映画:アス

「アス」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(7件)

ホラー映画

【結】– アスのあらすじ4

アスのシーン4

画像引用元:YouTube / アストレーラー映像

ジェイソンはそれを見て、プルートの意識を惹きつけ、自分の動きを真似させました。

ジェイソンが後ずさりすると、プルートも後ずさりをします。

プルートは背後にあった炎にまかれ、死亡します。

プルートの攻撃をかわしたアディたちでしたが、ジェイソンをレッドがさらい、走っていきました。

レッドを追ったアディは、レッドが浜辺の館に入るのを見て続きます。

〝魔術師マーリンの森 自分探しの旅〟という館に入ったアディは、見たことのない景色を見ました。

館の奥には、長いエスカレーターが地下に伸びています。

エスカレーターで降りると、白くて広い、長い廊下がありました。

廊下には、たくさんのうさぎが放し飼いになっています。

同じころ、ゲイブとゾーラは乗り捨てられた救急車を見つけ、確保しています。

ゲイブがケガした手を手当てしていると、赤い服を着たドッペルゲンガーたちが集合し、手を繋いで行列を作っているのを見ました。

地下へ行ったアディは、レッドからこの場所の説明を受けます。

…レッドたちドッペルゲンガーは、アメリカ政府が実験で製造したクローン人間でした。

肉体を複製する方法を会得した政府は、地上に住む国民のコピーを地下に作ります。

地上の人間と地下の人間は、魂が繋がっていました。そのため、地上の人間の仕草を、地下の人間もまねてしまいます。

ドッペルゲンガーたちは、まるで操り人形のようでした。

アディが幼少期に遊園地で会ったのは、自分のドッペルゲンガーでした。

政府が実験をやめて、地下のクローン人間たちは放置されます。

それを嫌ったクローン人間たちは、いつか地上にあがってクーデターを起こそうと考えていました。

「ハンズ・アクロス・アメリカ」という計画を立てて、彼らは一斉蜂起を計画します…。

(「ハンズ・アクロス・アメリカ」は、1986年のシーンで出てきた、テレビCMのこと。協力し合う人類が手を繋いで立つ様子を映した映像)

アディは、ドッペルゲンガーたちがクーデターを起こしたのだと知りました。

レッドと戦ったアディは、なんとか相手を倒します。

ロッカーに隠された息子・ジェイソンを助けると、「すべて元通りよ」と声をかけて連れていきます。

地上に出たアディとジェイソンは、ゲイブとゾーラに合流し、救急車で逃げます。

アディが運転する車では、重い沈黙が垂れこめていました。

アディたちは生き残ったものの、この先どこへ行けばよいのか分かりません。

過去を振り返ったアディは、あることを思い出します。

…1986年に遊園地で少女と会ったアディは、相手の首を絞めて気絶させました。

相手の着ていた、スリラーのTシャツを脱がせて羽織り、地上に出たのです。

つまり、アディは地下世界の住民だったのです。

(クローン人間はアディで、レッドが地上の人間だった。

事件のあと失語症と思われたのは、地下で生活していたから)

自分がクローン人間だと気づいたアディは、ジェイソンが自分の顔を凝視しているのを見て、微笑み返します。

アディたちが行く先は不明ですが、車が走る外の山には、手を繋ぐクローン人間たちの行列が、並んでいます…。

「アス」が無料でフル視聴できる配信サービスは?

アスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴できます。詳しくは以下リンクからご覧ください。

アスのネット動画を探す

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「アス」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×