「オオカミは嘘をつく」のネタバレあらすじと結末の感想

ホラー映画

オオカミは嘘をつくの紹介:2013年制作のイスラエル映画。少女暴行事件の容疑者への復讐を画策する被害者の父、強引な手口で事件を調べる刑事の思惑や感情が交錯しながら、事件の思わぬ真実が浮かび上がる。話の展開はサスペンスだが拷問シーンはホラー。

予告動画

オオカミは嘘をつくの主な出演者

ミッキ(リオル・アシュケナージ)、ドロール(ロテム・ケイナン)、ギディ(ツァヒ・グラッド)、ヨラム(ドヴ・グリックマン)、ラミ(メナシェ・ノイ)、署長(ドゥヴィール・ベネデック)、エティ(ナティ・クルーゲル)

オオカミは嘘をつくのネタバレあらすじ

【起】- オオカミは嘘をつくのあらすじ1

少女・ミカが友人2人と鬼ごっこの最中に行方不明になり、強姦&殺害される事件が発生しました。
イスラエルで起きたこの事件は連続殺人です。死体の頭部はなく、少女・ミカの遺体も椅子に拘束され下着を下ろされた酷い状態で発見されました。
容疑者は、一見まじめで気弱そうな中学生の宗教学教師・ドロールです。決め手となる物的証拠はなく、刑事・ミッキは廃屋で自供を得るためにドロールに荒っぽい尋問をしました。
目撃した少年が動画を撮影し、尋問の一部始終をYou Tubeに投稿します。
教師・ドロールは保護者のクレームで辞職し、ミッキは交通課に飛ばされ停職処分を受けました。停職中のミッキは、独自に捜査を続行します。

【承】- オオカミは嘘をつくのあらすじ2

警察長官と旧知の仲の、殺害された少女・ミカの父・ギディは、容疑者・ドロールの情報を貰って郊外に別荘を買いました。
ドロールは娘・タリがいて誕生プレゼントに自転車を買いケーキも作りますが、元妻は面会拒否します。ドロールはバレエをする少女(※)を呼びケーキを与えます。
翌朝、刑事・ミッキはドロールを尋問しようとスタンガンで気絶させたところを、何者かにスコップで殴られ気絶しました。
気づくと別荘の地下室にいました。ミッキとドロールを拉致したのは、被害者の父・ギディです。
ギディはミッキを手錠で拘束し、ドロールは椅子に縛り付け「今から被害者と同じ拷問をする」「頭部の場所を教えろ」と言いました。

【転】- オオカミは嘘をつくのあらすじ3

被害者は鎮静剤入りの菓子を食べて眠ったところをレイプされ、指を1本ずつ折られ、足の爪を全て剥がされ、最後に頭部をのこぎりで切断されて殺害されました。ギディは「オオカミの童話」になぞらえ説明します。
ギディは娘の頭部を取り戻して弔いたいと思っており、淡々と拷問を進めました。指の骨を全て折り、足の爪を剥がす間にも、鎮静剤入りのケーキを作ります。
ケーキを食べさせようとした時、ギディを心配した父・ヨラムが訪問しました。
ヨラムの応対でギディが席を外した隙に、ミッキはドロールに「嘘でいいから埋めた場所を自白しろ」と言います。ギディが場所を確認しに行った隙に逃げる作戦です。
拷問がヨラムにばれました。

【結】- オオカミは嘘をつくのあらすじ4

拷問に加わったヨラムはバーナーで火責めし、ドロールは温室の換気扇の真下に埋めたと自供し、ギディが行きました。
番をするヨラムは知らずに鎮静剤入りのケーキを食べて爆睡します。ミッキは手錠を外し1人で逃げました。
ギディはその場所を掘りますが何もなく、怒りながら帰宅します。
馬に乗るアラブ人に出会ったミッキは携帯電話を借りて警察に連絡し、自分の娘・シャニがバレエ教室で行方不明だと知り(※の子)、慌てて引き返します。
時既に遅く、ギディがドロールの首をのこぎりで切断し、ドロールは死にます。
ドロールの部屋で証拠が出ないまま捜査終了しますが、横の隠し部屋でシャニが倒れています(小児殺人犯はドロール)。

関連する映画

ホラー映画

みんなの感想

  • むつこさんさんの感想

    バレリーナの女の子を襲った犯人がドロールと何故わかりました?巻き戻してみたけど手がかりがわからなかった

  • パピーさんの感想

    ドロールがバレリーナの女の子にケーキのろうそくの灯を消させるシーンがありましたよ。
    オオカミは嘘をつくが落ちなんですね。
    あらすじありがとうごさいました。

映画の感想を投稿する

映画「オオカミは嘘をつく」の商品はこちら