映画:アメリカンビッグフット

「アメリカンビッグフット」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

アメリカン・ビッグフットの紹介:2017年に公開されたアメリカ映画で、ビッグフットを題材にしたパニックアクションものとなります。ビッグフットに次々と襲われていくという話で、それに立ち向かう警察官や公園管理官を描いています。主演は何と「グレムリン」の主人公を演じたザック・ギャリガン氏です。メインとなるキャスト勢も多く、ストーリーそのものは非常にシンプルな構成になっているので、とにかく馬鹿馬鹿しい映画を楽しみたい人にはオススメと言えるかもしれません。

あらすじ動画

アメリカンビッグフットの主な出演者

トム(ザック・ギャリガン)、ニック(ジョニー・レヒナー)、ブライアン(ジェイミー・ボジアン)、ドウェイン(ビル・ベネストン)、ハンク(デヴィッド・シェリル)、ジョン・ヒックス(クリス・ナッシュ)、トミー(チェイス・アンダーソン)

アメリカンビッグフットのネタバレあらすじ

【起】– アメリカンビッグフットのあらすじ1

アメリカンビッグフットのシーン1

画像引用元:YouTube / アメリカンビッグフットトレーラー映像

真夜中、全身毛で覆われた人型の獣が、窓から家に入ろうとします。異変に気付いた少女は携帯電話を手に取り、何かがいると助けを求めました。

男がやってきます。少女は外に出ようとしますが、男が「中ではなく外にいる」と叫んだため、家の中に戻りました。

周辺を探索した男は、全身毛で覆われた人型の獣を目撃し、逃げようとして転んでしまいます。

別の日、お店にニックという公園管理官が来ました。彼は恋人のマリリンに会いに来たのです。

マリリンが料理が不味いと連呼する客に対応している間、ニックは彼女の娘のリサと話をします。小学6年生のリサはマーティンという男の子に結婚したいと言って、学校中に言いふらされ、体調が悪いと嘘をついて休んでいました。

そうしてリサはニックに「いつママと結婚するの?」と問いかけます。ニックは恋人の元に近づき、クレームを言う客に金を渡して、「州立公園で働かないか」と持ち掛けました。客は金を持っていないことに気付いてクレームを言っていただけなので、仕事の話にすぐに飛びつき、酒は止めると約束します。

トムという警察官が店にやってきて、マリリンと揉めていた客ジョンに話しかけました。彼はジョンに対して、車で送ると申し出ます。

軍服を着たブライアンとドゥエインが森にやってきます。彼らはドキュメンタリー作品を撮影するつもりでした。

ジョンも森にやってきます。彼はハニーに電話して、ニックから仕事を紹介してもらったと言いました。ですが彼女は信じなかったため、彼はつい携帯を投げ捨ててしまいます。車の外に携帯を探しに出たジョンは何者かの気配を感じ、猟銃を取り出しました。

公園管理官のニックが森に入り、禁止されているシカ狩りをしていた2人組の男を捕らえました。彼は今晩プロポーズする予定だったため、今回は警告だけに留めます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「アメリカンビッグフット」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×