映画:アナベル死霊博物館

「アナベル死霊博物館」のネタバレあらすじと結末

アナベル 死霊博物館の紹介:2019年9月20日公開のアメリカ映画。ジェームズ・ワンが監督を務め、シリーズ化されたホラー「死霊館」に登場する、呪いの人形“アナベル”の恐怖を描いたシリーズ第3弾。超常現象を研究するウォーレン夫妻の自宅に封印されたアナベルの呪いが解かれたことで、一家は恐ろしい現象に見舞われる。前2作の脚本を手掛けたゲイリー・ドーベルマンが監督と脚本を担当し、「死霊館」シリーズのパトリック・ウィルソン、ベラ・ファーミガ、『キャプテン・マーベル』のマッケナ・グレイスらが出演。

あらすじ動画

アナベル死霊博物館の主な出演者

ジュディ・ウォーレン(マッケナ・グレイス)、メアリー・エレン(マディソン・アイズマン)、ダニエラ(ケイティ・サリフ)、エド・ウォーレン(パトリック・ウィルソン)、ロレイン・ウォーレン(ヴェラ・ファーミガ)、トーマス(スティーヴン・ブラックハート)、ゴードン神父(スティーヴ・コールター)、ミスター・パルメリ(ポール・ディーン)、アンソニー・リオス(ルカ・ルーハン)

アナベル死霊博物館のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①ウォーレン夫妻の地下室に保管されていたアナベル人形を、ダニエラが触ってしまった。夫妻は仕事で留守。人形が解き放たれ、シッターのメアリー、ダニエラ、夫妻の娘・ジュディを襲う。 ②3人とメアリーのボーイフレンド・ボブが協力し、アナベル人形をガラスケースに戻した。

【起】- アナベル死霊博物館のあらすじ1

アナベル死霊博物館のシーン1 (注:この映画に出てくるアナベル人形については、すでに『死霊館』『アナベル 死霊館の人形』『アナベル 死霊人形の誕生』で触れられている。
今回の作品は、ウォーレン夫妻がアナベル人形を預かって以降の話になる)


〝ウォーレン家の保管室は
世界有数の死霊博物館である
夫妻は毎週保管室を清めている
すべての品に恐ろしい過去があるからだ
そこへ最も邪悪な品がやってきた…〟

エド・ウォーレンとロレイン・ウォーレン夫妻は、有名な心霊研究家です。
夫のエドは、カトリック教会が唯一公認した、非聖職者の悪魔研究家です。
妻のロレインは、透視や霊能力を持っており、その力を使って人助けをしていました。
夫妻には、幼い娘・ジュディがいます。

3人の若者がウォーレン夫妻に、相談をします。
彼らは、アナベル人形に悩まされていました。
アナベル人形を見て、たちの悪いものが取り憑いていると気づいた夫妻は、若者たちから人形を譲り受けます。

車の後部座席に人形を乗せた夫妻は、帰路に就きました。
途中、交通事故に遭った夫妻は、道を迂回してくれと警官に言われます。
迂回道の途中で車がエンストし、エドはボンネットを開けてエンジンルームをチェックしました。

ロレインは道を確認するために地図を見ていましたが、ふと横を見ると、メアリービル墓地だと気づきます。
霧が濃くなり、亡霊たちがたくさん出てきました。
霊のひとりがエドを突き飛ばし、エドはトラックの前に倒れます。
交通事故には遭いませんでしたが、人形がほかの霊を呼び寄せていると気づいたロレインは、帰路を急ぎます。

帰宅した夫妻は、呼んでいた神父と合流をし、悪魔祓いを始めました。
悪を封印した後に、ガラスケースにアナベル人形を入れて、保管します。
アナベル人形は、ほかのいわくある品とともに、ウォーレン夫妻の家の地下にある保管室に収められました。
その保管室にあるものは、どれも恐ろしい過去があるものばかりです…。


〔1年後〕

ウォーレン夫妻はその能力が信じがたいものなので、嘘ではないかとマスコミで叩かれていました。
「ペテンか英雄か」と新聞記事にも、大きな見出しで話題にされています。
ふたりの娘であるジュディは、それが原因で学校でいじめられるようになっており、不快に思っていました。
コーンフレークを食べながら、ジュディはその記事を見ます。

ウォーレン夫妻は夫婦で仕事をすることが多いので、留守にするときはジュディを、ベビーシッターのメアリー・エレンに頼みます。
メアリーは若い女性でした。
夫妻はメアリーに留守を頼むと、週末に仕事に出かけていきます。

メアリーはジュディを学校へ登校させると、食材を買いに行きました。
メアリーの親友・ダニエラがスーパーで合流し、あとで遊びに行くと声をかけます。
レジには、メアリーが思いを寄せている若者・ボブがいました。
ボブは、メアリーが自分を好きだと知り、自分も好意を寄せていることを話そうとします。


