映画:アンフレンデッド2ダークウェブ

「アンフレンデッド2ダークウェブ」のネタバレあらすじと結末

アンフレンデッド:ダークウェブの紹介:2019年3月1日公開のアメリカ映画。「ゲット・アウト」「search/サーチ」の製作陣が仕掛けるスリラーの続編。中古のパソコンを手に入れたマタイアスがSkypeで恋人や友人たちと談笑していると、隠しフォルダを見つける。そこには、監禁された女性など悍ましい動画が保存されていた…。

あらすじ動画

アンフレンデッド2ダークウェブの主な出演者

マタイアス・オブライエン(コリン・ウッデル)、ナリ・ジェミシン(ベティ・ガブリエル)、セレーナ・ラング(レベッカ・リッテンハウス)、デイモン・ホートン(アンドリュー・リース)、AJ・ジェフコック(コナー・デル・リオ)、アマヤ・デソト(ステファニー・ノゲーラス)、レックス・パトリ(サヴィラ・ウィンドヤーニ)、ケリー(チェルシー・オールデン)、エリカ・ダン(アレクサ・マンスール)、カロン4(ダグラス・テイト)、カロン5(ロブ・ウェルシュ)、カロン6(キアラ・ベルトラン)、ジャック(ブライアン・エイドリアン)

アンフレンデッド2ダークウェブのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①マタイアスという青年がネットカフェで拾ってきたパソコンを使い、友人たちとスカイプを開始。すると最中にパソコンの持ち主からコンタクトがあった。さらにパソコンにあやしげな動画が入っていることが明らかに。 ②犯罪組織カロンたちが、マタイアスにパソコンを持ち帰らせるところから、作戦は始まっていた。マタイアスたちは全滅。

【起】- アンフレンデッド2ダークウェブのあらすじ1

アンフレンデッド2ダークウェブのシーン1 パソコンの画面が映し出されます。
ログインのパスワードを求められて、パソコンを操作している者は、いろんなパスワードを使って入力してみました。
いろんなものをためしてみた結果、「?」が正しいパスワードでした。
「ノラ・C・Ⅳ」のログイン画面が出てきます。

(全貌が分かるのはもう少しあとだが、先にネタバレさせていただく)
マタイアス・オブライエンという青年は、ネットカフェでノートパソコンの拾得物を見つけました。
落とし物置き場に一定の期間、放置されていたので、マタイアスはそれをこっそり持ち帰ったのです。
自分のものにするために、ログイン画面を開いていました。
ログイン認証されたので、パソコンの持ち主が「ノラ・C」と分かりますが、マタイアスはそのままノートパソコンを、自分のものにしようとしているのです。
ノラ・Cのデータに上書きする形で、マタイアスは自分の名前でログインし、パソコンを操り始めます。


マタイアスには、アマヤ・デソトという恋人がいました。若くて美人の女性です。
アマヤには聴覚障害がありました。ふだん、手話でやりとりしています。
マタイアスはアマヤとつきあい始めてから手話を勉強し始めたので、まだ手話はあまり分かりません。
アマヤが興奮して手を素早く動かすと、理解できません。
アマヤも、マタイアスの唇の動きを読むことに、慣れていませんでした。

マタイアスは、アマヤと情報伝達を円滑にするために、「マイクに向かって話すと文字に変換してくれる」というアプリ『パパイア』を導入します。
しかしこのアプリ、まだ完全ではありませんでした。
しゃべると入力はされますが、まだまだ不安定です。
『パパイア』は、マタイアスが作っているアプリです。


・マタイアス…ゆるいふわふわ天然パーマの男性。拝借したノートパソコンを使ってチャットをしたために…。
・AJ…焦げ茶の髪の男性。イケメン。
・デイモン…めがねをかけた男性。ロンドン在住。パソコンに詳しい。
・ナリ…黒人の女性。セリーナと同性愛。
・セリーナ…金髪の女性。ナリと同棲中。
・レックス…黒髪の女性。コンピューターが好き。
(・アマヤ…マタイアスの恋人。スカイプには参加せず)

【承】- アンフレンデッド2ダークウェブのあらすじ2

アンフレンデッド2ダークウェブのシーン2 マタイアスは手に入れたノートパソコンに、しゃべっただけで言葉が入力されるアプリ『パパイア』を入れ、早速アマヤと通信しようとします。
しかし、まだノートパソコンをきちんと設定していないからか、通信が不安定でした。
通話が切れてしまいます。

気を取り直したマタイアスは、AJ、ナリ&セリーナ、デイモン、レックスたちと約束していたので、スカイプで話をします。
彼らは友だち同士で、ときどき集団チャットをする仲でした。

この日いちばんのニュースは、ナリとセリーナの同性愛カップルが結婚するというものでした。
ナリの父親は難色を示していますが、セリーナの母が末期がんで、生きているうちに結婚を教えたいということもあり、予定を早めたのです。
マタイアスたちは祝福しました。


マタイアスが友人たちと会話をしているあいだにも、盗んだパソコンの元の持ち主の交際相手なのか、エリカ・ダンという名の者から、しきりに連絡が入ります。
エリカのポップアップが鬱陶しいと思っていたマタイアスは、このパソコンの持ち主、ノラが、恋人のエリカのパソコンを使って、パソコンを返せと要求していると知りました。

