映画:クラウンタウン

「クラウンタウン」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

ホラー映画

クラウンタウンの紹介:2016年製作のアメリカ映画。2014年「ピエロがナタを持って歩いてる…」とSNSに投稿された写真が瞬く間に拡散し、全米を震撼させたカリフォルニア州ベーカーズフィールドで実際に起きた武装ピエロ徘徊騒動事件から着想を得て作られた正統派スラッシャー・ホラームービー。

あらすじ動画

クラウンタウンの主な出演者

ブラッド(ブライアン・ナゲル)、ディラン(ジェフ・デントン)、サラ(ローレン・コンプトン)、マイク(アンドリュー・ステイトン)、ジル(ケイティ・キーン)、フランク(グレッグ・ヴィオランド)

クラウンタウンのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①コンサートへ行く予定の2組のカップル、ブラッドたちは、近道するために小さな町を通る。そこはひとけのないゴーストタウンだった。 ②町はピエロに占拠され、住民は隠れていた。ブラッドとサラのカップルだけが生き残る。

【起】– クラウンタウンのあらすじ1

クラウンタウンのシーン1

画像引用元:YouTube / クラウンタウントレーラー映像

〝事実に着想を得た物語〟

昔…。

ストロート家でベビーシッターをしていた若い女性ケイトリン・ウェストフィールドが、行方不明になりました。

ケイトリンの消息は杳として知れず、ストロート家は別の女性・ジャミーをベビーシッターとして雇います。

新たに雇われたジャミーは、プールサイドでリッキーとメーガンのきょうだいに、話を聞かせていました。

(リッキーとメーガンは双子か? 年齢は同じくらいに感じられた)

リッキーはピエロに執着しており、メーガンはポニーのぬいぐるみを可愛がっています。

夜、きょうだいを寝かしつけたジャミーが、水着から着替えていると、ストロート家に電話がありました。

クリントンの手前で事故があり、山火事が起きたために帰宅が遅くなるという、内容です。

ジャミーは、リッキーとメーガンの保護者が戻ってくるまで、留守を預かると言って、電話を切りました。

深夜。

物音が聞こえるのでジャミーが子ども部屋に行くと、リッキーがピエロの恰好をしていました。

リッキーはそのまま、廊下の奥へ走っていきます。

リッキーを負って奥の部屋へ行ったジャミーは、包丁で腹を刺されて死にました…。

〔15年後〕

2組のカップルが、コロンバスで行われるコンサートへ行くことになりました。

4人は車で移動しています。

・ブラッド…若い男性。主人公。付き合って2年が経過するサラに、今夜プロポーズするつもりで指輪を持ってきている。

・サラ…金髪の若い女性。ブラッドの彼女。

・マイク…ブラッドの親友。ジルと付き合い始めて8か月。

・ジル…こげ茶の髪の若い女性。

オハイオ州の南部、コロンバスへ移動しているブラッドたちは、あせっていました。

コンサートの開始に間に合わないかもしれないからです。

途中、スタンリーズ・ダイナーで食事をとった4人は、会計の時にレジの人に、近道がないか質問しました。

その話を聞いていた保安官が「今は廃村となっている小さい町を抜けていくと早い」と教えます。

おおきな道はこの時間帯、渋滞すると聞いたブラッドたちは、近道を使おうと決めました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「クラウンタウン」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×