門脇麦さん出演映画おすすめTOP15!

門脇麦さん出演映画おすすめTOP15!

真正面ドアップで自分語りをさせられがちな女優・門脇麦。それがこちらにえげつなく刺さるんだから凄い。虚な目で台詞の世界を空中にビルドしながらぽつらぽつらと言葉に肉付けしていく真摯な姿勢で、彼女は映画界に確固たる居場所を手に入れました。芝居上手い人大好きな筆者が彼女の出演作を15選にさせていただきましたよ。

ライター/つちやです

つちやと申します。 映画がとにかく大好きで、好きが高じて長く映画業界に身を置いております。 特にホラー・サイコ・スプラッターなどのジャンル映画に目がありません。 大好きの好きです。 あとは主人公が堕ちていく系やほっこりハッピーエンディング系、地獄のHP削られ系・・・なんでもござれです。 つまるところ、映画にまつわる全てを愛しています。

門脇麦さん出演おすすめ映画ランキングTOP15!

コロコロと姿を変える彼女から目を離さずにまいりましょう。15位からカウントダウンしてまいります。

15位 門脇麦に救われた一本「サニー/32」

IMAGE

サニー/32

Prime Video > 映画
北原里英(出演),ピエール瀧(出演),門脇麦(出演),リリー・フランキー(出演),駿河太郎(出演),音尾琢真(出演),白石和彌(監督),髙橋泉(Writer…

レンタル価格¥330~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-11-19

いい役者は空気を変えます。「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」「彼女がその名を知らない鳥たち」と強烈な作品をバカスカ送り出し「虎狼の血」「止められるか、俺たちを」の公開を控え、数をこなしながら質を保つという狂人的バランス感覚で映画界を走り抜けていた白石和彌監督、少々お疲れ気味に。そこには倒れかかる白石さんを身を呈して救った女優・門脇麦の姿がありました。

「監督、お願いしますよ」と巨大な権力に圧をかけられた感が否めない本作ですが、門脇麦という女優の凄まじさを目撃するにはもってこい、ということで15位にしてみましたよ。

奇しくも物語は”救い”に関する危うさのお話となっていきますが、他人を導いているつもりになったら人間危ないですね。ひと様の相談に乗るって超絶難しい、相当なバランス力がないと本作のようになりかねないのかも。

白石組オールスターズが盾となり白石さんに覆い被さった、そんなような作品でございました。「止められるか、俺たちを」については後述いたします。

この映画のネタバレ記事はこちら!

14位 生きる権利は平等でしょうか 「太陽」

IMAGE

太陽

Prime Video > 映画
神木隆之介(出演),門脇麦(出演),古舘寛治(出演),古川雄輝(出演),高橋和也(出演),森口瑤子(出演),村上淳(出演),鶴見辰吾(出演),入江悠(監督)…

Amazonで見る

前川知大さんによる戯曲を「ギャングース」の入江悠監督が実写化した本作。未知のウイルスに支配された世界で分断された人々のお話ですがフィクションです。

徹底的に差別されシンプルに人間だと思われていない人々はやがて自尊心を完璧に失い順応していきます。このからくりは映画のみならず全ての支配関係に通ずるものなのですが、最初こそ猪突猛進バカ人間で可愛いにも程があった鉄彦(神木隆之介)がついに希望を無くしていく過程は見るに耐えませんでした。

排他的にならざるを得ないほどに抑圧された人々の引力はやがて、親友だったはずの青年まで悪魔に変貌させるほどで。他人の人生を”良かれと思って”操作することは本当に危険ですよね。

なんか、出てくるほとんどの大人が自分だけの正義を振りかざして他人に踏み込んでめちゃくちゃにしておいて、責任は持たないという勝手さで超絶イライラ展開なのですが、いつも他人のことを優先し思いやってきたやさしい(門脇麦)にはどうか図太く幸せに生きてほしいと願ったのでありました。色んな人生はあれど、彼女にとってあの村にはもう何も残っていなかったのでしょう。誰のことも糾弾できませんね。

この映画のネタバレ記事はこちら!

13位 あんまりイキると生きてけないよ「闇金ウシジマくん Part2」

IMAGE

映画「闇金ウシジマくんPart2」DVD 豪華版

DVD > 日本のアクション映画
SDP
山田孝之(出演),綾野剛(出演),菅田将暉(出演),窪田正孝(出演),高橋メアリージュン(出演),門脇麦(出演),中尾明慶(出演),柳楽優…

¥5,109
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-11-19

そのヤバさは誰もが知っているはずなのに、他人の頭目掛けて金属バット振り下ろす姿を何故か「格好良い……」と思わせてしまう男・丑嶋(山田孝之)。

目先の金に目が眩み、いとも簡単に崖を転がり落ちる明日の私たちを描いた真鍋昌平さんによる名作漫画を、パート1に引き続き山口雅俊監督が実写化しました。

漫喫で読みふけると胸がザワザワしてなんとも形容し難い最低な気分になる胸糞漫画なわけですが、最初はかろうじて希望を含んだ理由で金を借り始めても、そのポンと現れた目先の金、もとい悪魔の実に人生の全てを吸い尽くされる。どうにも首が回らなくなってからあれやこれやに気付いたところで、せめてもと一筋涙を流して過去の自分を恨むことくらいしかできないってもんで。

門脇麦さんが演じた彩香も、退屈な人生に満足こそしていなかったけれどまあまあ平凡で幸福だったじゃないですか。一時の刺激で自分を満たそうと視野が狭くなっちゃってもう……(泣)誰かひとりでも彼女に救いの手を差し伸べてくれていれば……いや、それでも無理だったか。キラキラしたものに憧れるのはそんなに悪なんでしょうかねえ。

恩や思いやりを忘れたら人間の終わり、プライドも捨て去り人間以下になってから這い上がるのはキビィので、「丑嶋怖ぇ〜」と鼻でもほじくりながら俯瞰できる側の人生で留まっていられたらいいですね。踏ん張ってまいりましょう。

この映画のネタバレ記事はこちら!