ジュディは学校で、同級生にいじめられていました。
特にジュディを目のかたきにするのは、アンソニーという少年です。
新聞記事が載ってから、ジュディは白い目で見られていました。
もうすぐジュディの誕生日なのですが、みんな誕生会に行けないと言います。

【承】- アナベル死霊博物館のあらすじ2

アナベル死霊博物館のシーン2 学校でいじめられてはいますが、ジュディは黙って耐えていました。
それというのも、ジュディは、両親の能力を信じているからです。
実は、ジュディも霊能力がありました。
学校にいる亡霊を、ジュディも見ることができるのです。


帰宅してメアリーとジュディがケーキを作っていると、ダニエラが訪ねてきました。
ダニエラはジュディにあいさつをすると、誕生プレゼントとして、ローラースケートをくれます。
ジュディは喜んで、ローラースケートを履いて家の中で遊び始めました。
そのままだと床が傷むので、ケーキをオーブンに入れてから、メアリーはジュディを連れて公園へ遊びに行こうとします。
ジュディとメアリーは出かけ、オーブンを見るよう、留守番をダニエラに頼みました。

台所から出るなと言われましたが、ダニエラは好奇心に負けて、メアリーがいなくなると部屋を探索します。
地下室の鍵を見つけたダニエラは、保管室のドアを開けて部屋を探検しました。


黒い魔犬の本、手探りゲームというゲーム、ガラスケースに入ったアナベル人形を、ダニエラは順番に見ていきます。
部屋にいろんなものがあるため、ダニエラは片っ端から触っていきました。
タイプライター、ウェディングドレス、死者の目に置くコイン、古いピアノ…。
そういったものを、ダニエラは触りながら見ていきます。
(先にネタバレ、ダニエラが触ったものが、あとですべて映画に関係してくる)

ピアノの前に行ったダニエラは、父の写真を出すと「ここに霊がいるなら合図をして」と言い、父に呼びかけてみます。
ダニエラは、自分の運転で自動車事故を起こし、父を亡くしていました。
父を死なせてしまった罪悪感に苛まれるダニエラは、父と話をしたいと思っていたのです。

父の写真を見ていたダニエラは、ガラスケースに保管されたアナベル人形が、ケースの中で前のめりに倒れたのを見ました。
ケースには「開けるな」と書かれているのですが、重視しないダニエラは、元通りにするためにケースを開けて、人形を起こします。
ケースを開いた瞬間、台所から火災報知機の音が鳴りました。
ケーキが焦げて煙が出たためで、ダニエラは急いで台所に戻ります。


ジュディとメアリーが戻ってきました。
ダニエラと話をしたジュディは、自分をいじめるアンソニーが、ダニエラの弟だと知ります。
いじめっこのアンソニーも、父親を亡くして大変だったのだと聞いて、ジュディは納得しました。
と同時に、ダニエラも父を亡くしたのだと、ジュディは知ります。

【転】- アナベル死霊博物館のあらすじ3

アナベル死霊博物館のシーン3 ダニエラと話をしたあと、ジュディは部屋のどこかから「アナベルと遊びたい」という声を聴きました。
さらに2階で、アナベル人形が揺り椅子に座っているところを目撃しますが、次の瞬間、人形の姿はありませんでした。
アナベルはいませんが、2階の窓からウェディングドレス姿の幽霊が浮遊すると、血まみれの花嫁がナイフを持って突進してくるのを見ます。

ジュディは悲鳴をあげると、壁にあった十字架を取ってかざしたため、幽霊は消えました。
ジュディの悲鳴を聞いて、メアリーが駆け付けます。
きかれたダニエラは、地下室を探索したことを告白しました。


書斎へ移動したメアリー、ダニエラ、ジュディは、夫妻の仕事の書類を見て、いずれもいわくのある品々だと知ります。
書斎には、悪魔祓いの映像もありました。ダニエラが好奇心で再生をします。
(この映像もあとで関係する)

まだこの時点では、深刻に捉えていなかったので、メアリーたちは居間に戻り、ゲームをすることにしました。
ボードゲームをチェックした3人は、手探りゲームで遊ぼうとします。
(保管室から勝手に移動して、居間のゲームにまぎれこんでいる)
メアリーが遊ぼうとすると、ドアチャイムが鳴りました。

メアリーが玄関へ行くと、ボブがいました。
ボブはメアリーに告白し、両想いになります。
両想いになったものの、ジュディのシッター中に男性を入れるわけにはいかず、ボブも理解します。


就寝時間になりました。
寝る支度をしていると、ボブが外の庭でギターを持ち、歌い始めます。
メアリー、ダニエラ、ジュディは窓辺に立って聞きました。
吸入器を車に忘れたと気づいたメアリーが、2階から1階へ移動しているわずかの隙に、ボブが魔犬に襲われ、犬から身を隠します。
ウォーレン家には珍しく、にわとりを飼っていました。
ボブはにわとり小屋に入り込み、魔犬をかわそうとします。

