映画:アメリカンビッグフット

「アメリカンビッグフット」のネタバレあらすじと結末

アメリカン・ビッグフットの紹介:2017年に公開されたアメリカ映画で、ビッグフットを題材にしたパニックアクションものとなります。ビッグフットに次々と襲われていくという話で、それに立ち向かう警察官や公園管理官を描いています。主演は何と「グレムリン」の主人公を演じたザック・ギャリガン氏です。メインとなるキャスト勢も多く、ストーリーそのものは非常にシンプルな構成になっているので、とにかく馬鹿馬鹿しい映画を楽しみたい人にはオススメと言えるかもしれません。

あらすじ動画

アメリカンビッグフットの主な出演者

トム(ザック・ギャリガン)、ニック(ジョニー・レヒナー)、ブライアン(ジェイミー・ボジアン)、ドウェイン(ビル・ベネストン)、ハンク(デヴィッド・シェリル)、ジョン・ヒックス(クリス・ナッシュ)、トミー(チェイス・アンダーソン)

アメリカンビッグフットのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- アメリカンビッグフットのあらすじ1

アメリカンビッグフットのシーン1 真夜中、全身毛で覆われた人型の獣が、窓から家に入ろうとします。異変に気付いた少女は携帯電話を手に取り、何かがいると助けを求めました。
男がやってきます。少女は外に出ようとしますが、男が「中ではなく外にいる」と叫んだため、家の中に戻りました。
周辺を探索した男は、全身毛で覆われた人型の獣を目撃し、逃げようとして転んでしまいます。

別の日、お店にニックという公園管理官が来ました。彼は恋人のマリリンに会いに来たのです。
マリリンが料理が不味いと連呼する客に対応している間、ニックは彼女の娘のリサと話をします。小学6年生のリサはマーティンという男の子に結婚したいと言って、学校中に言いふらされ、体調が悪いと嘘をついて休んでいました。
そうしてリサはニックに「いつママと結婚するの?」と問いかけます。ニックは恋人の元に近づき、クレームを言う客に金を渡して、「州立公園で働かないか」と持ち掛けました。客は金を持っていないことに気付いてクレームを言っていただけなので、仕事の話にすぐに飛びつき、酒は止めると約束します。

トムという警察官が店にやってきて、マリリンと揉めていた客ジョンに話しかけました。彼はジョンに対して、車で送ると申し出ます。

軍服を着たブライアンとドゥエインが森にやってきます。彼らはドキュメンタリー作品を撮影するつもりでした。

ジョンも森にやってきます。彼はハニーに電話して、ニックから仕事を紹介してもらったと言いました。ですが彼女は信じなかったため、彼はつい携帯を投げ捨ててしまいます。車の外に携帯を探しに出たジョンは何者かの気配を感じ、猟銃を取り出しました。

公園管理官のニックが森に入り、禁止されているシカ狩りをしていた2人組の男を捕らえました。彼は今晩プロポーズする予定だったため、今回は警告だけに留めます。

【承】- アメリカンビッグフットのあらすじ2

アメリカンビッグフットのシーン2 森の中に入ったジョンは全身毛で覆われた人型の獣に遭遇し、猟銃で撃ち殺しました。それに近づいた瞬間、別のところからも人型の獣がやってきて、ジョンは殺されてしまいます。ジョンが撃ち殺したのは、後からやってきた人型の獣の子供でした。

その日の夜、トムは緊急通報を担当しているポーラの家に行き、ダイナーに向かいます。

その頃、2匹の獣が死んだ子供の亡骸を見て、叫び声を上げました。片方の獣は、近くにあったテントに近づきます。寝ていた男が気配を感じ外に出ると、人型の獣に襲われ殺されてしまいました。

食事を終え、トムは女性を家に帰します。帰路につこうとしたトムは、立ち往生している車を見つけました。運転手のおばさんは毛むくじゃらの大きな生き物が飛び出してきて、避けようとした結果、木にぶつかったと事情を説明します。
トムはシカと間違えたのではと言いますが、おばさんはそれはないと断言します。彼は一旦車に戻り、救急車とレッカー車を手配しました。
そうしてトムはおばさんを助け、見たものについて、より詳しい話を聞きます。

時を同じくして、ゴミ捨てをしていたトミーという少年が、人型の獣に誘拐されます。トミーの悲鳴を聞いた母親は、警察に連絡します。通報を受けたポーラは、トムに連絡しました。
連絡を受けたトムは現場に急行します。その道中、人型の獣が走り去るのを目撃しました。
現場にたどり着いた彼は、母親から事情を聞きます。母親は犬が激しく吠えていたと言い、トムは周辺を調べ始めました。
彼は強烈な臭いを発する体毛を採取します。トムは捜索隊を手配し、母親に名刺を渡しました。

