映画:カラダ探し

「カラダ探し」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

カラダ探しの紹介:2022年10月14日公開の日本映画。終わらないループの中で殺され続ける6人の高校生の姿を描いたホラー。小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿されたウェルザードによる同名小説を、「海猿」シリーズを手掛けた羽住英一郎が実写映画化した。主人公の森崎明日香を演じる橋本環奈をはじめ、ドラマ「プロミス・シンデレラ」の眞栄田郷敦、『SUNNY 強い気持ち・強い愛』の山本舞香らがループに巻き込まれる高校生に扮する。

カラダ探しの主な出演者

橋本環奈(森崎明日香) 眞栄田郷敦(伊勢高広) 山本舞香(柊留美子) 神尾楓珠(清宮篤史) 醍醐虎汰朗(浦西翔太) 横田真悠(鳴戸理恵) 柄本佑(八代友和)

カラダ探しのネタバレあらすじ

【起】– カラダ探しのあらすじ1

カラダ探しのシーン1

画像引用元:YouTube / カラダ探しトレーラー映像

落ち葉の積もる深い森を、夜に走る8歳の少女(小野山美子)がいます。転倒した少女は起き上がると脇にぬいぐるみを抱え直し、また走ります。森の奥にある洋館に、少女は入っていきました。それを、斧を持つ人影が追います。

洋館に入った少女は扉の前に家具を置いて、人が入ってこないようにしました。机の下に隠れていると、窓ガラスが割られて風が入ってきます。少女のもとに斧を持った人物が近寄りました。壁に血しぶきが散ります…。

ここでスクリーンには「ソフィア当局 非公開資料」が映し出されます。グリゴル・ゲオリゴルという人物が、1947年8月12日深夜に起きた神隠しのような現象について語ります。ある場所に集められた人物たちが、バラバラにされた誰かのカラダを探し出すまで何度も同じ日を繰り返すという不可思議な現象が起きるのだそうです。それは深夜の12時からスタートしますが、その場所には不気味な怪物が出てきて人間を殺していくということでした。(映画タイトル)

2022年7月5日(火)。

アラームで起きたアカシア学園在学の女子高校生・森崎明日香は、身支度を整えて1階に降りました。母が朝食と弁当を作ってくれており、人身事故があったために父親がいつもより早くに家を出たと話します。「お弁当のメニューはエビフライとカボチャコロッケで、カボチャコロッケは作りすぎたから友だちに分けてあげて」と母に言われた明日香は、浮かない顔で頷きました。

徒歩で登校する明日香の周囲には同じ学校の生徒がいますが、誰も話しかけてきません。明日香はちょっとしたことがきっかけで女子たちから無視されて、いないことになっていました。それを同じクラスの伊勢高広が友人から聞いて、驚きます。

通学路の途中にいた猫が、発進したバスに轢かれて死にました。それを目撃した人たちは騒然とします。

学校の近くではクラスでギャル的な存在の柊留美子が、男性にバイクで送ってもらっていました。

クラスでは文化祭の集金袋がなくなっていると、話題になっていました。いじめられている生徒・浦西翔太の席のなかで見つかったと話題になり、翔太は男子生徒に小突かれています。翔太が盗んだわけではなく、いじめの一環でした。それをとりなしたのは、高広とクラス委員長の鳴戸理恵でした。高広は「見つかったんならいいんじゃね?」と言い、理恵も「私が保管しているべきだった」と言ってその場を収めます。

昼休み、明日香は教室を抜け出して外で食べようとします。改修中の礼拝堂の前には、井戸がありました。そこから血まみれの手がたくさん突き出てくるような幻影を見て、明日香は怯えます。そこへ工事の作業員がやってきたので、明日香はその場を立ち去ります。

裏庭に行くと、図書館の司書をする教師・八代友和がスコップで土を掘って猫の死骸を埋めようとしていました。突風にあおられて植木鉢が落ち、割れます。

八代が去ったあと、明日香の背後で「お願い、ワタシのカラダ、探して」という声が聞こえました。振り返ってみますが、だれもいません。

高広は同級生らといっしょにバスケをします。高広はバスケが上手で別の高校からバスケ推薦の声がかかっていたのですが、それに応じずにアカシア学園に進学していました。プロになれそうなのにという生徒の声を聴きながら、高広は物思いにふけります。

夜、明日香のスマホに突然妙なメールが届きました。「赤い人ってどうして赤いんだと思う?」などと一方的に送信されるメッセージでスマホが振動して、明日香は怯えます。

その瞬間に深夜0時になりました。明日香は別の空間にいて「どこ? なんなのこれ」と戸惑います…。

そこは、改修中の学校の礼拝堂のなかでした。その場には明日香のほかに、高広、留美子、翔太、理恵、そして不登校の男子生徒・清宮篤史もいます。

翔太が状況を知っているらしく「ほんとにカラダ探しが始まるのか」と呟きました。「カラダ探し?」と理恵が聞き返します。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「カラダ探し」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×