映画:エンドレスナイトメア

「エンドレスナイトメア」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

【承】– エンドレスナイトメアのあらすじ2

エンドレスナイトメアのシーン2

画像引用元:YouTube / エンドレスナイトメアトレーラー映像

老人は「仕事場」である洞窟へと、ブレアを案内します。

ブレアに、洞窟を訪れる観光客のガイドをして欲しいという依頼でした。

老人と一緒に洞窟の地下深くへ降りていくと、そこに儀礼的な服装をした老婆がいて、一心に呪文を唱えていました案内の老人は、特に害はない老婆だと言いますが、ブレアが老婆に近づくと、老婆は何やら怪しい呪文を唱え、ブレアの胸に手を当てます。

するとブレアの体に衝撃が走り、ブレアはそのまま気を失ってしまいます。

ブレアが目を覚ますと、いつの間にか乗ってきた車の中にいました そこで、サイドゥという男から大丈夫ですかと声をかけられますが、ブレアは怯えたようにその場から走り去ります。

この日から、ブレアの周囲で奇妙なことが起こり始めます。

まず同居していた友人の家に怪物が現れ、その友人を殺害してブレアに襲いかかります 家から逃げ出したブレアは警察に連絡しますが、不気味な気配を感じ家に入った警官も殺されてしまいます。

その場から逃走したブレアは、麻薬の前科があったこともあり、友人と警官殺しの犯人として手配されてしまいます。

無実の罪で追われているとロベルトに電話するものの、信じてもらえませんあげく、行き場を無くし野原で車中泊をしていると、どこからか湧いてきたゾンビの群れに襲われてしまいます。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「エンドレスナイトメア」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×