映画:オールチアリーダーズダイ

「オールチアリーダーズダイ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

【承】– オールチアリーダーズダイのあらすじ2

オールチアリーダーズダイのシーン2

画像引用元:YouTube / オールチアリーダーズダイトレーラー映像

墓地にてパーティーが開かれます。チアリーダー部とアメフト部はワイワイと騒ぎますが、そこにテリーの姿はありません。

親しくなったマディとトレーシーは2人でパーティーを抜け出します。その様子を見ていたリーナは複雑そうな顔を浮かべました。

リーナは2人の後を追いかけ、体を結ぶ瞬間を目の当たりにします。彼女はその場を去り、パーティーを後にしました。

パーティーにテリーがやってきます。彼はアメフト部の仲間に対し、チアリーダーとの交際は禁止という新たなルールを提示しました。

さんざんなことを言われ、気分を害したチアリーダー部のマーサとハンナの姉妹は立ち去ろうとします。マディに言われたままでいるつもりと促され、トレーシーはテリーをコケにする言葉を吐きました。

怒ったテリーはトレーシーを殴ります。マディ、トレーシー、マーサ、ハンナの4人は車で去りました。

テリーも車に乗り、後を追いかけます。その結果、マーサが運転を誤り、ガードレールを突き破って川に転落しました。

焦ったアメフト部はその場を逃げ出します。その直後、リーナが駆け付け、マディたちを救出しました。

しかし時すでに遅く彼女たちは全員息を引き取ります。悲しむリーナは彼女たちの血液が、自身が持っている黒魔術の道具である石に引き寄せられていることに気づきました。

リーナは自分の血を使い、黒魔術の儀式を行います。石がマディたちの体に入り、彼女たちは全員蘇りました。

さらに残った石の1つがリーナの体にも入り込みます。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「オールチアリーダーズダイ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×