映画:オーヴァーロード

「オーヴァーロード」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

オーヴァーロードの紹介:テレビドラマ「LOST」や「スター・ウォーズ」新シリーズ、「ミッション・インポッシブル」「スター・トレック」などの大ヒットシリーズを手掛けたJ・J・エイブラムズが製作した、第二次大戦を舞台としたボラー映画です。ナチスが極秘に進めていた恐るべき研究がテーマですが、数ある「ナチスホラー」の中でも出色の出来栄えになっています。

あらすじ動画

オーヴァーロードの主な出演者

ボイス(ジョヴァン・アテボ)、クロエ(マチルド・オリビエ)、フォード(ワイアット・ラッセル)、ワフナー(ピルー・アスベック)

オーヴァーロードのネタバレあらすじ

【起】– オーヴァーロードのあらすじ1

オーヴァーロードのシーン1

画像引用元:YouTube / オーヴァーロードトレーラー映像

時は第二次大戦下、連合軍によるノルマンディー上陸作戦が開始された直後のこと。

アメリカの空挺師団が、連合軍より先にフランスの地に上陸し、ドイツ軍が教会に建てた電波塔を破壊するという任務を命じられます。

そのことにより、連合軍の空からの攻撃をより優位にする目的でしたこれが初めての出撃だった若い兵士・ボイスは、ドイツの地上からの激しい攻撃に仲間が次々と命を落とす中、なんとか無事に着陸します。

ボイスはすぐに仲間を探しますが、生きていたのはボイスを含め、伍長のフォードなどたった4人だけでした。

一行は目的地の村を目指す途中、村の若い娘・クロエと知り合います ドイツ軍に村を占拠されたクロエは、家にかくまってほしいというボイスたちの提案を受け入れます。

ドイツ兵の監視の目が光る中、クロエの家にたどり着いたボイスたちでしたが、村人がドイツ兵に連れ去られる現場を目撃します。

クロエは、両親はドイツ兵に殺され、祖母も兵士に連れ去られ、帰ってきたものの体の具合が悪く寝たきりになっていると語りますドイツ兵に連行された村人たちは、なぜかみな教会へと連れて行かれるのだと。

今は幼い弟のポールと2人で生活しているクロエに、電波塔を破壊するまでの間だけ辛抱してくれと、フォードは頼み込みます。

フォードが部下2人に、他の生き残りがいないか探してくれと命令したあと、クロエの家にドイツ将校がやってきます

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「オーヴァーロード」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×