「インシディアス 第2章」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

【転】– インシディアス 第2章のあらすじ3

インシディアス 第2章のシーン3

画像引用元:YouTube / インシディアス 第2章トレーラー映像

飛び起きてカリを探すルネ。ジョシュがなだめるが聞かず二階まで走っていく。カリを抱いてジョシュに何があったか話すルネ。家を移りたいと言うルネに対しジョシュはどこに行っても彼らはついて来ると言う。どういうことかかわからない。私たちは死んでしまったのか?というルネに対し、ジョシュは死はこんなものではないと言う。死の世界を見て来たからと。彼らは命を欲しがるが、奪う力は無いから、無視をしていれば大丈夫だと。信じられない表情でジョシュを見ているルネ。

下からピアノが聞こえてくる。ピアノの部屋に行くジョシュとルネ。ルネはピアノを弾いてこの曲だという。あなたのために作った曲と伝えるもジョシュは興味が無さそうに、この家に何かがいることが問題だと、ルネを置いていく。

パーカーの家。窓を壊して入っていくロレイン達。恐る恐る探索をしていく一同。異臭がするというが臭いのもとは見当たらない。タッカーとスペックスは二階に上がっていく。映像を撮りながら進んでいる2人。ドアを壊して部屋に入ると一瞬画像が乱れる。中に入るとパーカーの部屋なのに女の子の部屋のよう。部屋を一通り見て出て行こうとする2人の後ろでたくさんある木馬が一斉に動き出す。すると急に大声で”僕の部屋だ”と聞こえる。後ろのベッドに女の子が後ろ向きで座っている。女の子の方を振り返る2人。”ここにいては駄目。見つかったら私が殺すことになる”と言われ慌てて部屋を後にする2人。

ロレイン邸。深夜ベッドで寝ているダルトン。名前を呼ぶ声がして手元の糸電話を拾いフォスターに寝るように言うが、声の主はフォスターではないという。慌てて起きてフォスターを見ると寝ている。電気を付けて糸電話の先を見るとクローゼットの中に消えている。フォスターを起こそうとするが起きない。そうしている間にクローゼットが大きく開く。糸電話で話しかけると、彼に殺された者が大勢いると。用件を聞くと、クローゼットから1人の女の人が走り出てくる。女の人自身からは声が出ず、糸電話から、助けて、痛みを止めてと声が聞こえてくる。次の瞬間周りを沢山の人に囲まれ後ろを振り返ると寝ている自分が見える。また出てしまったと気づいたダルトンは慌てて自分の体の上に寝て布団を被るが上から覆いかぶされ引き裂かれてしまう。ふと気づくとルネがダルトンを抱きしめて夢だとなだめていたが、ルネは掛け布団が実際にビリビリに破れていることに気付く。

一階ピアノの部屋。ジョシュがバットを持って話しかけている。そこからは無理だと。部屋を出て行くと、彼方の世界に画面が代わり、取り残されているジョシュがピアノを鳴らして助けを求めている。

パーカーの家。カールはエリーズにサイコロで問いかけている。その間に天井のシャンデリアのネジが外れ始めている。サイコロがラテン語で”死”を表す言葉を指した時、ロレインが部屋に入って来て絵に気づく。自分の家にいた女だと。その瞬間シャンデリアが落ちてくる。ロレインとカールは無事。もう一度サイコロで問いかけるカール。エリーズではないと答えがある。その途端部屋中の扉が閉まる。サイコロはパーカーの母親だと示す。

その時、本棚の向こうから音が聞こえる。本棚を外して中に入ると異臭が酷くなる。中には沢山の死体がベールを被って座っている。部屋の奥の箱には”黒衣の花嫁”の事件の新聞記事の切り抜きが入っている。そこにあったベールに触れるカール。パーカーが黒い花嫁に変装して殺しを重ねていたと、しかも母親に強要されていたと。その為少年時代を取り戻そうとジョシュを追ったとロレインに告げる。

車で帰ってきたルネの元へロレインがやってくる。あなたたちが危険だから車で話すと。ルネはロレインも家で見たのかと確認すると、家ではなくジョシュだとロレインは言う。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「インシディアス 第2章」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×