【転】- アメリカンビッグフットのあらすじ3

アメリカンビッグフットのシーン3 人型の獣はトミーを森の奥に連れて行きます。

トムは警察署に戻り、体毛を調べて欲しいと仕事仲間のポールに渡しました。

ブライアンたちは、森の中で撮影を始めます。その矢先、人型の獣を発見しました。片方がビッグフットではないかと口にします。
ビッグフットは走り始め、彼らは車に戻り、その場を去りました。逃げた彼らは知り合いのボブに電話して、公園管理官のニックの連絡先を聞き出します。

トムはおばさんから聞いた人型の獣の話をポールに伝えます。彼は子供が誘拐された現場に向かう途中で、人型の獣を見たと話しました。
話を聞いたポールは、この手の事件について詳しい友人がいると言い、事件解決に向けて動き始めます。

ブライアンは公園管理官のニックに電話し、ビッグフットを見たと伝えました。映像もあるというブライアンに対し、ニックは直接会おうと言い、彼らは合流します。
ブライアンたちは現場に行けば大きさが一目瞭然だとし、ニックもついていきました。
目撃現場に到着します。そこでニックは映像を見ました。ニックはその大きさに驚きます。
音が聞こえ、ブライアンとドゥエインは銃を向けます。物音を立てたのはシカでした。
ニックがビッグフットの足跡に気付き、映像を預かりたいと申し出ます。ブライアンはコピーを渡すと言いました。

ポールの友人が到着します。ポールはビッグフットの体毛を見せ、トムを呼びに行きました。

ブライアンとドゥエインは再び撮影に向かおうとし、ビッグフットに遭遇します。彼らは一旦逃げました。
2人はニックに会いに行き、ビッグフットをまた見たと話し、映像を渡します。彼らは今回の件はニックの手に余ると言い、ちょっとした言い争いになりました。
ニックは物事は順番に片付けなければならないとして、2人を追い出します。悪態をつきながら、2人は出て行きました。

【結】- アメリカンビッグフットのあらすじ4

アメリカンビッグフットのシーン2 ニックはビッグフットの映像を持ってきた男たちがいると、警察に連絡しました。電話を受けた男は信じません。
時を同じくして、トムはポールの友人にビッグフットについて話しました。
トムとポールの友人は部屋の外に出て、話をしながら歩きます。
すると電話をしていた男が「ビッグフットの話はたくさんだ」と叫び、それを耳にしたトムが通話を代わりました。ニックと話をしたトムは、今すぐそちらに向かうと伝えます。

ニックとトム、ポールの友人ハンクが合流しました。ニックは彼らに映像を見せます。
トムがふと子供が先日行方不明になったと口にし、それを聞いたハンクはビッグフットが誘拐した子供を育てようとしているのではないかと推測しました。

男女の集団が、森でキャンプを始めます。

ニックたちは、トムがビッグフットを目撃した場所に行きます。そこでハンクが長い体毛と悪臭のする子供の靴を見つけました。彼はニックやトムと別行動を取り、道沿いを調べ始めます。

夜になり、誘拐されたトミーが目を覚まします。

道沿いを調べていたハンクが男の死体を見つけました。連絡を受けたニックやトムが駆け付け、死体がジョンであることを確認します。

トミーは逃げ出し、教会にたどり着きました。教会の男が子供を助け、警察にトミーを見つけたと連絡します。

ニックが今夜は車が多いなと口にすると、トムが毎年恒例のイベントがあると話します。ハンクはあまりの静けさにイヤな予感がしました。
彼らは様子を見ることにします。

男女の集団は、それぞれ2人きりになりました。次々と人が殺されていきます。
悲鳴を聞いたニックたちが動き出します。ニックがビッグフットに足をやられ、トムが銃を撃って追い払いました。
彼らは男女の集団と出会います。10人のうち、4人が行方不明でした。
ニックがまるで復讐をしているみたいだと口にします。トムは1発は確実に当てたはずだと言いました。
若者たちの肩を借り、足を負傷したニックが移動し始めます。ビッグフットがやってきて、トムが襲われました。
ニックはなんとか車にたどり着き、警察に助けを求めます。電話を受けたポーラは、緊急車両を手配しました。

その頃、ブライアンとドゥエインが無線から事件の話を聞き、現場へと向かいます。
彼らはニックの元にたどり着きました。ニックと話をした恋人のマリリンもやってきます。
そこに事件の話を聞いたリポーターがやってきて、ブライアンがビッグフットの話を始めます。

トムはハンクに助けられ、無事でした。2人は若者たちと合流します。辺りにビッグフットの声が響き渡りました。

みんなの感想

ライターの感想

ラストには唖然とさせられました。「え?こんなとこで終わるの?」といった感じで、唐突に終わったなという印象が拭えません。もう少ししっかりとしたオチをつけてもらいたかったなと思います。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「アメリカンビッグフット」の商品はこちら