映画:こっくりさん 恋獄版

「こっくりさん 恋獄版」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

【結】– こっくりさん 恋獄版のあらすじ4

こっくりさん 恋獄版のシーン4

画像引用元:YouTube / こっくりさん 恋獄版トレーラー映像

恭也は典子に電話します。「さっきアサミから学校の近くにある古い建物に閉じ込められていると連絡があった」という典子のメッセージが返ってきました。

典子は建物に急いで向かいます。護衛の警官は、突然現れたヒロオに殺されました。

恭也は徳永刑事に連絡して、典子が学校近くの建物に向かったことを伝えます。その後、同級生の女子に電話し、ある頼みごとをしました。

徳永刑事は警官の死体を発見し、「誰がやったんだ」と怒りの声を上げます。

典子はふと目覚めました。彼女はアサミと共に両手両足を縛られています。

そこに徳永刑事が駆け付けました。その背後からヒロオが近づいて、「全部俺が殺したわけじゃない。こっくりさんだ」と口にします。

その直後、アサミが徳永刑事を刺しました。彼女は死にたくないからこっくりさんに従うことにしたと言います。

ヒロオは徳永刑事にとどめを刺し、奪った拳銃でアサミを殺害しました。「どうして?」と問う典子に対し、ヒロオは「感情がないから平気で人を殺せる」と返します。

そこに恭也が駆け付け、「感情がないのは嘘だ」と投げかけます。恭也は同級生の女子に頼んで「ヒロオヤスコ」の記事について調べてもらっていました。

実はアサミたちの母がヒロオヤスコを流産させて自殺に追い込んでおり、ヒロオは復讐のために今回の殺人を始めたのです。

と、そこへヒロオヤスコの霊が現れました。このヒロオヤスコこそがこっくりさんの正体で、彼女はアサミとその友達の家族をすでに殺していたのです。

恭也は典子を解放してくれとヒロオに頼みます。そこでヒロオは典子を解放しようとするのですが、その前にヒロオヤスコに皆殺しだと言われ、典子が人質に取られてしまうのです。

恭也はナイフを構えてヒロオを刺し、典子を連れて逃げました。

ヒロオはヒロオヤスコと再会し、人を死ぬほど愛したことを思い出しました。彼女から愛されれば、それで良かったのです。

だからこそ避けずに刺され、ヒロオはもう終わったから彼らを傷つけないでほしいと頼み、死んでいきました。ヒロオヤスコは「あなたを愛していた。ありがとう」と別れの言葉を捧げます。

すべてが終わり、平和な日常に戻ったと思ったのも束の間、典子の前にヒロオヤスコが現れました。彼女は「誰も逃さない」と呟き、恭也に近づいていきます。

悲鳴が響き渡りました。

「こっくりさん 恋獄版」が無料でフル視聴できる配信サービスは?

こっくりさん 恋獄版はVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴できます。詳しくは以下リンクからご覧ください。

こっくりさん 恋獄版のネット動画を探す

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「こっくりさん 恋獄版」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×