堺雅人さん出演映画おすすめTOP15!

堺雅人さん出演映画おすすめTOP15!

半沢直樹&リーガルハイ、この二代巨頭は堺雅人というハイスペックプレイヤーにとって氷山の一角でしかございません。かつて早稲田のプリンスと呼ばれた男は芝居と菅野美穂に愛される超成功者となりました。悪役もヒーローも同じ芝居を貫く真の役者、彼の登場する作品はとにかく面白い。テンションがぶち上がり訳もわからずこみ上げてくる映画にはもれなく彼の姿がありました。映画を愛する筆者が15選にしてご紹介致しましょう。

ライター/つちやです

つちやと申します。 映画がとにかく大好きで、好きが高じて長く映画業界に身を置いております。 特にホラー・サイコ・スプラッターなどのジャンル映画に目がありません。 大好きの好きです。 あとは主人公が堕ちていく系やほっこりハッピーエンディング系、地獄のHP削られ系・・・なんでもござれです。 つまるところ、映画にまつわる全てを愛しています。

堺雅人さん出演映画おすすめランキングTOP15!

堺雅人船長の操縦する船でエンタメの真骨頂を味わう旅に出ましょう。15位からカウントダウンしてまいります!

15位 脳じゃありません「壁男」

IMAGE

壁男 [DVD]

DVD > 日本のホラー映画
ポニーキャニオン
堺雅人(出演),小野真弓(出演),山崎大昇(出演),渡辺香奈子(出演),宮嶋総士(出演),西村麻衣子(出演),水戸ひねき(出演),早…

¥621
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-20

まずはこちらのB級ホラーから。ヤングの皆様、ブラウン管テレビの怖さを知ってるかい?見つめていると何者かが浮き出てきそうな砂嵐、電源を切ると何者かが後ろに立っていそうな画面の反射、1991年生・貞子お姉さんの登場から、ブラウン管テレビはこの世の者ではない何者かとともにありました。

壁の話かと思いきやほとんどテレビの話な本作、堺雅人の上目遣いニヤつき&高笑いとホラーとの相性は良好。死に顔も見せずに死にゆく堺雅人など2021年現在では観られませんよ。

やはり昔のホラーっておどろおどろしくてイイですよね。画質の良さと恐ろしさは比例しませんからねぇ。

堺雅人、もとい仁科さんの彼女・響子ちゃんを演じた小野真弓、うわぁ懐かしいなぁ小野真弓!とのほほん観進めていると中盤、仁科さんに対する人格否定も甚だしいトンデモ発言をするのでササーッと引いた次第であります。時代かなぁ、その発言が何のフックにもなっていなかったもんなぁ。

本作、ちょうどB級なんですよ。B級ホラーの教科書みたいなちょうどB 。不信感の拭えない脚本、いきなりのグロ、お世辞にも褒めようのない芝居、それらをひとりで背負う既に仕上がった堺雅人。「だからなんなんだ」というB級世界に下りて来てくださった雅人先生に頑張って付いていきましょう。

この映画のネタバレ記事はこちら!

14位 ベルト&サスペンダーで念には念を「クライマーズ・ハイ」

IMAGE

クライマーズ・ハイ [Blu-ray]

Blu-ray > 日本のドラマ映画
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
堤真一(出演),堺雅人(出演),遠藤憲一(出演),堀部圭亮(出演),田口トモロヲ(出演),山崎努(出演…

¥4,030
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-09-01

新聞、新聞記者、そして彼らを取り巻く怒涛の日々についてのヘビーな物語。

原田眞人監督(検察側の罪人)の創り上げた帝国で、膨大な台詞群を相手に刺すようにぶん投げる登場人物たちにこの世の絶望を見ることになります。語尾に至るまでつぶ立てて発される一文字一文字が、パシパシと目まぐるしく変わるシーンの隅から隅までを埋め尽くす。原田作品って、3秒にも満たないカットのなかで”正解”を出そうと役者が喰らいついているイメージがあって、彼らにかかっている負荷がこちらにもかぶさってくるんですよね。

徹底的な自由度の低さで私たちを縛りつけるその作風は、こういった実際の事件を元に構成された脚本と相性が良い。緊迫感で背筋をビシッと整えたいあなたに最適でしょう。

昭和的で暴力的な縦社会と、仕事に侵食されていく趣味や生きがいや人生。つ、辛ぇ。終始怒鳴り散らす男たちが走り回る狭い室内でお盆いっぱいの麦茶を配り続ける女たち。はぁ、生きるって、辛ぇ!

堺雅人さんが演じた佐山も、正義と権力と現実と理想のブラックホールに吸い込まれそうになりながら上司を睨みつけ喰らいつく熱血の漢として、やられたらやり返す片鱗を見せておりましたよ。

この映画のネタバレ記事はこちら!

13位 キュートなチープさ「張り込み」

IMAGE

張り込み [DVD]

DVD > DVD
若林しほ(出演),小市慢太郎(出演),堺雅人(出演),篠原哲雄(監督)

¥6,500
Amazonで見る
価格・情報の取得:2021-01-08

なんだか騒がしい自主映画で脇役に徹する堺雅人、これは稀有ですな。

謎が謎を呼び、呼ばれた謎がさらに謎を生む世界不思議発見な本作、登場人物全員の気が狂っているので真面目に考えるのは早々にやめるのがよいでしょう。

本作は、役柄から番手に至るまでもう二度とはお目にかかれないであろう初期堺雅人を愛でる為にあるのです。ついでに、後半にかけてボルテージが爆上がりしてついつい心配になってしまう小市慢太郎さんにもご注目ください。AVと映画の間にあるこのジャンルの作品群に名前を付けて愛していきたいとキュンとした所存でございます。