12位 あなたの中にある呪い「こどもつかい」

IMAGE

こどもつかい

Prime Video > 映画
滝沢秀明(出演),有岡大貴(出演),門脇麦(出演),尾上寛之(出演),河井青葉(出演),田辺桃子(出演),中野遥斗(出演),玄理(出演),山中崇(出演),吉…

レンタル価格¥400~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-07-09

「呪怨」の清水崇監督による2017年製ホラー。門脇さんはヒロイン・尚美を演じました。特筆すべきは恐怖映画が苦手でほとんど観たことがないと話す門脇さんの驚き方の斬新さです。

多分、本当に観たことがないんだと思うんですよ。それがかなり良い方向に作用していて。ホラー映画に於いて受け手のビビり散らかし顔とか身体が引きちぎれるような絶叫なんかが、恐怖ポイントとしては実際化け物の造形よりも重要なんじゃないかと思うのですが、本作ではまさに恐れ慄く門脇さんの様子が恐怖地点のMAXだったので素敵でしたよ。門脇さんが形として、でなく技術として驚く芝居をしていらしたことで本作に新しい風が吹き込まれておりました。

お話としては、やはり自分のこともままならないうちから他人に対し中途半端に救いの手を差し出すということの怖さですかね。その一時の正義が相手をより傷つけてしまうことも大いにあります。尚美が受けた仕打ちはトゥーマッチな気がしなくもないですが、”こどもつかい”さんの活動は微力ながら応援させていただきたい所存ですね。これ以上猫ちぎるのはやめていただきたいですが。

この映画のネタバレ記事はこちら!

11位 白か黒かじゃないよね「さよならくちびる」

IMAGE

さよならくちびる

Prime Video > 映画
小松菜奈(出演),門脇麦(出演),成田凌(出演),塩田明彦(監督),塩田明彦(Writer)

レンタル価格¥1,500~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-11-19

まずギターがはちゃめちゃに似合う門脇麦。オープニングでギターを片手に持った瞬間にハルが完成していました。車に乗り込みゃ運転席に成田凌、後部座席に小松菜奈(女神の如きショートカット)、この時点で本作の成功は確約されていたのでした。

物語はハルとレオによるデュオ・ハルレオの解散ツアー道中を描くロードムービーです。ハルカリもハルカとユカリでしたね。懐かしいよなぁ。

お三人が放つ妙な色気や退廃的ロックンロールな関係性と、秦基博さん&あいみょんさんによる爽やかポップチューンな楽曲のズレが不思議とリアリティでした。意外と裏側はあんなもんかもしれませんね。

元々友達でもなんでもなかったハルとレオの付かず離れずな雰囲気が長年連れ添ったパートナーのようにも見えて心地よかったですよ。ちょっと怖いくらい熱狂的なファンがつくのもなんとなくわかる魅力がありました。

ハルレオのローディー・シマ(成田凌)の一本筋の通った人間性にも魅了されましたね。未消化の因縁を抱えて懸命に生きるシマとだから、ハルレオはあそこまで辿り着けたのでしょう。シマを見ているうちに過去の誤ちを思い出してグーンと胃がもたれる思いがいたしました。いつかまたもし出会えたら謝りたい相手、あなたにもいませんか?

この映画のネタバレ記事はこちら!

10位 てめえらどこ中?「14の夜」

IMAGE

14の夜

Prime Video > 映画
犬飼直紀(出演),濱田マリ(出演),門脇麦(出演),和田正人(出演),浅川梨奈(出演),健太郎(出演),青木柚(出演),中島来星(出演),河口瑛将(出演),…

レンタル価格¥300~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-30

盗んだバイクで走り出すにはちと早い、少年と青年の境目で想いを馳せるはおっぱいのことばかり。

脚本家として名を成した足立紳さんによる初長編であります。

主人公はありふれた14歳地味男子・大山タカシ(犬飼直紀)。辺り一面田んぼだらけのド田舎で暇とエネルギーを持て余す中3の夏、やることと言えばただチャリを漕いでひたすらにエロいことを考えるのみなのでした。

徹底的に情けない家族のありさまをベースにうるさい同級生、隣の家の巨乳ヤンキーなどタカシを取り巻く14のリアルが事象として映し出されていきます。そんな精子くさい少年たちのありのままの物語に、脚本を書いて書いて書きまくって映画に埋もれて生きてきたであろう足立さんの純情を感じて心地良かったですね。

特に達成感なんかを感じるわけでなく物語はぐだぐだと生きるしかないタカシに寄り添っていきますが、いいんだよこれで。彼の成長がどうだとか自己実現がどうだとか、そういう大人の勝手な過去の書き換え及び押し付けを一切感じないピュアムービーです。ありがとうございました!

タカシの姉・春子(門脇麦)も実家の情けない惨状を嘆きながらも個人個人のことはしっかり解っていて、愛していて。あの姉ちゃんがいてくれて良かったですよ大山家は本当。彼らが一応家族らしくギリギリ形を保っていられるのは、間違いなく春子のおかげでしたね。春子はあの家、出て正解!

この映画のネタバレ記事はこちら!

次のページへ
1 2 3
×