映画:エクスリベンジャーズひきこさんミナゴロシ

「エクスリベンジャーズひきこさんミナゴロシ」のネタバレあらすじと結末

エクスリベンジャーズ ひきこさん ミ・ナ・ゴ・ロ・シの紹介:2010年に公開された日本のホラー映画で、都市伝説「ひきこさん」をモチーフにしたシリーズの第3弾となります。とはいえシリーズ的な繋がりはなく、ストーリーは独立したものです。ホラー映画でありながら格闘シーンが多いのが特徴的です。「リベンジャーズ」といういじめの復讐代行者チームが登場するのも本作ならではの特徴だと言えるでしょう。それほどホラー要素も多くないため、怖いものが苦手な人でも見ることはできると思われます。

あらすじ動画

エクスリベンジャーズひきこさんミナゴロシの主な出演者

浅生ななみ(大塚未来)、岡田栞(河西里音)、小泉蘭(麻美)、石井芳子(絵仁)、福田美紀(金澤ゆかり)、浅生隆俊(高橋洋)、佐野恭子(川渕かおり)、ひきこさん(牛抱せん夏)

エクスリベンジャーズひきこさんミナゴロシのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- エクスリベンジャーズひきこさんミナゴロシのあらすじ1

エクスリベンジャーズひきこさんミナゴロシのシーン1 3人の女性が、ゆみとまおがひきこさんに殺されたという話をしています。信じているのはあかねという後輩だけで、他の2人は信じていません。
他の2人は知り合いの不良を呼んで、あかねを守ってほしいと頼みます。
あかねは「私たちが岡田をいじめたから、ひきこさんに殺されたんだ」と喚きました。
実は不良たちも含め、全員死体を見ていたのです。ですが2人の女性は死体がぐちゃぐちゃだったため、ゆみとまおとは限らないと考えていたのでした。
不良の1人が岡田が怪しいと言うと、女性の1人が「岡田はとっくに死んだ」と答えます。
2人の不良が外に用を足しに行きました。2人とも何者かに殺害されます。

リーダー格の不良が怪しい女の姿に気付きます。その女は走り、1人の不良を殺害しました。
あかねが叫びます。リーダー格は後を追いかけますが、あっさりと殺されてしまいました。
2人の女性も殺害され、あかねは女に引きずられます。

浅生ななみは自宅の前で、岡田和馬の遺影を持った母親を見つけました。母親は「和馬をいつ返してくれるんですか?」と扉を叩き続けています。
それを見て、ななみは自宅から離れました。家の中にはななみの兄、隆俊と母親がいます。
隆俊は自分が殺したようなもんだと言い、和馬の母親に応対します。和馬の母親は隆俊を責め、ななみはとある男性を連れてきます。その男性は和馬の母親の弟で、姉を連れて帰りました。

隆俊と和馬は仲の良い友達でした。和馬はいじめに遭っており、隆俊だけが庇っていたのです。
ある日のこと、和馬は首つり自殺をしました。和馬の遺書には「浅生隆俊を呪う」と書かれていましたが、警察は隆俊はいじめをしていないと判断し、すぐに釈放します。
それに納得のいかない和馬の母親は、毎日浅生家を訪ねていました。

【承】- エクスリベンジャーズひきこさんミナゴロシのあらすじ2

エクスリベンジャーズひきこさんミナゴロシのシーン2 3人の女子高生が教室にやって来た栞に「リベンジャーズ」と書かれたカードを渡します。いじめ撲滅悪党全滅を目的としている彼女らは、和馬の妹である栞に復讐しないかと持ち掛けるつもりでした。
彼女たちは登校したばかりのななみを示し、いつでも敵を取ってあげると言います。栞はななみは関係ないと言い、彼女たちは去って行きました。

彼女たちは仕事として、ゆうすけという生徒を殴ります。ゆうすけは君たちを雇うから、依頼人を殴って欲しいと頼みました。

隆俊はいじめをしていた男子生徒に罪を認めて欲しいと言います。男子生徒は聞く耳を持たず、隆俊を殴り、いじめに加担していた友達に電話しました。
その友達はひきことしか言わず、電話が切れます。友達に下半身はありませんでした。
男子生徒の前にコートを被った謎の人物が現れます。その瞬間、男子生徒はひきこさんの都市伝説を思い出し、戦慄しました。
謎の人物は刃物を持ち、男子生徒の首を切り裂きます。

彼女たちは仕事の一環として、依頼人であった生徒しんじを殴り、去って行きます。そこに彼女たちを雇ったゆうすけがやってきて、自分を殴るように頼んだしんじに鉄パイプを振り下ろしました。しんじはぴくりとも動かなくなります。

ななみの元に栞がやってきて、頭を下げました。栞は母親が迷惑をかけたことを謝りに来たのです。しかし兄の和馬のことは別だとして、去って行きました。

隆俊はななみに向かって、母親を連れて、仙台のばあちゃんのところに行ってほしいと頼みます。
隆俊は和馬を追い詰めたのは自分だとして、罪を償おうと考えていました。ななみは隆俊が何かを隠していると感づき、それを話してくれるまではどこにも行かないと言います。