さすがにまずいと考えたマタイアスは、元の場所に戻そうと考えます。
自分が入れたデータを削除して、置かれていたネットカフェへ持っていこうとしました。

エリカ(ノラ)からのコンタクトと並行して、カロン68という者からも接触があり、「1000万ドルのビットコインを入金した」という知らせもありました。
送金したカロン68は「穿孔術を希望する。中に注入して本人に見せろ」という謎のメッセージも送信してきて、マタイアスは、不気味に思います。


へんなことに巻き込まれたと感じたマタイアスは、チャットの仲間にパソコンの画面を共有することで、相談しました。
パソコンは最初から動作がのろかったのですが、それはHDDの容量がいっぱいだったからだと判明します。

【転】- アンフレンデッド2ダークウェブのあらすじ3

アンフレンデッド2ダークウェブのシーン3 動画の隠しフォルダがたくさんあり、マタイアスは再生してみました。
するとあやしげな動画が、たくさんあります。いずれも隠し撮りしたものや、犯罪に関係ありそうなものばかりです。
それらの動画を、マタイアスと友人たちは見ました。
パソコンに詳しいデイモンが、ダークウェブではないかと言います。

山ほどある動画の、最近のものを再生してみると、女性の部屋にフードをかぶった男が侵入し、足元に立っているという動画でした。
この動画は「次に標的とする犠牲者ではないか」とみんなで推理します。


犯罪に巻き込まれたと感じたマタイアスは、単にパソコンを返せば問題が解決する…とは思えず、なんらかの手立てを打つ必要を感じました。
カロン68からの入金を自分の口座に移し、金を返す代わりに、自分の身の安全を保証させようとします。

ところが相手は、すでに行動に移していました。
マタイアスの恋人・アマヤの存在を突き止めており、彼女の家に移動していました。
アマヤのところには、ルームメイトの女性・ケリーがいましたが、ノラはケリーを襲い、殺します。
(ノラもカロンも同じ組織。ノラが最初に名乗っていた「エリカ」は、このあとに出てくる。被害者女性の名前)

パソコンと金を返さないと、アマヤを殺すと言います。
同時に、マタイアスのチャット仲間にも、途中で離脱するようなら命がないと脅しました。
マタイアスには「アマヤを家へ呼べ。自分はアマヤについていく」と指示します。


マタイアスの仲間たちは、状況が不穏になってきたと感じました。
ナリとセリーナのカップルが通報しそうになったので、マタイアスは時間を稼ぐためにも「実はうそだった。自分が仕組んだゲームだ」とごまかします。
ゲームで遊ぶ夜だったこともあり、みんなは信じかけました。
しかしナリだけは、少し疑っています。

マタイアスはアマヤを説得し、会う約束を取り付けました。
アマヤは家を出て、マタイアスのところへ向かいます。

【結】- アンフレンデッド2ダークウェブのあらすじ4

アンフレンデッド2ダークウェブのシーン2 マタイアスがアマヤと連絡を取っているあいだに、仲間たちは「エリカ・ダン」という名前を検索し、行方不明になっている17歳の少女だと知ります。
(この名前で最初、ノラはマタイアスに接触してきていた)
やはりおかしいと他の仲間も思い始めました。

マタイアスが仮想通貨を自分の口座に移し替えて、アマヤを狙うなと言っていることが、仲間にも伝わります。
仲間たちのパソコンもハッキングされ、仲間のひとり、レックスのところへ電話がかかってきました。
レックスは中座し、その後、屋上から突き落とされる様子が、みんなのパソコンに映し出されました。
みんなショックを受けます。

マタイアスは仲間に「じつはゲームではなく本当のことだ」と真実を告げます。
ハッキングされました。
AJ名義で警察に通報がなされ、家に警官がやってきます。
AJはなにもないと答えますが、パソコンの効果音でショットガンを装填する音が出されてしまい、AJはドア越しに射殺されました。

ナリはアマヤを迎えにいきます。
セリーナに対して「セリーナの母とナリとの、どちらかを選べ」とする画面が出ました。
セリーナはどちらも選べず、病室の母は生命維持装置が切られ、ナリはホームで突き落とされ、死亡します。
セリーナも殴られて、倒されました。

マタイアスはノラに、アマヤは無関係だと主張します。
そのあいだにデイモンのところへ行ったノラは、デイモンの首にヒモをかけ、首つり自殺のように装いました。
デイモンのパソコンに、みんなを殺害したかのような遺書を残します。

カロンという組織は、人の死を実況中継するサイトでした。
アマヤがカロスの罠にかかり、殺されるのを、移動しながらマタイアスは見てしまいます。

ネットを見ている者に対し、マタイアスを生かしておくべきかという投票が始まります。
その最中に、行方不明になっていたエリカ・ダンが、カメラの前に現れました。
エリカの額には穿孔術がほどこされており、やがてエリカは死にます。

投票の結果は、圧倒的にイエスでした。
マタイアスは暴走してきた車にはねられます。

(マタイアスたちは全滅。
マタイアスはもともとターゲットとして狙われており、パソコンを盗ませるところから、実はカロンたちの作戦が始まっていた)

みんなの感想

ライターの感想

『アンフレンデッド』という1作めは、「自殺した少女がSNSを通じて、怨念により仲間たちを手にかける」というオカルトもの。
その続編にあたる今作品『アンフレンデッド:ダークウェブ』は、名前こそ揃えてはいるが、オカルト要素はなくなった。
代わりに、サスペンスのジャンルに移行した感じ。
ジャンルは違うが、不気味なムードは前作品同様、非常によかった。
最後まで話がどう転ぶか判らず、はらはらどきどき。
シリーズ化するのか、たのしみな作品。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「アンフレンデッド2ダークウェブ」の商品はこちら