映画:エンドレスナイトメア

「エンドレスナイトメア」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

【転】– エンドレスナイトメアのあらすじ3

エンドレスナイトメアのシーン3

画像引用元:YouTube / エンドレスナイトメアトレーラー映像

なんとかゾンビの群れを振り払ったものの、次々降りかかる災難に、ブレアは車の中にあったサイドゥの名刺を見つけ、連絡を取ります。サイドゥの名刺の肩書は、超常現象研究家と書かれていたのです。ブレアはサイドゥの家を訪れると、警察に追われていることを正直に話し、それでもいいなら助けて欲しいと訴えます。サイドゥとその助手はブレアを迎え入れ、ブレアが入った洞窟の話を始めます。

サイドゥとその仲間は、数年前から起きている怪奇現象を追い続け、ブレアが入った洞窟付近で異様な怪物を目撃していました。そして洞窟に探索に入った仲間は、精神と肉体を冒されてしまったのです。その後に洞窟の様子を引き続き見張っていたところで、怪しい老婆に連れ出され車に乗せられるブレアを見かけ、声をかけたのでした。

サイドゥは、ブレアの胸に星のような形のアザがあることを指摘します。それは、この世の様々な災いや悪霊を呼び寄せる呪いの印でした。呪いを解くにはどうすればいいのかとブレアは問いますが、サイドゥに呪いを解く方法はわからず、とにかく邪悪な存在のいない場所にいくしかないと語るのでした。

実は、ロベルトの新しい妻になったドナが、邪魔な存在であるブレアが出所すると知り、母親的存在である洞窟の魔女に、ブレアに呪いをかけてもらうよう依頼していたのです。ドナは、ブレアが行方不明で逃走中であることを魔女に伝えますが、魔女は「あの女に逃げ場はない、この世に邪悪なものが存在しない場所などない」と言い切ります。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「エンドレスナイトメア」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×