美紀という女子生徒がいじめられていました。佐野先輩が彼女を助け、自分はもうすぐ卒業するから、強くなるんだと美紀を諭します。美紀は強くなると決意しました。
すると美紀をいじめていた女生徒が戻ってきて、佐野の顔に酸のような液体をぶっかけます。
後を追いかけた美紀が見たのは、手が血で濡れている佐野と倒れている2人の女生徒でした。

佐野は力なき者たちのために、この世に存在する悪を滅ぼすと決意し、話を聞いていた男たちを殴りました。
その様子を美紀は眺めています。

【転】- エクスリベンジャーズひきこさんミナゴロシのあらすじ3

エクスリベンジャーズひきこさんミナゴロシのシーン3 美紀は夢から覚めました。彼女はいじめ撲滅悪党全滅活動をしている1人だったのです。
美紀はリーダー格の蘭に向かって、金を取るのは止めないかと言いました。
そこへ彼女たちの活動の被害に遭った女生徒とその保護者が恨みを晴らしに来ますが、美紀が返り討ちにします。
ヤクザっぽい風貌の保護者はぶっ倒れ、被害に遭った女生徒は逃げていきます。
蘭は「私たちは復讐屋じゃない。リベンジャーズだ」と言いました。

和馬の母親がナイフを持ち、隆俊の母親を切り付けます。ななみが和馬の母親を突き飛ばして、「もう十分ではないか」と一喝しました。
和馬の母親は「悪魔」と叫びながら、逃げ帰ります。家に帰った栞は、母親からあの兄妹は悪魔だと聞かされました。

栞はリベンジャーズを呼び出し、ななみを学校から追い出してほしいと頼みます。

ななみは芳子にスタンガンで気絶させられ、どこかの部屋に閉じ込められました。蘭たちはななみを放置して、帰ります。
部屋に男がやって来ました。その男は被せものを取り、ななみを助けます。
男はこの部屋に居たら、ひきこさんがやってくるから、早く逃げろと言いました。彼はあかねの父親だったのです。あかねはとっくに殺されていました。

ななみは家に帰ります。母親は「あんたまでいなくなったのかと思った」と泣きわめきました。隆俊は殺されていたのです。

ななみは急いで学校に向かい、栞を連れて、教室の外へ出ます。
ななみは「よくも兄貴を殺したな」と問い詰めます。栞は「お兄さんのことは知らない」と否定しました。
そこへリベンジャーズがやってきます。ななみは栞を連れて、家に戻りました。

【結】- エクスリベンジャーズひきこさんミナゴロシのあらすじ4

エクスリベンジャーズひきこさんミナゴロシのシーン2 ななみは栞に向かって、彼女たちは何なのかと尋ねます。栞はリベンジャーズのカードを見せました。
その後、ななみは母親を突き飛ばしたことは悪かったかもしれないけど、兄は無実だと叫びます。
すると栞は知っていると答え、和馬の日記を取り出しました。そこには隆俊にいつも助けられていると書かれています。
しかし最後のページには、最近隆俊は見てみぬ振りをして助けてくれないと書かれてあったのです。実は和馬を助けることで、隆俊もいじめの対象になっており、これ以上悪化することを恐れて、助けなくなっていたのでした。
ななみはリベンジャーズが殺したのではないかと疑います。

芳子が怪しい女の手に捕まり、殺害されました。

美紀の前にコートを着た謎の人物が現れます。両者は激しいバトルを繰り広げました。
その正体はなんと佐野先輩だったのです。佐野先輩は起き上がり、「強くなったね美紀」と呟きながら、首を切り裂きました。

栞と蘭は話をしています。蘭は親友2人を殺され、苛立っていました。
そこにななみもやってきて、「あなたたちが兄を殺したんでしょ」と叫びます。蘭もまたななみが、親友2人を殺したと思っていました。
突然、佐野先輩が乱入します。彼女はひきこと名乗りました。岡田和馬を自殺に追い込んだ張本人といじめをしていた男子生徒、浅生隆俊を殺したのは彼女でした。
美紀を殺したのは彼女でしたが、芳子の件には関わっていませんでした。
佐野先輩はリベンジャーズがやり過ぎたから、美紀を殺したのです。彼女はひきこさんだから、いじめっこは大嫌いだと言いました。
ななみは兄の敵討ちのため、佐野先輩に襲い掛かります。しかし返り討ちにされ、佐野先輩は蘭の首を切り裂きました。
すると本物のひきこさんがやってきます。芳子を殺したのはひきこさんでした。
佐野先輩はひきこさんを殺して本物になってやると息巻き、戦いを挑みます。何度も殴りかかりますが、ダメージを与えることはできず、ひきこさんに敗れました。
佐野先輩はななみに助けを求めますが、「地獄に落ちろ」と言われてしまいます。彼女はひきこさんに引きずられていきました。

みんなの感想

ライターの感想

やたらと格闘シーンの多いホラー映画だなと感じました。一番の見せ場は美紀と偽ひきこさんの格闘です。ここが一番見応えがありました。ただ怖くはなかったなと思います。
  • 癒兎~ゆう~さんの感想

    ひきこさんを倒して、自分が本物になるって…すごい内容ですね。格闘シーンに見ごたえがありましたが、あんまり怖くありませんでした。
    どんどん人殺していく殺戮映画ですね

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「エクスリベンジャーズひきこさんミナゴロシ」の商品はこちら