映画:キャンディマン(2021年)

「キャンディマン(2021年)」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

キャンディマンの紹介:2021年10月15日公開のアメリカ映画。シカゴに実在した公営住宅、カブリーニ=グリーンにまつわる都市伝説を描くホラー映画。『キャプテン・マーベル』の続編の監督に抜擢されたニア・ダコスタがメガホンをとり、1992年の映画『キャンディマン』をリメイクする。主人公を演じるのは『アクアマン』に出演したヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世。 また、「ワンダヴィジョン」のテヨナ・パリス、1992年版にも出演したヴァネッサ・ウィリアムズらが共演する。

キャンディマン(2021年)の主な出演者

アンソニー・マッコイ(ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世)、ブリアンナ・カートライト(テヨナ・パリス)、トロイ・カートライト(ネイサン・スチュワート=ジャレット)、ウィリアム・バーク(コールマン・ドミンゴ)、グレイディ・グリーンバーグ(カイル・カミンスキー)、フィンリー・スティーブンス(レベッカ・スペンス)、シャーマン・フィールズ / キャンディマン(マイケル・ハーグローヴ)、クライヴ・プライブラー(ブライアン・キング)、ジェイムソン(カール・クレモンズ・ホプキンズ)、ダニエル・ハリントン(クリスティアーナ・クラーク)、ジャック・ハイド(トーリー・ハンソン)、アニカ(ブリアンナ・リンド)、デヴリン・シャープ(パム・ジョーンズ)、ギル・カートライト(セドリック・メイズ)、TVニュースのアンカー(ナンシー・ペンダー)、ヘレン・ライル(ヴァージニア・マドセン・声)、アン=マリー・マッコイ(ヴァネッサ・ウィリアムズ)、ダニエル・ロビテイル / キャンディマン(トニー・トッド)

キャンディマン(2021年)のネタバレあらすじ

【起】– キャンディマン(2021年)のあらすじ1

キャンディマン(2021年)のシーン1

画像引用元:YouTube / キャンディマン(2021年)トレーラー映像

(配給会社の「Universal」「Metro Goldwyn Mayer」「BRON」などがすべて反転しています。…鏡の向こう側の世界のように)

少年のウィリアム・バークは昔話を聞いたあとで、母親に頼まれて洗濯物を洗濯しにいきます。

〔1977年 カブリーニ・グリーン〕

カブリーニ・グリーンは巨大な公営団地でした。その地下にコインランドリーがあるのです。ウィリアムが団地へ入ろうとすると、そばの車道に止まったパトカーから警官2名の片方が声をかけます。その頃に団地のあたりで不審者が出てくるとかで、警官は指名手配所の男のポスターを見せると注意を呼びかけました。ポスターに目を走らせると少年は洗濯室へ行きますが、靴下を1足落としていきました。

無人のコインランドリーの照明をつけて洗濯を始めようとしたウィリアムは、壁の穴から右手が鉤爪の男が出てきたのを見て驚きます。鉤爪の男はキャンディを持った反対の手を見せますが、怖いと感じたウィリアムは大きな悲鳴をあげました。その声を聞きつけて警官は駆け付けます…。

〔カブリーニ・グリーン 2019年〕

かつてそんな事件があったカブリーニ・グリーンは、事件の関係で問題視されて住人が撤退しました。今では公営団地に住む者はなく、廃墟として放置されています。

その廃墟のすぐ近くは、事件から40年近くが経過した現在、高層マンション群になっています。高層マンションではみんなそれぞれ違うことをしており、小さい窓にたくさんの部屋があるマンションはハチの巣のようにも見えます。

そのマンションに芸術家の若い男性アンソニー・マッコイと恋人のブリアンナ・カートライトが引っ越してきました。

ブリアンナの弟トロイ・カートライトは新しい同性の恋人グレイディ・グリーンバーグを連れて、姉の引っ越したマンションへ遊びに行きます。

姉のブリアンナは怖い話が苦手でした。それを知るトロイは灯りを暗くしてろうそくに火をつけると、怖い話を始めます。その話はカブリーニ・グリーンの都市伝説となっている有名な話でした。大学院生の白人の女性ヘレン・ライルがカブリーニ・グリーンの調査をしているうちに、次第におかしくなっていくという話です。ヘレンは飼い犬の首を切って殺害し、さらには人を殺し始めました。最後には赤ん坊を誘拐したヘレンは、地元のお祭りに登場して赤ん坊を生贄に捧げようとしました。赤ん坊は取り戻されましたがヘレンはそのまま炎の中に身を投げて焼死したという話でした。

トロイたちは都市伝説を話したあとに、帰宅していきました。アンソニーもブリアンナも「都市伝説はフィクション、作り話」と思っています。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「キャンディマン(2021年)」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×