舞台は2000年の団地なわけですが、帰り際に電話番号を書いたメモ帳を手に握らせるという昭和アイドルロマンティックはやっぱりいいですねぇ、風情があって。

12位 サヨナラだけが人生だ「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」

IMAGE

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ [Blu-ray]

Blu-ray > 日本のアクション映画
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
伊藤英明(出演),佐藤浩市(出演),伊勢谷友介(出演),三池崇史(監督)

¥5,217
Amazonで見る
価格・情報の取得:2021-01-08

数学の次に歴史が超苦手な筆者、そのジャンルに拒否反応が出ますので同じような方に本作を勧めるにはどうしたらよいかと考えた結果、それらの要素を無視してご紹介しようと思いつきました。そこまでして観てほしい、尊きバカ映画なんですよ〜。ただ無心で浴びていただきたくて。

マブダチ・タランティーノが大好きなウェスタン姿ではしゃぎながらスキヤキを食う爆笑オープニングは三池崇史監督(初恋)の茶目っ気120%で構成されておりました。タラちゃんに続いて現れるのは、謎の全編英語で謎の闘いを繰り広げるコスプレ豪華キャストの深い謎を説明してくださる桃井姐さん。どんどん行きますよ。

赤組のメッシュ男を演じた堺雅人の高笑い、木村佳乃の地を這うディジュリドゥダンス、夕陽を浴びてオレンジ色に輝く小栗旬、珍しく堺雅人と揉めていない香川照之、タカさんの「スチューピッド・カウ」、そして基本的にスベるギャグ。とにかく小ネタで構成された本作、すべてに深い意味を求めがちな窮屈すぎる現代に足りないのは、こういった無意味な時間ではないでしょうかね。

なんか調べたらオマージュがスゴいらしいですので、詳しい方は楽しいかもね!

11位 人と人、人と犬、犬と犬「ひまわりと子犬の7日間」

IMAGE

ひまわりと子犬の7日間

Prime Video > 映画
堺雅人(出演),中谷美紀(出演),でんでん(出演),若林正恭(出演),平松恵美子(監督),平松恵美子(Writer)

レンタル価格¥2,000~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2021-01-08

保健所の職員として、棄てられた犬たちと根気強く関わりあうやさしくて強い男の物語。

母との会話、娘との会話、すべてに情がこもり相手をきちんと敬って話す主人公・彰司。彼を演じる堺雅人さんの成熟した人間性は役柄に存在感を与えておりました。

孤独の果てに牙を剥きだしにするのは犬も人間もおなじ、寂しいと身体中に力入っちゃうよねぇ。可哀想に、よく頑張った、もう生きていてくれればそれでいいんだよ。

周りに当たり散らしたり、自暴自棄に暴れる人を糾弾する様子をたまに見かけるけれど、誰も好きでそんなことをしているのではなくて。長い長い年月をかけて裏切られ、蔑まれ、置いてけぼりにされた深い孤独の引力に引っ張られ、ついバリアを張ってまた孤立していく負の連鎖。これを断ち切れるのは、彰司のような無償の愛情を向けてくれる存在なのです。本当、人間も動物だってこと思い出しましたよ。

助けるならばとことんまで、半端なやさしさが時には一番の毒になりえて。家族を抱えて仕事をするということと、愛する子どもとの約束と。人生って複雑で難しいけれど、間違えちゃったら謝ればいいんですね。言葉を発さない犬たちを真正面から映しているにも関わらず、彼らと生きる意味を語り合ったような充足感がありましたよ。

この映画のネタバレ記事はこちら!

10位 い、痛い!痛い痛い!「ハチミツとクローバー」

IMAGE

ハチミツとクローバー

Prime Video > 映画
櫻井翔(出演),蒼井優(出演),伊勢谷友介(出演),加瀬亮(出演),関めぐみ(出演),中村獅童(出演),西田尚美(出演),堺雅人(出演),堀部圭亮(出演),…

Amazonで見る

心がッ!軋む音がするッッ!

圧倒的恋愛漫画の世界をドーンと実写化してくださった有り難きキュン死に(死語)映画。縮小したかのように小っちゃい蒼井優の顔、概念としての伊勢谷友介、当時”わかる人にはわかって”いた堺雅人の気怠い色気、そんな色々がパステルカラーの色味を持ってきらきらと画面を埋め尽くします。

片想いが交錯する切ない物語なわけですが、才能とか思想とか、そういう目に見えないもので感じる距離って埋め方もわからないし絶望的ですよね。特に自分とはすこし違う方角を向いたものであればあるほどに。性格が好き、とか一目惚れ、とか、本当は純粋で単純なことでいいはずなのに見栄とか劣等感が邪魔してさぁ。ダルいねぇ、自我って。

本作の登場人物みたいに、付き合ったこともない好きな人の幸せが自分以外の方向にあること、行儀良く受け入れられないよおぉ!皆して成熟しまくりかよおぉ〜尊い世界線ー!

若さとは切なさなのか?刹那なのか?出会いも別れも自然と多いから仕方ないのかもしれないけれど、もう二度と戻りたくはないあの頃をぼうっと思い出してしまうような酸っぱ〜い日々を見せつけられましたよ。焦燥感を煽るBGMは若者の後ろに流れるためにありますね。「好きだよ」の答えが「ありがとう」だなんて残酷だぁッ(泣)

堺先生のアンニュイな一服姿と、本作のためにあるようなスピッツの魔法のコトバにほっとひと息つかせていただいた次第でありました。

この映画のネタバレ記事はこちら!

次のページへ
1 2 3
×