ダニエラは、ウォーレン家から帰宅しますが、ポケットにカギを見つけました。
保管室の鍵を持ってきてしまったと気づき、家に引き返します。
こっそり地下室に戻ったダニエラは、ピアノのところで父親の霊と会いますが、ダニエラの父は罵倒しました。
ダニエラはショックを受けます。

メアリーは寝室のジュディの様子を見に行きます。
ベッドにアナベル人形が寝ているのですが、メアリーは特に意識せずそのまま放置します。
(メアリーはアナベル人形のことを知らないから)
居間に戻ったメアリーは、テレビ画面に自分が映ったのを見入ります。
そこに映し出された世界が、実際のものよりも時間差があり、未来のことだと気づいておどろきました。

【結】- アナベル死霊博物館のあらすじ4

アナベル死霊博物館のシーン2 物音がして台所を見に行ったメアリーは、コインが落ちているのに気づきます。
おずおずと拾ってみると、目の前に、まぶたにコインを置いた幽霊を見ました。
背後から引っ張られて、メアリーはおどろきます。

メアリーが幽霊に襲われたのと同時に、ジュディもアナベル人形に襲われます。
ジュディはメアリーと合流しますが、そこへ電話がかかってきました。
電話の声はロレインですが、すぐに声が変わりました。
電話の声は、ジュディの魂をアナベル人形に与えろというものでした。
メアリーとジュディは地下へ移動し、ダニエラと会います。

ダニエラが父に会いたいことと、保管室のものに触ったことを話しました。
ダニエラが触った部屋のものが動いていると、3人は気づきます。
解決策は、「アナベル人形をガラスケースに戻し、封印する」ことでした。
ジュディがダニエラとメアリーに教えます。

3人を、保管室のものたちが襲い始めました。
ダニエラはウェディングドレスの幽霊に刺される幻影を見て、混乱します。
おどろいたメアリーが、ぜんそく発作を起こします。

ぜんそく発作を起こしたメアリーのために、ジュディが車に吸入器を取りに行きます。
車で魔犬に襲われかけたジュディを、ボブが助けました。
ジュディは吸入器をメアリーに持っていき、吸わせます。


メアリーとジュディと別れている間に、ダニエラがウェディングドレスの霊に憑依されました。
家の中でばらばらになったメアリーは、日本の鎧に襲われます。

ジュディは、両親が悪魔祓いをする映像を流し、ダニエラに憑いた悪魔を祓いました。
ジュディがガラスケースに人形を戻し、怪奇現象は終わります。
アナベル人形をケースに戻すと、すべての霊はいなくなりました。

ぼろぼろに壊れたギターを持ったボブが、屋敷に入り込みます。
メアリーは男性であるボブを、家に入れまいとしますが、ジュディが許可しました。
ボブが魔犬から助けてくれたとジュディが言うと、両親には自分が説明すると言い、ボブに飲み物を振舞います。

そのまま朝までボブが見張りをしました。
朝、両親が帰宅すると、メアリーが事情を説明します…。


後日。
ジュディの誕生日会が開かれます。
家には、ウォーレン夫妻しかいませんでした。
しかしメアリーとダニエラ、ボブが訪問します。

ウォーレン夫妻の妻・ロレインが、やってきたダニエラに写真を返しました。
写真は、ダニエラが保管室に忘れた父のものです。
ロレインはダニエラに「自分を責めるな、お前のせいじゃない」と父親が言っていたことを伝えました。
父しか言わない自分の呼び名「ダーリン・ダニエラ」という表現をロレインが知っていたため、ダニエラは信じます。

ジュディの誕生日会に、アンソニーがやってきました。
ジュディとアンソニーは仲直りします。
さらには女子の同級生もたくさんやってきました。
ジュディは喜びます。

夫妻の写真が、本物のウォーレン夫妻のものと重なります。


〝ロレイン・ウォーレンに捧ぐ
1927年-2019年〟

みんなの感想

ライターの感想

アナベルシリーズ。予告などで見ればすぐに判ると思う、この人形、ビジュアルからしてとにかく怖い(笑)。
西洋の人形は、妙にすごみがあるというか、日本人のセンスではないものが多いですよね。
アナベルはまさしくそれ、たたずまいだけで十分怖い(笑)。
過去にいくつもシリーズがあるが、今回もそのひとつ。
難を言えば「みんななぜか、思ったほど怖がっていない」「いわくの品がたくさん出てくる割には、いずれも小粒」
とはいうものの、ウォーレン夫妻の保管室にある品について言及してくれて、うれしい。
シリーズが続くかも?その可能性は大。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「アナベル死霊博物館」の商品はこちら