映画:きさらぎ駅

「きさらぎ駅」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

【転】– きさらぎ駅のあらすじ3

きさらぎ駅のシーン3

画像引用元:YouTube / きさらぎ駅トレーラー映像

しばらくしてうたたねから目覚めた純子は、運転手の男性がおかしいと気づきます。白目勝ちになっており、男は運転席で振り返ると襲ってこようとしました。純子と明日香は夢中で車から降りると逃げ出します。あきらめそうになる純子を、明日香が励まします。

走ると森のなかに神社がありました。そこから太鼓の音が聞こえます。音のほうに走ると、林の先に光る扉が見えました。純子も明日香も、その扉から元の世界に戻れると勘で確信します。

しかし運転手の男が先回りして、扉の前に立ちました。純子は棒を拾って男と戦い、羽交い絞めにして明日香を先に行かせます。明日香が扉に入ると、その扉は消滅してしまいました。そして次に気がつくと、純子は現実世界に戻っていたのです。(ここで一人称視点は終わり)

【2011年1月8日】

森を出たところにある、開けた草原を純子は呆然と歩いていました。(映画冒頭のシーンです)

純子にとってはたったひと晩の出来事だったのですが、戻ってくると7年も経過していました…。

純子はこの事件のあと、しばらく入院しました。身体的にも精神的にも異常がないとみなされてから退院します。高校教師だった純子は、高校生の明日香を救えなかったことを心残りに思っていました。事件のあと教師も辞めています。

退院後、純子は何度も23時40分発の新浜松駅発、西鹿島行きの最終電車に乗ってみましたが、一度も異世界に行けずにいました。

純子は春奈に「私が先に光の扉に向かっていれば、助かったのはあの子(明日香)だったのかも」と思うのだと言って体験談を終えました。

話を聞き終わった春奈は、純子に「乗車前の条件」を聞きました。なにか変わったことをしなかったかと問います。純子はその当時に使っていた携帯電話を取り出して、調べてみました。すると、忘れていたことがありました。

純子はその日、本当は22時半発の電車に乗っていたのです。ところが疲れのために居眠りをして寝過ごしていました。反対側の電車に乗り込んだものの、またそこでも寝過ごします。

1往復したあとで23時40分の終電に乗り込んだのでした。

それを聞いた春奈は純子に「異世界エレベーターって、知っていますか」と話します。決められた手順どおりにエレベーターを往復すると、異世界へ行く道が開けるというものです。春奈は純子に、その日2度寝過ごしたことで「きさらぎ駅」行きの手順をクリアしたのではないかと言いました。

春奈と純子の話を、扉の外で姪の凛がずっと聞いていました。

取材を終えた春奈は、純子宅を辞します。学校の先生をしないのかと聞くと、純子は「私にその資格はありません」と答えました。明日香の母親はまだ娘を探し続けており、街頭でビラ配りをする母親の姿を純子は何度も見ているのだと話しました。

純子宅から帰る春奈は、遠州鉄道でふと考えます。

その日は6月6日でした。春奈は先ほど純子から聞いた手順をクリアして、「きさらぎ駅」へ行ってみようと考えます。

22時20分発の西鹿島行きの電車に乗り、22時51分に終点に着きました。折り返して23時02分に新浜松行きの電車に乗ります。23時33分に新浜松駅に着きました。純子が言っていたとおり、23時40分発、最終電車の西鹿島行きに乗り込みます…。

…春奈が車内で待っていると、23時51分に音が消えました。顔をあげると車内に人がいなくなっていました。列車はトンネルに入り、純子から聞いたとおり窓外は見知らぬ景色になっています。

車内には5人の男女がいました。カップ酒を呑むサラリーマン風の酔っぱらいの男性、3人組の若い男女、女子高校生です。みんな眠っています。つい先ほど、純子から聞いたのとまったく同じです。

「きさらぎ駅」に着いて5人といっしょに降りた春奈は、彼らの会話も同じだと気づきました。花村の問いを先回りして「トイレの場所知りません」と答えます。

春奈は、純子の体験談の情報を生かして、みんなを助けられるかもしれないと考えました。明日香が話しかけてきたときにいち早く駅舎を振り返ってみると、駅舎に血管のような筋が走ったのを目撃しました。その血管がこれから自分たちを襲ってくると気づきます。

明日香に純子のことを聞いてみますが、明日香は知りませんでした。記憶がリセットされているのかと理解します。

花村のカップ酒を落とさずキャッチし、3人の若者たちには「外に行ったら襲われる」と警告しました。しかしいきなりそんなことを話しても信じてもらえず、岸には怪しい奴と思われてしまいました。3人は駅から出ていきます。春奈は飯田が襲われるのを阻止しようと、明日香とともに岸らを追います。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「きさらぎ駅」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×