迷いますよね。メディアワークス文庫を読みたいけれど、どの本がいいか悩む方に参考になるような、選び方をまとめてみました。

選び方その1. 話題作・映像化作品から選ぶ

メディアワークス文庫の作品には、話題になった作品や映像化作品がたくさんあります。

例えば「ビブリア古書堂の事件手帖」は、ミリオンセラーになり、本屋大賞にもノミネートされました。さらにテレビドラマ化、映画化、アニメ化され話題になりました。また、「ちょっと今から仕事やめてくる」もベストセラーとなり、映画化のみならず舞台化、漫画化しています。

まだメディアワークス文庫の作品を読んだことがないという方は、このように話題になった作品や、映像化などされている作品から選んでみてはいかがでしょうか

選び方その2. 受賞作から選ぶ

KADOKAWAの社内ブランド アスキーメディアワークスが主催する電撃小説大賞に、メディアワークス文庫賞があります。このような賞の過去の受賞作品をたどって読んでみるのも、新しい作品と出会えて良いかもしれません

また、メディアワークス文庫の創刊10周年の際に、「メディアワークス文庫総選挙」が行われています。そこで選ばれている作品は、実際に読んだ方が良いと思って投票された作品です。評価が高い作品・面白い作品を読みたいという方は、総選挙で選ばれた作品の中から読んでみてはいかがでしょうか。総選挙の結果は、メディアワークス文庫のホームページでチェックできます。

選び方その3. 内容・装丁から選ぶ

作品の中には、ビジネスマンや探偵、刑事など仕事にスポットをあてたもの、恋愛もの、日常もの、妖怪などのあやかしが出てくるものなど、内容が様々です。あらすじを読んでみて、読みたい内容の作品を選んでみてはいかがでしょうか

メディアワークス文庫が、一般小説文庫と違う点で特にわかりやすいのは、本の装丁ではないでしょうか。ライトノベル系らしいその装丁で、目を引くものもあると思います。直感で自分の気になった装丁の作品を読んでみるのも面白いかもしれません

メディアワークス文庫おすすめ本ランキングTOP30

選び方を見たところで、それではランキングをトップ30からご紹介します。映像化された作品や話題になった作品から、受賞作品などを含め、様々な内容の人気作をランキングにまとめてみました。

30位 ハラハラドドキドキ「レイカ 警視庁刑事部捜査零課 」

IMAGE

レイカ 警視庁刑事部捜査零課 (メディアワークス文庫)

Kindle版 > 本
KADOKAWA
樹 のえる(著)

¥687
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-09-12

組織から弾かれたアウトローな刑事ばかりの部署 刑事部捜査零課。個性的な刑事たちのなかに、驚くべき能力を持つ音無レイカがいた。心に傷を負った女刑事レイカと、警視庁刑事部に配属になった正義感あふれる大和たちは、陰惨な殺人事件に遭遇し、犯人を追いつめる…。「レイカ 警視庁刑事部捜査零課」1巻より

樹のえるさんの「レイカ 警視庁刑事部捜査零課 」シリーズ。特殊能力を持つというあり得ない設定、重いテーマもながら、違和感がなく、ハラハラとドキドキの展開を楽しむことができます

29位 かわいい表紙が気になったら、ぜひ「アリクイのいんぼう」

IMAGE

アリクイのいんぼう 家守とミルクセーキと三文じゃない判 (メディアワークス文庫)

Kindle版 > 本
KADOKAWA
鳩見 すた(著)

¥652
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-09-12

「人がハンコを作る時には事情があります」…と言う喫茶店で印章店という有久井印房の店主、その姿は少しふっくらした白いアリクイ ! ? 静かで不思議なお店の、縁とハンコの物語。「アリクイのいんぼう 家守とミルクセーキと三文じゃない判」より

鳩見すたさんの「アリクイのいんぼう」シリーズ。アリクイに、ハンコと印章店と…聞いたことがない斬新な設定と、かわいい表紙イラストに、ワクワクします。キャラクターもそうですが、この作品の世界に入り込みたいような、そんな愛おしい作品です。

次のページへ
1 2 3 4 5 6
×