映画:クロユリ団地

「クロユリ団地」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

「リング」「仄暗い水の底から」の中田秀夫監督のホラー作品。数ある映画祭で上映された話題作。キャッチコピーは二つで、「誰か、僕と遊んで。」「誰から死ぬ?」

あらすじ動画

クロユリ団地の主な出演者

二宮明日香(前田敦子)、 笹原忍(成宮寛貴)・・・特殊清掃員、 ミノル(田中泰生)・・・公園の砂場で遊んでる男の子、 野々村早苗 -(手塚理美)・・・霊媒師

クロユリ団地のネタバレあらすじ

【起】– クロユリ団地のあらすじ1

ある日公園の近くに建っている古びた団地の402号室に引っ越してきた二宮一家(二宮明日香)ご近所に挨拶に行くも、返事がなく帰る。

気分転換に公園へ行くと、小さい男の子が一人、砂遊びをしていた。

声を掛ける明日香でも逃げていってしまう。

その夜、部屋の中に何かの気配を感じるが・・・。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「クロユリ団地」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×