「キュート・リトル・バニーズ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

【承】– キュート・リトル・バニーズのあらすじ2

キュート・リトル・バニーズのシーン2

画像引用元:YouTube / キュート・リトル・バニーズトレーラー映像

ジェームズ巡査は森で見つかった不審な死体の、現場検証をしていました。死体はマークで、殺されたあと身体が食われて内臓が露出していました。ジェームズ巡査は「森にいる動物に襲われて殺された」という可能性を疑っていました。もしそうなら一帯を封鎖して危険を排除せねばならないと思うのですが、主任警部は夏祭りの準備が遅れることを嫌い、事故死にしろと無理やり言い聞かせます。ジェームズ巡査は反論しますが、主任警部の命令には抗えませんでした。

メルの父・バートは農場を経営していますが、資金繰りに困って金貸しのリチャード・キャメロンから借金しています。リチャードは借金のかたに農場の土地を取り上げて、そこにコテージを作る計画でした。1週間以内に金を返せと要求します。

そこへ戻ってきたメルは、父に母親の死を告げました。母から託された手紙を渡し、読むようにと言います。手紙には「憎しみ合うのは止めましょう」と書かれていました。

バートのもとをローズが訪ねてきて、メルと再会します。メルは家出前の15歳時にローズと両想いの関係でしたが、メルがローズに言わずに町を出たことをローズは恨みに思っていました。メルは、一人で暮らしていける年齢ではなかったこと、母を頼りに海の向こうに渡ったことを話します。

手紙くらいくれればよかったのにとローズが告げると、「手紙を書いた。でも嫌われていると思って、出せなかった」とメルは答えました。

チャールズがやってくると、ローズと婚約していると話してメルを牽制します。

町の別の場所では、キャンピングカーで寝起きするウォルターがゴミ捨てをしていて、ウサギに襲われました。

アレクシーという女性がマイクに迫られますが、身体を許さずにいました。それならフィリスに迫るとマイクが話したので、アレクシーは怒って車で去ります。

ヒッチンズ巡査は町に設置されている防犯カメラ映像を見て、すぐ近くでかわいらしいウサギが車道に出るのを見ました。あぶないからと席を立とうとしますが、警察署に電話がかかったので応対します。

町にある池では、釣り人の男性がウサギに襲われました。

上空で見ている異星人・アーネストとブライアンは、種付け部隊が作戦基地を設置したと知りました。それを確認したのちに、電磁パルスを使って人間の通信を妨害し始めます。

ローズはメルとチャールズとのあいだで悩みます。そこへフィリスやアレクシーらがやってきて、相談に乗りました。マイクもやってきますが、アレクシーに平手打ちをされます。

ジェームズ巡査は、ヒッチンズ巡査から無線を受けました。ウォルターのところへ行けと言われます。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「キュート・リトル・バニーズ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×